いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2011年10月14日

ヴァーツ  ミイラ博物館

H5-43lany.jpg

ヴァーツは小ぢんまりとした小さな町です。
お店や市場をじっくり見たり、
または温泉にでも寄るなら話は別ですが、
町全体を普通に見て廻ったとしても
それほど時間はかからないと思います。

そんな小さな町、ヴァーツの観光の目玉と思われるのが
『メメント モリ(MEMENTO MORI)博物館』です。
こちら、別名『ミイラ博物館』ひらめき
本物のミイラを3体(男女1体ずつと、子供のミイラ1体)
を見ることができます。
ミイラの安置されている地下室は
写真撮影禁止だったので写真はありませんたらーっ(汗)

こちらのミイラは、
エジプトのミイラのように『作った』ものではなくて、
埋葬後、具合良く密閉された状態になって
自然とミイラが出来上がったものが、
後で教会の墓を掘り起こした時に偶然発見されたものらしいです。


私自身、
「いやっexclamation怖いふらふらあせあせ(飛び散る汗)」…ってこともないけど、
好き好んでそれほどミイラを見たいとは思わないので、
とても繊細な神経のかたには敢えてお勧めしませんが、
ヴァーツのミイラ博物館、なかなか興味深いものでした。

ミイラになった遺体と共に、美しい衣装もそのまま残っていて、
生前、きっと裕福な人たちだったんだろうと思わせられました。
ミイラの他に、
当時の棺おけがたくさん展示されていて、
キレイに絵が描いてあり、
また、保存状態が良かったせいで色彩が鮮やかに残っているんです。
そんなところが見ごたえがあった。

それから、
当時の『葬儀屋さんのプライスリスト(?)』
みたいなものも展示されていて、
「ドクロの絵だといくら、天使の絵だといくら…」みたいなのも
見ることが出来ます。

ミイラ好きの方はもちろん、
想像していたほどグロテスクではなかったので、
「ミイラ、見てみてもいいかな〜」…という方にもお勧めですひらめき



本日の画像カメラ↑は、
『ミイラ博物館』のミイラの展示室に隣接した
衣装や靴のみを展示していた部屋にいた
ミイラさんたちの時代の服装をしたお嬢さんたちです。
可愛いでしょ黒ハート


br_decobanner_20110706150028.gif







posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

ヴァーツ

H5-60vac.jpg

張さんが
「あなたexclamation ヴァーツ行きますexclamation×2
(張さんの真意:「今度、一緒にヴァーツへいきましょうるんるん」)
…と言っていたヴァーツ(Vác)とは、
ブダペストから車で1時間くらいの所にある
ドナウ河沿いの町です。

実を言うと、色々あって
張さんとのヴァーツ行きはいまだに実現していないのですたらーっ(汗)
(この先、実現するかどうかも未定で、
 張さんとまた会うことがあるかどうかも分かりません…たらーっ(汗)

しかし偶然ですが、私、
職員旅行(日帰り)で8月にヴァーツへ行ったんですバス
だから今日はヴァーツの写真をまとめて公開〜カラオケ

まず、本日の画像カメラ↑一枚目は、
ヴァーツの町の中心部『3月15日広場』です。
(パノラマ写真ですョ〜カメラ

次、『3月15日広場』に面する山の手教会カメラ

H5-45vac.jpg

…その山の手教会の内部カメラ
H5-51vac.jpg

暑い日だったので、
広場の噴水で子供が水浴びしていましたるんるん

H5-46vac.jpg

壁にあったヴァーツの地図カメラ
H5-49vac.jpg


H5-61vac.jpg


地図の位置と、建物の形から考えて、こちらが『とんがり塔』ひらめきカメラ
H5-62vac.jpg

ヴァーツのドナウ河沿いの公園カメラ
H5-68vac.jpg

ドナウ河の渡し舟…みたいな、でも舟じゃないヤツあせあせ(飛び散る汗)
こういうの、何ていうのかな?
今までテレビでしか見たことなかった…たらーっ(汗)

H5-67vac.jpg


こちらは『大聖堂』
これは大きくて立派な建物でしたが、
内部をみる時間がありませんでしたたらーっ(汗)

