いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2010年03月19日

almakkii、妖精になる(妖精のしわざ)

H3-135yukimoji.jpg

私が寒中作業を厭わずに文字書き妖精になったのは、
妖精が遺していった文字を
翌朝登校して来た人たちに見せたかったからですあせあせ(飛び散る汗)

人数は少ないけれど、日本語クラスに来ている生徒には
できれば、雪上に書いてあるのが日本語であることに気付き、
読みにも挑戦して欲しいものだ…との思惑付きであせあせ(飛び散る汗)
ついでに言うと、書いている姿は誰にも見られたくなかった手(グー)
どうしてって、マフラーに顔を埋めた防寒スタイルに
モップの柄を振り回す私の姿は、
『妖精』どころか『怪しい人』そのものだったから…
がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

さて、思惑通りに翌日、登校してきた人達が
『妖精のしわざ』に気付いたのかどうか…
ですが、
まず、それについて私に何か言った人は一人も居ませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
では誰も気付きもしなかったのかというと、
そんなことは無かったようで、
普通なら縦横無尽に足跡がつけられるはずの校庭で、
雪文字を避けて足跡足がついていました
ので
「お、何か書いてあるぞexclamation&questionと思って、
皆があえて文字を残すように歩いてくれていたのは
間違いありませんぴかぴか(新しい)

妖精は、それで本望でございますムード

二階の窓から撮影したのが本日の画像カメラ上↑
もちろん、いっぱい足跡はついているけれど、
「あけましておめでとう」の文字が
判読可能なくらいに残されているのが分かるでしょうかグッド(上向き矢印)exclamation&question

(画像が小さすぎて分からん手(グー)…という場合は、
 画像上にマウスポインタを置いてクリックひらめき
 少し大きい画像が見られるはずですぴかぴか(新しい)


比較のため、『妖精が出没しなかった時』には
どのようになるか…の証拠写真
は画像カメラ下↓
H3-174udvar.JPG
下画像は、それから数日後に再び雪が降って
妖精の雪文字が消えてしまった後に撮影しましたカメラ
画面が白くて分かりにくいと思いますが、
足跡は縦横無尽についているでしょぅ?
何だか分からなかったとしても、
皆が雪文字に気付いていた証拠だと思うの…exclamation×2


さらにその後、ブダペストは10年ぶりの大雪雪となり、
雪は厚く厚く降り積もり…雪雪雪
妖精が再び出没するチャンスはありませんでした…とさあせあせ(飛び散る汗)



posted by almakkii at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

almakkii、妖精になる。

H3-136yukimoji.JPG

私の今年の仕事始めは1月4日でしたひらめき
その前日、1月3日の夕方、私は妖精になりましたぴかぴか(新しい)
今日はその話を…あせあせ(飛び散る汗)

今冬、10年ぶりの大雪だったブダペストですが、
大雪が降ったのは2010年の年が明けてからで、
年末年始の一週間ほどは、
むしろ暖かいくらいの日が多かった
のです晴れ
そして、年が明けてすぐ、仕事始めを前にした
1月2日の夜から3日の午前にかけて雪が降りました雪

それが、その後から寒い日々が来て、大雪が降るという
前触れ
だったんでしょうか…exclamation&question

さて、雪が積もって一面がキレイに真っ白揺れるハートの1月3日の夕方
私はコートを着込んでマフラー・帽子・手袋にブーツ、
真冬の防寒スタイルに身を包み、
手にはモップの柄(モップ部分は外して)を握りしめて、
いざ、野外へと出陣いたしました
手(グー)
何のためにってグッド(上向き矢印)exclamation&question
もちろん『妖精になるためぴかぴか(新しい)』ですよひらめき


妖精(何と何とexclamationずうずうしくも私のことexclamation×2)は、
冬休みのため無人の学校の正面玄関前へ行き、
手付かず(足跡つかず)の新雪に
モップの柄で文字を書き始めました

