いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年04月17日

ちょっと明るいと「春みたい」とか言うしぃ…

H5-445spring.jpg
(カメラ↑今のブダペストは、夕方6時半頃でもこの明るさよンるんるん

冬を日本で、
主に我が故郷の上州で過ごしていた時には、
冬というのは風が強くて寒いけれど、
『冬が暗い』という概念はまったくなかった
ワタクシひらめき
(むしろ雨、または雪の日が少ないので、
 冬はほとんど晴れの日続きで明るいと思っていた晴れ
つまりハンガリーへ来る以前のワタシは、
冬とはただただ寒いもの、
すなわち気温が低いのが冬雪
…と思っていたのでした。


ところがハンガリーに来てみたら、
冬っていうのは寒いだけじゃなくて
暗いものでもあったわけでたらーっ(汗)
日は短いし、昼間でも空は薄暗いし…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)


そんな暗いハンガリーの冬でも、
時々は、お日様が顔を見せて、
ちょっと青空も見えたりする
ステキに晴れるほんのひとときがあったりします。

(一日中じゃなく、昼間の数時間の間とかだけどたらーっ(汗)

そんな時、
周囲のハンガリー人は
「まるで春みたいねかわいいかわいいかわいい
…なんて言ったりするんですが、
ハンガリーへ来たばかりの最初の2〜3年は
「まだこんなに寒いのに、この寒さのどこが春exclamation&question
…とか思っていたワタシでしたあせあせ(飛び散る汗)
(内心、『白人の奴らは寒さを感じる感覚が鈍すぎるexclamation×2
 …とまで思っていたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


しかし、すでに何だかんだで
ハンガリーでの冬を5回過ごした今では
『冬は寒いだけじゃなくて暗い爆弾
…というのが何となく意識に染みついてきたらしく、

真冬でもちょっと明るい光がさすと、
「春みたいぴかぴか(新しい)」と表現するのが
分かるようになってきてしまいました。


これは…良いことなんでしょうかね?



日本でも積雪の多い土地では
冬、曇っていることが多いはずなので、
同じ日本人でも
『冬は暗い曇り』という実感がある人も
けっこうな数いらっしゃるはずですよね。
雪国育ちの人が、
なんとなく辛抱強くなる理由

分かる気がしますよ、ホント。
延々と終わりがないかと思われるほど暗いってさ〜、
気が滅入ってくるのよ、マジであせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20110706150028.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

暗くて気分も暗くなる冬

H5-353karas.jpg

イースターも終わって、
ちょっと肌寒い時もありながらも
もう春〜かわいいのブダペストからコンニチハ
黒ハート

春はイイよね〜揺れるハート
何といっても明るいのがイイひらめき

…というのが、
ヨーロッパの冬の暗さを嘆くワタクシの感想…というより実感デスあせあせ(飛び散る汗)

だってだってexclamation×2
冬の間、お空はいつもこんな色…カメラ↑↓

H5-354karas.jpg

本日の画像としてアップした写真は、
今年の2月半ば頃、
夕方のそろそろ暗くなってくる位の時間帯に、
学校の庭のプラタナスの木に
カラスの大群が集まってきていたのを、
「うきゃ〜、不気味だなぁっあせあせ(飛び散る汗)
…と思いつつ撮影してみたものなので、
そんな時間には空が薄暗いのは当然だと思われるかもしれませんが、
真冬の間は、たとえ真昼間でも
ブダペストの空はこんなふうにどんよりとした
薄暗く重苦しいネズミ色をしていることが多い…
つまり昼間だろうと同じよexclamation×2ってことなんです
たらーっ(汗)

H5-352karas.jpg

薄暗い曇天に、
カラスの大群が良く似合うねぇ
ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

日が昇り、日が沈むまで、ずぅ〜っとこんな感じの空の色で、
それが1週間、2週間、…1か月…と続くのを想像してみてください。
どうです?
あなたも少〜し気が滅入ってくる気がしませんか
あせあせ(飛び散る汗)



ハンガリーはヨーロッパの中では
わりかし南のほうに位置している国なので、
これでも冬、明るいほうなんだと思うんです。
もっと北の国、
北欧とかに行ってみたいと思う時もありますが、
冬はねぇバッド(下向き矢印)
ハンガリーよりも北国へ行ったら、
ワタシ、鬱になっちゃうかもョexclamation&question
…って、かなり本気で思いますたらーっ(汗)


br_decobanner_20110706150028.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

春は光が戻ってくる季節

H5-429kert.jpg

昨日も申しました通り、
『イースターといったら、春かわいいかわいいかわいいなんですよひらめき
ま、ワタシはキリスト教徒じゃないので、
周りのハンガリー人たちが
ただ、春が来て浮かれているように見せかけて、
意外とその裏では敬虔な宗教心を新たにしている
…ということに気づいていないだけなのかもしれませんが
あせあせ(飛び散る汗)
しかし、
イースター(移動祝日)は、
3月末から4月にかけてあるものなので、
春の祭日であることには間違いありません。