H5-69vac.jpg


ヴァーツを取り上げたついでに、
明日はヴァーツ観光の目玉(?)、『ミイラ博物館』についてひらめき
…ということで、皆様ごきげんよう、また明日手(パー)



br_decobanner_20110706150028.gif






posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

ネムゼティ・ヴァーグタ事後報告

H3-412fishhead.JPG

昨日の記事で、
今年のネムゼティ・ヴァーグタを覘きに行ったことを書きましたので、
本日はその時のことを…るんるん

私がヴァーグタ会場へ行ってみたのは
6月5日(土)のことでしたかわいい
ヴァーグタのメイン・イベントは、
英雄広場の周囲を競馬場に仕立て上げて行われる
競馬です
ぴかぴか(新しい)

昨日も書いた通り、
競馬の他にも各地方都市のブースで
ハンガリーの様々な名物など等
を見ることができるし、
出店もたくさん出ています手(チョキ)
お祭りですからるんるん

本日の画像カメラ上↑は、
どこかの地方の町のブースに飾られていた
魚の頭がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
ヨーロッパのお城などでは
鹿の角やら頭やらを壁に飾ってあるけれど、
そういったものの魚版
ってことでしょうかたらーっ(汗)
私、魚拓を見るのは好きですけど、
この魚頭のはく製は嫌だワ爆弾
(でも写真はしっかり撮ったカメラあせあせ(飛び散る汗)

大盛況の人混みを通り抜けて
大盛況の英雄広場即席競馬場に私がたどり着いた時、
行われていたのは子供競馬
ひらめき
H3-423vagta.JPG
「騎手はA市のナジ・ペーテルく〜んぴかぴか(新しい)
…みたいな紹介と共に会場一周してスタート
演劇
H3-424vagta.JPG

子供競馬は騎手が子供なだけでなく、
馬も若い馬だったようでしたかわいい
でも馬って速いのね〜ひらめき
あっという間に英雄広場を2周くらいしてたわexclamation×2
スゴイなぁ…馬ひらめき

競馬場からちょっと離れたところには馬場もあって、
メインのレースに出る馬たちの様子も
覗くことができます揺れるハート
H3-425lo.JPG

ネムゼティ・ヴァーグタは、
ハンガリーの名馬大集合って感じるんるん
突然こんな馬カメラ↓が居たりするのもご愛嬌
るんるん
H3-426lo.JPG


馬好きの方も、そうでない方も、今日も一押しパンチ
人気ブログランキングへ

どうもありがとうございます黒ハート


posted by almakkii at 04:46| Comment(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

来てくれて、ありがとうね!

H3-310shop.JPG

日本・ハンガリー間には直行便がないので、
ブダペストの空港の名前は、
日本ではあまり知られていないと思いますが、
『フェリヘジ空港』と言います
飛行機
ちえちゃん&てるちゃんは、このフェリヘジ空港から
翌日4月7日(水)の午前中の便で出発予定

一方の私はといえば、4月7日から仕事が始まるので
一緒に空港へついて行くわけにもいきません
たらーっ(汗)
だから久しぶりに会ったちえちゃん&てるちゃんの二人とは、
4月6日の夜でお別れしなくちゃならなかったのです
もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

牛肉ラーメンを食べながら、つい
「私も一緒に日本へ帰りたいなぁ〜揺れるハート」などと本音を口走る私に、
てるちゃんは
「almakkiiがシャイン君みたいに小さくなれたら
 トランクに詰めてつれて返ってあげても良いョ〜るんるん
…って言ってましたひらめき
何て良い考えぴかぴか(新しい)
てるちゃん、賢〜いぴかぴか(新しい)
特に、はっきりと「嫌なこった手(グー)」…といわないところがあせあせ(飛び散る汗)

『ももたろうラーメン』で晩ごはんを済ませたら、
あとは二人はホテルへ帰ってパッキングをするばかりexclamation
もう私にお手伝いできることは何もありませぬ…たらーっ(汗)
でも名残惜しさで、
私はホテルの前まで二人に憑いて…いえ、付いていきました
るんるん

そしてホテルへ着いてもなお、ホテルの前でしばらく立ち話を…あせあせ(飛び散る汗)
…というか、私がなかなか帰らないので
ちえちゃんもてるちゃんも、
部屋へ引き揚げたくても引き揚げられなかったんですねバッド(下向き矢印)爆弾

翌日の空の旅に備えて早くパッキングを済ませて、
休みたかったでしょうに…ゴメンexclamation×2


名残りを惜しみすぎて
引き際はあまり美しくなかったですが、
二人の遠方より来たる友とお別れして
私の春休みは終わりましたかわいい
楽しかったです黒ハート

ちえちゃん、てるちゃん、
遠いところをはるばる来てくれて、
ありがとうね〜ぴかぴか(新しい)

posted by almakkii at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

春休みの終わり

H3-326momotaro.JPG

時は流れて、今や5月も終わろうとしていますが、
このブログの時間は
いまだに4月6日(火)の夕方
なのであります晴れあせあせ(飛び散る汗)