(ちなみに、勤勉な用務員さんたちのグッジョブにより、
人が歩くための通路の分は、すでに雪掻きが済んでいましたぴかぴか(新しい)


妖精(しつこいけど私のことョ揺れるハートが、校内で唯一『日本語に堪能である』という
特技を活かして雪面に書いた文字は、
「あけましておめでとう」「BUÉK!」
「新年」「újév」「冬」「tél」
そして「雪」「hó」 です
手(チョキ)
ここまで書いたところで野外活動の寒さが
いかんともし難く
なり、
またお空も暗くなってき始めたので
妖精はフツーのalmakkiiに戻り、ウチへ引き揚げました
家

…というわけで、
誰にも知られない間に、何かをしておいて、
翌朝、人が来て「おやおや、何だコレは?」…というのが
『何だか妖精っぽ〜いるんるんな〜んて、思いまして、
妖精を自称してみただけなんですョひらめき
イイ齢した女が妖精の仮装プレイにチャレンジしちゃっただとか、
そういうのを期待した人がいたら、
ガッカリさせてごめんなさいねあせあせ(飛び散る汗)

posted by almakkii at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

almakkii、『マッチ売りの少女』になる(その15・電球の脆弱性について)

H3-087bulb.JPG

私は無事ですひらめき
危うく火事がく〜(落胆した顔)exclamation&questionの危険に晒されたのも、もう2ヶ月も前のこと晴れ
今となっては遠い過去でございますぴかぴか(新しい)

過去ではありますが、
「忘れたわ、そんな昔のこと…キスマークなどといえずに
延々ブログに書いて、思い出を反芻しているところに
自分の人間としての度量の小ささを感じるけれども…ふらふらたらーっ(汗)

さて、今回私が『マッチ売りの少女』する破目に陥ったのは、
電球が切れると共にブレーカーが落ちたせいでした
爆弾
でも、電球が切れる時に必ずブレーカーが落ちるわけではないのexclamation
普通なら、ブレーカーは落ちずに電球が切れるだけなんですよexclamation×2
電球切れと共にブレーカーが落ちたのは2回だけですたらーっ(汗)
(2回でも充分多いと思うが…手(グー)

もしも電球が切れるのとブレーカーが落ちるのが
必ずセットで起きるのだとしたら、
それこそ私は一ヶ月に1度、
または頻度が高いときは

「今週2度目ですが、ブレーカーが落ちたので助けてくださいもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)などと
夜、助けを求めることになっているはずなんですよ
爆弾
あ、なぜ「夜夜」になるのかというと、
たいてい電気をつけるのは夜暗くなったからで、
電球が切れるのって、電気を点けたその瞬間であることが
圧倒的に多いからですョexclamation×2念のためあせあせ(飛び散る汗)

何故、こんな『念のため』のことを書くのかというと、
日本では私、こんなに頻繁に電球切れの憂き目に
あったこと覚えがない
ので、
ひょっとすると日本でコレを読む人の中には
電球がどんな時に切れやすいか知らない人もいるかもexclamation&question
…と思うからですたらーっ(汗)
それに、日本では室内照明って、蛍光灯の方が多いですもんねグッド(上向き矢印)exclamation&question
電球…お宅でもそんなに使ってないでしょ?

我がフラットの室内照明は全て電球ですひらめき
数えてみたら、家全体で10個の電球を使うようになっていましたあせあせ(飛び散る汗)
そのうちの6個は今の天井から下がっている照明に
ついている電球なんですけどねるんるん
まぁ、このように電球の数が多い分、
電球が切れる頻度が高くなる…という面もあるかとは思いますが、
電球って、そんなにしょっちゅう切れるもの
exclamation&question

まぁ、我がフラットの場合、実際に
しょっちゅう切れるんですけど…ふらふらたらーっ(汗)

私は個人的に、230Vのハンガリーの電圧に、
電球の耐久力が対応しきれていないのではないかと疑っておりますパンチ
弱い電球ひらめき…本当に困ったシロモノですたらーっ(汗)