そしてネ、
ワタシ、ハンガリーに住んで約4年半、
ヨーロッパで『春が来るかわいい』ってことは、
本当に本当に本当に本当〜〜に嬉しいものなのexclamation×2


もちろん日本に住んでいたときだって
春はうれしかったですョひらめき
ウキウキしましたョるんるん
桜の開花宣言を待ちわびていましたョexclamation×2

春ってイイですよね、
暖かくなってサ〜、
花が咲きだして、木々の新芽が美しくて…かわいい
その辺のところは、
ヨーロッパの春も日本の春と同じことだとは思うんですが、
それに付け加えたいのが
ヨーロッパでは春、
世界が明るくなった〜ぴかぴか(新しい)…と感じます。
比喩的な意味じゃなく、
物理的に、視界が明るく開かれる感じがするんですよ。

ホントだってばあせあせ(飛び散る汗)

逆を言うと、
ヨーロッパの冬は暗いのバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
単純に、一日の日が短いってのもあるけれど、
昼間でも何だか薄っ暗い日が多くって、
重たい雲曇りが頭のすぐ上にず〜っとのしかかっている感じたらーっ(汗)

ヨーロッパの冬って、寒いだけじゃなくって
『光が少ない』って感じ
なんですねバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
…これは、日本で過ごしてきた冬には
感じたことがなかったです。
むしろウチの辺りでは、
冬は風が強くて寒いけれど
お日様の光だけは冬でもたっぷり晴れ…の土地柄なものでひらめき


ハンガリーへ来る前、
ワタシは冬の寒さをかなり心配してたんですが、
『冬の暗さ』というものは想像もしていなかったですね〜。
でも、日本人はだいたいそんな感じなんだと思う。
今まで、
「ハンガリーって冬どう? すごく寒いの??」
…って聞かれたことは何回もあるけど、
冬が暗いかどうかって質問をされたことは
ただの一度もありませんからあせあせ(飛び散る汗)
ヨーロッパの冬の薄暗さは
日本人にとっては盲点かもしれません。


br_decobanner_20110706150028.gif
posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

イースターといったら、春!!!!

H5-431kert.jpg

今週、このブログではもう何度も書いたので
我ながらしつこいとは思いますが、
イースターはキリスト教の祭日です。
しかし、こう言っちゃ何だが
ものすごく宗教臭さが薄いひらめきと思う…ですあせあせ(飛び散る汗)


昨日も書いた通り、
イースターのメインキャラクターは
『ウサギ』『ヒヨコ』『タマゴ』exclamation×2

その由来を紐解けば
宗教的に深遠な理由があるのかもしれませんが、
『飼い葉桶に安らかに眠る幼子イエス』…みたいな
分かりやすい宗教っぽさに欠ける
気がするのたらーっ(汗)

だいたいね、
『ウサギ』『ヒヨコ』『タマゴ』を見て、
敬虔な気持ちになりますかexclamation&question
『ウサギ』『ヒヨコ』『タマゴ』を飾りつけたお部屋で、
厳粛なキモチになって
讃美歌を歌ったり、『メサイア』聴いたりするバッド(下向き矢印)exclamation&question


ワタシはなりませんね、全〜然exclamation×2あせあせ(飛び散る汗)

『ウサギ』『ヒヨコ』『タマゴ』、
そしてイースターに多用される色、
『若草のきみどり色』『春の光の黄色』…ときたら、
ワタシは敬虔な気持ちというよりも
とってもウキウキした気分になっちゃいまするんるんるんるんるんるん


これは敬虔なキリスト教徒の人たちだって
同じだと思うんですよね。
イースターはキリストの復活をお祝いする
キリスト教の重要な祭日であることは否定しませんが、
実情は
長くて寒くて暗い冬が終わって
やっと春が来たョ、嬉しいねぇ
黒ハート
…ということなんだと思います。

絶対exclamation×2



今年のイースターは
よく晴れていたんですが、ちょっと肌寒い感じでした。
ニュースによると、
山(…といっても1500メートル級の小山だけどあせあせ(飛び散る汗))では
雪が降ったらしいです。
休み明けの今も
晴れているのにちょっと肌寒くって、
目に見える景色は
木々も芽吹いて花もたくさん咲いて…なのに、
何だか寒〜いふらふらあせあせ(飛び散る汗)
ま、これも春らしいといえば春らしいかなるんるん


br_decobanner_20110706150028.gif



posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

イースターといえばウサギ

H5-432kert.jpg

特にイースターを祝う習慣のない日本でも、
欧米キリスト教圏の習慣ってことで、
『イースターエッグ』とか
『イースターラビット』といった単語は
聞くことがあるかもしれません。