(わずか二日半の間の事を書くのに、
いったい何日かけているのでしょう、私は…たらーっ(汗)


さて、4月4日(日)の午後から、6日(火)までにかけての
私の春休みのミッションは無事完了しました手(チョキ)
『キャビン閉じ込められ事件』のおかげで
「無事に完了」といえないところが口惜しいです…ふらふらたらーっ(汗)


たとえ無事でなくてもミッションが完了したということは、
春休みが終わりが間近いということなのでした
たらーっ(汗)
『ルダシュ温泉』から出てきたばかりの時の私は、
ケンカした直後で軽い興奮状態だったかもしれませんが、
その反面、「もうお休みが終わってしまうんだなぁ…もうやだ〜(悲しい顔)
…という、一抹の寂しさを感じていました
たらーっ(汗)
春休みの終わりは、同時に、
ちえちゃん&てるちゃんともお別れしなければならない
ということでもありましたので…それはもう、淋しいです
もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

少し時間は早めでしたが、
「晩ごはんはどうするグッド(上向き矢印)exclamation&question…という話になり、
春休み最後の晩餐は『ラーメン』に決定しましたレストラン
記憶は確かではありませんが、
たぶんちえちゃんのご希望だったと思いまするんるん
日本食が恋しい私が誘導したわけではありませんあせあせ(飛び散る汗)

ブダペストには日本食レストランはそれほど多くありませんが、
中華料理店はたくさんありますexclamation
だから、中華料理店へ行けば
ラーメンを食べることは出来る
わけですが、
私が『ラーメン』と聞いて真っ先に思いつくレストランと言えば、
『ももたろうラーメン』ですひらめき

国会議事堂から歩いて5分くらいるんるん
本日の画像カメラ↑のように、
入り口には赤提灯が異彩を放っているお店。

思いつくまま『ももたろうラーメン』の名を挙げると、
わりと簡単に、
最後の晩餐は『ももたろうラーメン』へ行くことに決まりました
ひらめき

posted by almakkii at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ミッション完了!

H3-331tavasz.JPG

最後に『ちょっと』ありましたが、
ルダシュ温泉いい気分(温泉)へ行ったことで、
私の春休みのミッションは、
めでたくMission accomplishedぴかぴか(新しい)
…と相成ったのでございました手(チョキ)

遠方より来たる友、ちえちゃん&てるちゃんの二人には、
私がルダシュでケンカしたことなどはキレイさっぱり忘れて、
私が春休みのミッションを完了した
その事実だけを覚えていて欲しい
と思います黒ハート
…それは…無理か…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

あの『キャビン閉じ込められ事件』から、
すでに一ヵ月半以上(もうすぐ2ヶ月)が経っている
のですが、
『ルダシュ温泉(女性半額の火曜日限定)いい気分(温泉)』には
また行きたいけれど、何となく行きづらい私ですバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)


鍵の仕組みが謎のままなので、
「また閉じ込められたりしたらどうするexclamation&questionとも思うし、
(もし、また閉じ込められたりしたら、
今度はもう、ちえちゃんに助けてもらえないので、
どんな悲惨なことになるか、想像もつかない…がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

もし、ルダシュの人が私の顔を覚えていて、
「もう二度と来ないと思っていたのに、
 あのコワイ日本人がまた来よった手(グー)
…なんて、
思われてしまったら、とてつもなく気まずいですもん…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)


このようにくよくよ悩むくらいなら、
いっそ素直に鍵代を払ってしまえば良かったのかと
思ったりもするのですが、
払っていれば払っていたで、
やはりくよくよ悩んでいたのではないかと思いますふらふらあせあせ(飛び散る汗)
「私が鍵を失くしたわけじゃないのに、どうしてexclamation&question…ってねバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
私は吝嗇なので…あせあせ(飛び散る汗)

しかし、あんなことがあってもまた行きたいと思うあたり、
私は『ルダシュ温泉』がかなり気に入ったみたいですね揺れるハート
だから、ほとぼりが冷めた頃にまた行こうと思いますあせあせ(飛び散る汗)
『ルダシュ温泉』の誰一人として
私の顔を覚えていないことを祈りつつ…ぴかぴか(新しい)

posted by almakkii at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

無罪放免…?