さて、当ブログでは長々とクリスマスクリスマスの話を続けに続け、
気付いたらもう2月も終わりですねふらふらあせあせ(飛び散る汗)
時期外れも甚だしい手(グー)…というわけで、
とりあえず、私のクリスマス日記は今回で一応〆ようと思いますひらめき
長らくお付き合いくださいましてありがとうございましたハートたち(複数ハート)

でも、クリスマス話が終わってもブログは来週以降も続きますからひらめき
では、また来週手(パー)

posted by almakkii at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

almakkii、『マッチ売りの少女』になる(その14・災難は忘れた頃にやってくる?)

H3-103burned.JPG

まずは、本日の画像カメラ↑をご覧下さいひらめき
画面が小さくてよく分からん手(グー)とお思いの場合は、
画像上にマウスポインタを当ててクリックすると、
少し大きめの画像が見られるはず
です手(チョキ)

これはね、勘の良い方はもうお分かりでしょうが、
あの美しいデコレーションが施されたキャンドルの成れの果て爆弾
黒焦げがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)


残っているキャンドルに火を灯して、
「穏やかなココロで眺めれば、
 やっぱりコレはキレイだわ…揺れるハート
などと思いつつ、
キャンドルが燃え尽きるまでは時間がかかりますので、
晩御飯を食べたり、テレビを見たり、
うたた寝をしたり…と、怠惰に過ごしていたのですよるんるん
キャンドルのことは忘れて…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

そうしたらですね、ある一瞬、ふと、
何というか良くわからないけれど、ハッがく〜(落胆した顔)としたわけ
ひらめき
かすかにパチパチするような音を聞いたような気もするわあせあせ(飛び散る汗)
そして、例のキャンドルを振り返ってみたら、
燃え上がっていたのです爆弾
それはもう、ボウボウとがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

ひぃぃぃぃぃがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
当然、大慌てで消火活動を開始しましたよexclamation
最初は普段、キャンドルを消す時のように
フーフー吹いたわけexclamation×2
でも、すでに燃え上がっている炎を吹いたところで、
それは火に油を注ぐようなものだったわ爆弾

だから、とっさに手近にあったペットボトルの水をかけた台風
そうして危ういところを鎮火したのでございます手(チョキ)
あぁ、ホント、水があって良かったヨ…ダッシュ(走り出すさま)(泣き笑い)


キャンドルの近くには、他に何も置いておらず、
燃えるような物が無かったことが幸いしましたぴかぴか(新しい)
勢い良く燃え上がっていたわりには、
燃えたのはキャンドルそのものexclamationそれだけひらめき
それ以外には火事の惨禍は及びませんでしたるんるん
ラッキーハートたち(複数ハート)

万が一、カーテンとか、何か他のものに燃え移っていたら
大事でしたよバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

下手すりゃ私、死んでたかもexclamation&questionマジでexclamation×2
そうしたら、今頃、
日本に『無言の帰還』を果たしていたかもしれませんたらーっ(汗)
校長だって、休み中だろうが、飲みすぎてフラフラだろうが
その日のうちに、再び駆けつける破目になっていただろうし…
車(RV)あせあせ(飛び散る汗)
この場合、「明日の朝まで待て」というのはなしでexclamation×2
私だけではなく、私にかかわる全ての人のために、
大事に至らなくて本当に良かったです手(チョキ)


では、また明日手(パー)

posted by almakkii at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

almakkii、『マッチ売りの少女』になる(その13・美しいキャンドル)

H3-077disz.JPG

電力は復活してるんるん暖房もきいているしるんるん温水も出るしるんるん
家にも電話をかけて一安心黒ハートの2009年12月26日
夜
どんよりと曇っていることが多いブダペストの冬空曇り
しかしその日は晴れて、部屋の中も明るかったです晴れ
「これが本来の休日というものだ揺れるハート
 昨夜の悪夢の一夜のことは忘れよう…ではなくて、
 後で必ずブログネタにして憂さを晴らしてやるぅ…手(グー)
このように思いましたあせあせ(飛び散る汗)