クリスマスをイメージさせるキャラクターが
サンタクロースだとしたら、

イースターをイメージさせるキャラクターは
『イースターラビット』、すなわち『ウサギ』
です
かわいい
H5-433kert.jpg

今週、このブログで使っている写真は
私がよく行くショッピングモールのディスプレイを撮ったものですが、
イースターが近づいてきた3月後半に入った頃から
ウサギ・ウサギ・ウサギ
exclamation×2

ウサギの他に、
『ヒヨコ』もイースターの人気キャラクターかな〜と思いますが、
人気と実力を伴うメインキャラは
やはりウサギの方でしょうるんるん
ヒヨコは二番手かなあせあせ(飛び散る汗)

その他のイースターキャラでは、
ヒヨコの父兄ということで(?)、『ニワトリ』も比較的よく見かけます。
その一例カメラ
(デフォルメされた巨大ヒヨコに比べて、
 ニワトリは妙にリアルで実物大っぽいexclamation&question

H5-434hiyo.jpg

それから、
『ウサギ』『ヒヨコ』ほど多くないですが、
『ヒツジ』とか『テントウムシ』もアリです。
イースターキャラとしてはかなりレアになってきますが、
『カエル』というのもアリかなひらめき
思うに『カエル』は
春を連想させる生き物ゆえ、
イースターの時季にピッタリくるんでしょうるんるん

ウサギ、ヒヨコとニワトリ、ヒツジ、
テントウムシ、カエル……
こういったそれほど珍しいとはいえない身近な生き物たちが、
カラフルなイースターエッグと一緒に飾ってあると、
とたんに『イースターらしく』なる…ということで、
実はイースターの真のスターは『タマゴ』
…かもしれません。



サンタクロースはクリスマス以外の時期には
ちょっと場違いになってしまうくらいに
クリスマス限定キャラクターなのに比べて、
イースターのキャラクターは
それほどイースター限定キャラクターではないような…。
ついでに言うと、
イースターのキャラクターたちは
それほど宗教臭さも感じられないと思うんですが、
どうでしょうexclamation&question


br_decobanner_20110706150028.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

イースターの飾りって…

H5-430kert.jpg

イースター(復活祭)、
ハンガリーでは『フーシュヴェート』という祭日は
キリスト教の重要な行事の一つです。

同じくキリスト教の行事であるクリスマスクリスマス
日本でも知らない人は居ないでしょうし、
キリスト教徒でなくても
クリスマスのお祝いはしている人が多いと思います。
(クリスマスケーキを食べるとかしてバースデー

でも、日本ではイースターには何もしないでしょ?
キリスト教徒の人たちは別として
ひらめき

しかし実は、
イースターというのは
クリスマスと対をなすくらいに
重要で大きな祭日なんですよね〜、
ココ、キリスト教徒の国、ハンガリーでは
ひらめき

しかし、クリスマスもイースターも
キリスト教の祭日なのは確かで、
皆が楽しみにしている行事なのですが、
どちらもワタシが日本で想像していたほど
宗教臭さがないですねあせあせ(飛び散る汗)


キリスト教徒のキリスト教の祭日なんだから、
こう…何といいますか、
みんなが教会へ礼拝へ行くとか、
そういった宗教行事に積極的に従事するものなのかと
…思っていた
んですが、
クリスマスやイースターに
教会へ行く人なんて、むしろ少数派みたい。
教会では間違いなくクリスマス、またはイースターの
特別な礼拝が行われているはずで、
もちろん参列している信者もいるはずですが…。

クリスマスの場合は、
クリスマスの飾りのモチーフとして
聖家族と東方三博士の礼拝図や天使などがポピュラーで、
こう…『キリスト教っぽさ』がありますけれども、
イースターの場合、
飾りにもそれほど『キリスト教っぽさ』が
見られない気がするんです。


主観ですが。



イースターはもう終わり、
今日からお仕事も始まりましたが、
明日も続けて
イースターのお飾りについて書こうと思います。
ではまた明日
手(パー)

br_decobanner_20110706150028.gif

posted by almakkii at 00:08| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

『喜寿禄福』?