H3-334tavasz.JPG

ちえちゃんとてるちゃんは旅行中で、
それはつまり時間がとても貴重
だというのに、
そんな二人を後ろに待たせたまま、
私はルダシュ温泉の人と
あまり和やかとは言いがたい『お話し合い』をしました
たらーっ(汗)
その『お話し合い』の結果、
私は鍵の代金を支払うことなく、無罪放免となりましたひらめき


…というわけで、『ルダシュ温泉いい気分(温泉)』の人は
話の分かる良い人でした揺れるハート
…って、今さらフォローしても遅いグッド(上向き矢印)exclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)

それに、実際のところ、私の話を分かってくれたと言うよりも、
「もう、どうでも良いから
 このウルサイ日本人を追っ払いたい手(グー)
 お願いだから、早く帰ってくれぃたらーっ(汗)

…って感じだったような…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


いざ、そういう展開になってみると、
ついさっきまで『性格キツイ意地悪女』丸出しだったくせに、
「あ、でも、私、
 本当はそんなに『やな女』じゃないのよexclamation本当よ〜ハートたち(複数ハート)

…と主張したくなってしまったりするのが
私のセコくてズルイ、人間の器が小さいところ
バッド(下向き矢印)ふらふらたらーっ(汗)

気が付けば、こんなことを言っている私が居りましたあせあせ(飛び散る汗)
「分かってくれて、どうもありがとうるんるん
 もちろん私のほうも、貴方が悪いわけじゃないって事は
 良〜く分かっているんですよぅるんるん
 でも、私が悪いわけでもないのひらめき
 分かってくれるでしょうグッド(上向き矢印)?」

しかし、ルダシュ温泉の警備員さんからは、
『はいはい、もう良いからexclamation
 コワイ日本人はサッサとニッポンへ帰ってダッシュ(走り出すさま)

…というオーラが感じられましたがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

残念ですたらーっ(汗)
私がそれほどコワイ人間じゃないって事を
分かっていただけなくて…あせあせ(飛び散る汗)

posted by almakkii at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

クレーマーになった私(?)

H3-329tavasz.JPG

書類を前にした警備員さんに、
「君、名前は?」…と言われても、
私は素直に名前を言いませんでしたたらーっ(汗)
名前を言わずに
「それ、何のためですか?」って言ったのバッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)


う〜ん、我ながら何て態度が悪い爆弾んでしょうか…ふらふらたらーっ(汗)
でもね、
私が自分で鍵を紛失したわけでもないのに
鍵代を払うなんてイヤ手(グー)
だったんですものあせあせ(飛び散る汗)
私がケチだってことは…まぁ、確かにその通りだけどねたらーっ(汗)

こっちが言葉に不自由な旅行者ってことで
(私は旅行者じゃなくてブダペスト在住の外国人だけど
 向こうは私を旅行者と思っていたのひらめき

ワケがわからないうちに、
『鍵代を払います』って書類に
サインさせられるんじゃないかexclamation&questionと恐れた
のですたらーっ(汗)

そしてさらに、直球で
「私、鍵代なんて払いませんからexclamation×2とも言いましたあせあせ(飛び散る汗)
続けて、私が鍵を失くしたわけではないこと、
長いことキャビンに閉じ込められて
と〜っても居心地の悪い思いをしたこと、
ちゃんとカードキー(?)を使ったこと、等などを訴えました
たらーっ(汗)
…というか、文句をつけたわけですな爆弾
クレーマーになったalmakkii…たらーっ(汗)

ちなみにこの時に私が使ったのは英語でしたひらめき
ハンガリー人相手にハンガリー語でケンカを売っても
負けるのは目に見えていますからもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

だからと言って、日本語で話しても
相手が理解できないのは間違いなかったですしバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
それにね、こちらを旅行者だと思っている
あちらのほうが先に英語で話してきたんです
ひらめき
私がずるがしこくハンガリー語を使わずに済むように
工作したわけではありませんあせあせ(飛び散る汗)

私がケンカしている間、
(「ケンカした」なんて言いたくないけれど、
どう言い繕ったところで、ま、そういう事…ですから…ふらふらたらーっ(汗)

ちえちゃんとてるちゃんは、後ろで待っていてくれました
かわいい
ただでさえ時間の少ない旅行中、
こんなことで時間を無駄にさせてしまってゴメンなさいバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

さて、
24日はこちら祝日晴れ(精霊降臨祭の月曜日)ですので、
ブログの更新もお休みですひらめき
…ということでこの続きは25日(火曜日)に手(パー)


posted by almakkii at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

誰が弁償するんだ!?