暗いですかexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)
そんなネクラさの罰が当たったんでしょうか、
その晩に、私は前の晩以上に危うい目に遭ってしまったのサがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)


私が停電中に「明かりとり」のために使った
クリスマスのデコレーションが施された美しいキャンドルぴかぴか(新しい)
クリスマスツリーの無い我がフラットで、
せめてクリスマスらしく飾り付けてみようと
私が持っているだけのクリスマスグッズ(?)を集めて
写真を撮ってみたのが本日の画像
カメラ
ちなみにこの写真を撮ったのはクリスマス当日ではなく、
その数日まえですひらめき
クリスマスの日、当日には、メイドになったり、
マッチ売りの少女になったりしていたので、
こんな写真を撮って遊んでいる余裕はありませんでした
バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

デコレーションされたキャンドル以外にも
色々な小物類が一緒に写っているので分かりにくいとは思いますが、
このキャンドルは、お皿の上にキャンドルが二本据えられ、
さらにもみの木の枝や松ぼっくり、ドライのオレンジの輪切り…等が
美しく配置されていて、何でくっつけているのか分かりませんが、
しっかりくっついてお皿から外れないようになっています
クリスマス
このように美しいキャンドルを、ハンガリーのご家庭では
クリスマスの晩餐のテーブルで灯したり、
または、居間などで灯したりして
そのほのかな炎の美しさと暖かさを楽しむものと思われますぴかぴか(新しい)

このようなキャンドルを前夜、暗〜いクリスマスの夜、
私はただ明かりとりのために灯し、
マッチ売りの少女の気分で惨めさに浸ったのですが、
寝る前に火を消したので、
キャンドルはまだ充分な長さが残っていました
手(チョキ)

そして、電力・暖房復活後の12月26日の夜、
私は再びその残ったキャンドルに火を灯してみたのですぴかぴか(新しい)
実を言うと、キャンドルが燃え尽きるまで燃やすと、
自然と火が消えるようになっているものなのかどうか、
分からなかったのたらーっ(汗)
だから、キャンドルを最後まで燃やしてみようと思ったわけ
るんるん
…それが、どんなとんでもない結果を招くことになるか、
その時の私は、知る由もなかったのでございます…
がく〜(落胆した顔)爆弾

また明日手(パー)

posted by almakkii at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

almakkii、『マッチ売りの少女』になる(その12・私、無事デス。)


電力を復旧させて、校長はすぐに帰っていきました車(RV)
そして一人になったわたしは、
「あ、ウチに電話しなきゃ携帯電話と思ったわけですひらめき
昨晩、泣きながら電話しちゃったりしたので
無事と電力復活を報告しないとぴかぴか(新しい)


私が日本へ電話をかけるときの通信手段は「スカイプアウト」でするんるん
ちょっとだけお金がかかりますが、
通常の電話を使うよりは格段に安上がりですから手(チョキ)
ただし、スカイプアウトを使うにはインターネットに
接続できる環境が必須…というわけで、
つい最近まで自宅でインターネットを使えなかったため、
スカイプアウトで家に電話をかけるのは職場から…でした
バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
秋、自宅でも携帯電話を使ってインターネット出来るようにしましたので、
今はウチからでもスカイプアウトできるようになりましたるんるん

ただ、自宅のインターネットって、
携帯電話でネット接続しているせいなのか、
通信速度が非常〜に遅くて、
スカイプの使い心地も非常に不安定なのです
もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
運よく普通に通話できる時もあるけれど、
運が悪いと繋がらなかったり、音声が一方通行だったり…爆弾

前の晩に泣きながら電話をかけた時は
スカイプアウトの調子は良くて、
まともに会話をすることができたのですが、
朝になって電力復活した後にかけた時は
スカイプアウトの調子が悪くて
電話がつながりませんでしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)
…遠いところにいる親に、不用意な心配をかけた
罰が当たったのかもしれませんたらーっ(汗)


しかし、無事の知らせは一刻も早くしたほうが良かろうと思い、
普段は使っていない、日本から持ってきたDocomoの携帯で
ウチへ電話をかけて、電力復活を知らせました
るんるん
こんな非常事態には、持ってて良かったDocomoの携帯携帯電話
やっぱり非常の時に頼りになるのは日本のモノねexclamation&question

しかしDocomoの携帯の宜しくないところは、
海外(ハンガリー)からの通話料が
ハンパじゃなくお高くつくことです手(グー)

通話料が高いので、ウチへは無事を知らせて
サッサと電話を切りましたダッシュ(走り出すさま)
賢い消費者(貧乏ともいう)は…そうでないとるんるん

さて、電力復活して、何の心配もなくなったるんるん…はずだったのですが、
私の真の危機は、その日の晩に起きたのですあせあせ(飛び散る汗)
これはもう、ヘタすりゃ死んでたかもexclamation&question…くらいの危機でしたのさがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

では、また明日手(パー)


posted by almakkii at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

almakkii、『マッチ売りの少女』になる(その11・凡人ですので)

H3-108cica.JPG

ブレーカーを上げてもらって、あっけなく電力復活手(チョキ)
同時に暖房も動き出しましたるんるん
温水も出るようになったし、一安心の12月26日の朝8時過ぎ晴れ


しかし、本当〜に簡単なことでしたので、
ブレーカーの場所など、電力復活させる方法を知っていたなら、
他人様の手を煩わせずに、自分で何とかしたかったです
バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
「祝日の早朝にわざわざ助けに来てもらっておいて、
何という言い草exclamation&question
…って感じですが、
本当に、この程度のことで他人に助けられていたら、
かえって気兼ねというものじゃないですか
あせあせ(飛び散る汗)

一晩『凍死への恐怖がく〜(落胆した顔)』を味わわせてくれたこともあり、
正直、校長に対しては『ムッとしていたちっ(怒った顔)』ということは
否定しきれなかった
のでありますが、
(えぇ、私はココロが狭いですexclamation 凡人ですからexclamation×2
休みの日にわざわざ助けに来ていただいたのは事実ですので、
コーヒー喫茶店を淹れてお出ししたんですョひらめきそれでもあせあせ(飛び散る汗)
ま、感情よりも礼節を重んじるのが
良識ある日本人としての態度ぴかぴか(新しい)かと思いましてあせあせ(飛び散る汗)


しかし校長はそれをお断りになりました爆弾
その理由ひらめき
「今朝はもう、ウチで3杯も飲んできた喫茶店喫茶店喫茶店…だそうで、
ひょっとするとクリスマスクリスマスにしこたま飲んだ後で
マーシュナポッシャーグ(二日酔い)だったのかもしれませんexclamation&question

…お疲れ様でしたたらーっ(汗)
しかしこちらも別に迷惑をかけたくてかけたわけではなく、
ブレーカーが落ちたのは不可抗力ですexclamation×2
悪く思わないでいただきたいあせあせ(飛び散る汗)

ブレーカーを上げて電力を復活させ、
コーヒーの一杯も飲むことなく、早々に校長は帰っていきました車(RV)
どうもありがとうございました揺れるハート
はっきりと正確な時間を計っていなかったのですが、
校長先生が来て、帰っていくまでの間は
どう多く見積もっても20分以下だったと思いますかわいい


また明日手(パー)

posted by almakkii at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

almakkii、『マッチ売りの少女』になる(その10・翌朝)

H3-185istvan_1089.JPG

2009年末、12月26日の朝になりました晴れ
大丈夫ひらめき凍死なんてしませんでしたし、
布団の中では寒くもありませんでした手(チョキ)
…やはり心配のしすぎだったようですあせあせ(飛び散る汗)