H3-333tavasz.JPG

少々長いこと待たされはしましたが、
結局はマスターキーを使って
キャビン係のおばさんが扉を開けてくれ、
私は外に出ることができましたダッシュ(走り出すさま)


もう一ヶ月以上も前のことで、
細かいところはあやふやなのですが、
やっと『救出』された私への
キャビン係のおばさんからの第一声は

「あんたexclamation 鍵はドコなのexclamation&question…だったと思いますたらーっ(汗)
「知らないって手(グー) 誰かが持ってっちゃったのexclamation×2
「とにかくこっちへ来なさいョexclamation×2

…と引っ立てられて、更衣室の外へ連れて行かれました

更衣室の外では、マスターキーの管理人でもある
警備員さんが待ち構えていましたあせあせ(飛び散る汗)


引き立てられていく間に
救助活動に尽力してくれたちえちゃんが教えてくれたことには…exclamation&question
「時間かかってゴメンネたらーっ(汗)
 マスターキーはあったんだけど、
 「誰が鍵の代金を払うんだ?」とかであせあせ(飛び散る汗)
 警備員さんがおばさんに鍵を渡さなくて…爆弾


つまり、私がキャビンの中で
いつになったら外に出られるのかexclamation&question…と
不安な気持ちで待たされている間
に、
『鍵がなくなったのはキャビンに閉じ込められた私の非』
…って所まで話が飛躍したのかどうか分かりませんが、

どうやら
閉じ込められていた私が鍵代を払う…という結論に
なっていたらしいのですがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)


exclamation&question
何でそうなるわけexclamation&questionexclamation&question


やっと外に出ることができても、ほっとする暇もなく、
警備員さんの前に連行されてしまい、
書類を前にした警備員さんが
「君、名前は?」と聞いてきましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)


まだ続きますあせあせ(飛び散る汗)

posted by almakkii at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

早く外に出たいのに!!

H3-342vcfc.JPG

2010年4月6日(火曜日)の夕方ころ、
扉の外に当然あるべき鍵が何者かに持ち去られたため、
私はルダシュ温泉いい気分(温泉)の狭いキャビンの虜囚に…がく〜(落胆した顔)爆弾

しかし、鍵って普通一つだけじゃないでしょグッド(上向き矢印)exclamation&question
万が一に鍵が紛失した時のために、
合鍵とか、マスターキーとか、予備の鍵があると思いませんか?
特に公共の場所のキャビンとかロッカーとか、
不特定多数の人が一つの利用するような場合、
紛失の危険性も高まるわけですので、
絶対にマスターキーがあるはず手(グー)

だから、本来の鍵がドコへ行ってしまったのかはともかく
キャビンに閉じ込められている人がいることが
(その『人』というのは、この場合は私よexclamation×2しつこいけどあせあせ(飛び散る汗)
ルダシュ温泉で働いている人(キャビン係の人)に
明らかになった以上、
本来の鍵が無くてもどこかにあるはずのマスターキーを使って
すぐに鍵を開けて
外に出してもらえるものと思っていたんですひらめき


しかし…

その後も…

しばらく…

キャビンの中に閉じ込められたまま、
私は外に出してもらえませんでしたふらふらたらーっ(汗)


唐突ですが、以下しばらくQ&A形式るんるん

マスターキーが無かったの?
----いいえ、マスターキーはありましたexclamation×2

それじゃ、マスターキーがどこかにしまい込まれていて
なかなか見つからなかったとか?

----いいえ、マスターキーを持っている職員さん
   (たぶん警備職の人)がいて、
   その人は、ちゃんとキーを持っていましたexclamation×2


では、マスターキーを持っている職員が
どこかに姿をくらましていて、見つからなかったの?

----いいえ、その職員さんは真面目に職務遂行中で、
   マスターキーもしっかり保管していらっしゃいましたexclamation×2


つまり、
マスターキーはバッチリ使用可能な状態で、
鍵を開けようと思えばすぐに開けられる状況
…であったのにも関わらず、
私はキャビンの中にしばらく放置された
のでした
もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

キャビンの外で何が起きていたのでしょうexclamation&question
明日に続きます手(パー)

posted by almakkii at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。