しかし、このまま暖房・給湯がストップしたままでは
まだ一週間ほども残っている休暇を乗り切れるという
保障はありませんバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)(特に精神面が…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

「朝まで待てパンチという言葉に期待して、
私はまだ暗い6時半には起きて、校長が来てくれるのを待ちましたあせあせ(飛び散る汗)
(年末頃、ブダペストで朝の6時半というのはまだ真っ暗です夜
昨夜の電話では、「朝」と言っただけで
「何時に」ということは言っていませんでしたのでねひらめき
校長という人は、その気になれば朝の6時にでも
他家の戸口をノックできる人
ですので、
さすがに休みの日にそれほど早くは来ないだろうけれど、
『早く来てこの事態を改善してほしいぴかぴか(新しい)という願いもあって
私は6時半起きして待ち構えたのでございますあせあせ(飛び散る汗)

私が怖れていた気温は、下がっていたとはいえ、13℃くらいまでexclamation
快適というには少々寒かったですが、
死ぬの生きるの…という気温ではないですねあせあせ(飛び散る汗)

やはり私の心配しすぎだったか…たらーっ(汗)
でも、言い訳させてもらうと、気温が何度まで下がるかなんて
予想できなかったし…手(グー)

あの日はたまたま気温が高かったですしね手(チョキ)
外気温がもっと低い日だったら、あるいはもっと
室内気温だって下がったかもしれませんからバッド(下向き矢印)爆弾

校長が来てくれたのは8時少し前頃でした時計
日頃は朝7時に出勤している人ですので、
朝8時は校長にとって決して早い時間ではありませんが、
冬休み中、しかもハンガリーでは12月26日もクリスマスですので、
そんな日だったことを考えれば
充分に早い時間に来てくれたと言えるでしょう手(チョキ)

校長は、『本当に電気が使えなくなっていることを確認』すると、
用務員さんに電話をかけました電話
何処をどうすれば良いのかの指示を仰いだと思われます。
そして、私の予想通り、私には入れない部屋へ行き、
ブレーカーを上げてくれて、電力復活ひらめき
とたんに暖房が動き出したのです
手(チョキ)
これでもう大丈夫揺れるハート
校長は帰っていきました車(セダン)
来て、直して、帰っていくまで、15分もかからなかったと思います手(グー)
本当に直すのはあっけないほど簡単…たらーっ(汗)
ただし、その方法を知ってさえいれば…ダッシュ(走り出すさま)

こうして暖房・給湯、そして一部電気なしの不自由さは
一晩だけで解消されたのでありましたぴかぴか(新しい)

(一晩だけで充分にダメージ大きかったけど…あせあせ(飛び散る汗)

次回はこの後日談を書きたいと思いますexclamation×2
では、また来週手(パー)

posted by almakkii at 04:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

almakkii、『マッチ売りの少女』になる(その9・マッチ売りの少女のキモチ)

H3-088sad.JPG

ウチへ電話をしたことで、少し冷静さを取り戻した私は、
寝支度をするべく動き出しました
ダッシュ(走り出すさま)
真冬に水シャワーを浴びる気にはなれなかったけれど、
せめて寝る前に歯磨き・洗顔くらいは…手(グー)
そして、他にもしたことはと申しますと、
キャンドルを灯してみましたぴかぴか(新しい)

停電の時に使うものといえば、蝋燭でしょexclamation&question
そのセオリーに従って、
クリスマスのキャンドルに火を灯したのたらーっ(汗)
その写真が本日の画像カメラ
こんなデコレーションのキャンドルを、
真剣に「あかりとりのため」に使うはめになるとは…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)


そして、気づいたのですexclamation
小さなキャンドルの灯りが『暖かい』ということにexclamation×2

子供の頃、『マッチ売りの少女』のお話を読んで、
「マッチくらいじゃ暖かくなるわけがない手(グー)」なんて、
私は子供のくせに、そんな冷めたことを考えたことを
記憶しておる
のですが、
たとえマッチ程度の小さな灯りでも、火は火ひらめき
暖かいんですねぇるんるん

わずかですが、キャンドルの灯りは
明るいだけではなくて、暖かかったです手(チョキ)

切実に『マッチ売りの少女』の気持ちに近づいた一瞬ぴかぴか(新しい)
凍え死ぬような寒さの中では、
マッチの炎は確実に暖かいはずだし、
持っているのがマッチだけなら、
そのマッチを点して暖をとろうとするのは当然ひらめき
マッチ売りの少女の行動は道理にかなったものだったのですよかわいい

そんなことが分かったから何だexclamation&question…って話なんですが…あせあせ(飛び散る汗)

物語の結末で、憐れにも死んでしまう本家・マッチ売りの少女に
限りなく共感しつつ、歯を磨いて顔を冷水で洗って…ダッシュ(走り出すさま)
出来れば『ゆたぽん』を使いたかったけれども、
電子レンジのコンセントは停電していたため、
ゆたぽんを暖めるのは諦めましたバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

(『ゆたぽん」というのは、電子レンジで暖めることのできる
 『湯たんぽ』の名前です黒ハート 日本から以前、送ってもらったのムード


マッチ売りの少女の気持ちも少しは理解できたというオマケつきで
それでも寝る前に
キャンドルは一応消してから、布団に入りましたexclamation

火の用心です手(チョキ)

また明日〜手(パー)

posted by almakkii at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

almakkii、『マッチ売りの少女』になる(その8・……)

H3-044vil64.JPG

あちらへこちらへと横道に逸れてばかりで
なかなか話を進めなくてスミマセンバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
では、今度こそ話を進めまするんるん
…といっても、実はこれから「あまり書きたくないなぁ…たらーっ(汗)」と
思っている部分になってくるのですが…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


校長との電話を終えて、
翌朝まで一人で暖房なしでサバイバルすることになり、
動揺していた私がどうしたかというと…泣いたのもうやだ〜(悲しい顔)
ただ泣いただけではなく、
泣きながらウチに電話をかけたのでしたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

まだあどけなさの残るカワイイ若い娘さんならともかく、
そんな美しい頃が遠い遠い昔になってしまった大人が
するようなことじゃないってのに手(グー)
泣いて親に電話かけたのよ、私は
もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
ぁあバッド(下向き矢印)、だから書きたくなかった爆弾
ウチに電話をかけるのはごく普通のことだし、
実を言うと私にとっては泣くのもいつものことなのですが、
(だって色々ありますからねぇ…たらーっ(汗)
それが一緒になるのは初めてのことでしたので、
電話に出た母も驚いたでしょうひらめきたぶん…かなりたらーっ(汗)

いい大人が親に泣きついた詳細を書き連ねるのも
見苦しいので、ここは手短にいきましょうsoon
ハンガリーと日本の間に直行便があったとしても、
おそらく飛行機飛行機で半日はかかるだけの距離は
離れた場所に居る娘に泣きつかれたところで、
母には出来ることなんて何もないのですあせあせ(飛び散る汗)
たとえ何とかしてやりたいと思ったとしても…ひらめき

しかし、それでも動揺しきっている私とは対照的に、
母は精一杯に現実的でした
ぴかぴか(新しい)
「とにかく布団に入って暖をとりなさいexclamation
一刻も早く寝なさいexclamation×2布団に入って眠れば大丈夫手(チョキ)
じゃぁね手(パー)(電話を)切るよ電話元気出せかわいい


現実的な母のアドバイスに従い、
私は布団に入って暖をとることにしました
ひらめき
まだちょっとメソメソしてはいましたが、
少し冷静さを取り戻すことができたんだと思います手(チョキ)
その証拠(?)に私はその前に…exclamation&question

…という所で、また明日手(パー)

posted by almakkii at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。