H5-192note.jpg

ワタシの場合、
テスト以外で生徒がノートに書いたものは
授業中に本人の見ている前でチェックすることが多いので、
生徒にノートを提出させることってあまり無いのですが、
同僚の先生たちは、
ノートを提出させることもよくあるようです。
本日の画像カメラ↑のノートも
同僚の先生の机の上にあったもので、
生徒の提出したノートひらめき

まぁ、これといって特別なものでもない
普通にキレイなノートのようですが…
よ〜く見てみると…目

H5-194note.jpg
隅っこに『喜寿禄福』とか書いてあるのね、
縦書きでexclamation×2


意味はよく分からないけれど、
(一応ネットで検索してみたケド、
 『喜寿禄福』でヒットしたのは中国語のサイトばかりだったのでしたあせあせ(飛び散る汗)
何となく字面から想像するに、「おめでたそうな感じ」で
良いんじゃないでスか〜るんるん…と思ったのですが、

裏返してみると、おやおやまぁまぁexclamation×2exclamation×2exclamation×2
H5-193note.jpg
…鏡文字で文字が裏返っているがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

これは…どうなんだろう…たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)



これはハンガリー人に限らず、英語など、
ラテン文字をベースにした文字を使っている言語の人たちに
共通している傾向だと思うんですが、
我々の慣れ親しんでいる漢字というものを
どうしても「文字とは思えない」らしい

…そういう人たちが少なからず居るんですよねたらーっ(汗)

随分前のことですが、
『福』の文字が鏡文字に裏返っているTシャツ
売っていたりするのも見たことあったんですが、
そのTシャツ、
けっこう可愛かったのねかわいい
『福』が裏返っているという一点だけを除けばexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)

ただ、ワタシは書いてあることの意味がわかるだけに、
『裏返しの福Tシャツ』は買えなかったデスたらーっ(汗)


br_decobanner_20110902001902.gif

posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

あぁ、ピクトさんが分らない!

H5-295pict.jpg

日本の先生は、
生徒がテストなどに書きこんだ答えが
正しかったら「まる(○)」
間違いには「バツ(×)」または「チェック(✓)」
しますよね?
たいていの場合、赤い色で。

大変良い場合はハナマル、ね?
私は日本の学校の先生じゃありませんが、
日本人なので、
良ければ○、ダメは×、日本式でやってます。

しかし、ここハンガリーで、この日本式でやるには注意が必要。
ハンガリーの先生たちは、
たいてい答えが良かったところに「✓」を書くみたいなので、
私が良いところに「○」をしても
生徒はそれが「良い」なのか「悪い」なのか
分からない
んですよねバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
だから、
日本式でやるために、たいてい1回目か2回目の授業で
ちょっとだけ、○と×の意味を説明をして、
「以後、コレで行きますから。ヨロシクひらめき
…ってやってます。

今のところ、生徒のほうから
この日本式をイヤだと言われたことは一度もなくて、
けっこう皆、この違いを面白がっているみたいです手(チョキ)

さて、今回もまた『ピクトさん』にご登場願いまするんるん
ハンガリーにも、
優しいピクトさんが街のあちこちにいらっしゃって、
ハンガリー語の分からない外国人を
さりげなく助けてくれています。

ただ、ハンガリーのピクトさんは、
たとえピクトさんでもハンガリー人みたいで、
「これはOKでするんるん」の場合に
✓がついている時があって、

「✓はダメ」の文化で生きてきた私(日本人)は
ちょっと戸惑う時があります。


ハンガリーのピクトグラムでも
×印が付けてあるのはダメの意味みたいで、
これは日本人の私も間違う心配がありません。

それから、まるに斜線がしてある
こういうの禁煙
「ダメですョ手(グー)」…の意味で、
これも日本と同じですねるんるん

困ってしまうのがピクトグラムに「○」がしてある時。
喫煙←この絵文字、
日本では「喫煙可」の意味になりますよね。
ハンガリーのピクトグラムでも、
○で囲ってあるのは「OKで〜す手(チョキ)」の意味であることが多い
ようですが、
時々、○で囲ってあるんだけど
意味するところは「〜してはいけません手(グー)
…という場合があって…
ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

その、
○で囲ってあって「〜してはいけません」の意味であるらしい
ピクトさんの一例が、本日の画像カメラ↑のモノひらめき
このピクトグラム、
私は意味が分かるまでにかなり時間がかかりまして、
けっこう難易度が高いピクトさんだと思うんですが、
このピクトさん、
何を「やったらダメ手(グー)って言ってるんだと思う?

その答えは明日
晴れ



まず、日本ではこのピクトさんは
「OKで〜す手(チョキ)」の意味になると思うんですが、
このピクトさんはハンガリー人なので
○で囲われていながら「ダメですョ〜爆弾」…と言っている
んですたらーっ(汗)
あまりヒントにならないかもしれませんが、
このピクトさんが居たのは電車の中。
電車の窓に居たピクトさんです電車
この意味、分かる???


br_decobanner_20111110145003.gif


posted by almakkii at 01:00| Comment(2) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

スピリチュアルな王女さま…。



何だか面白い記事を見つけちゃったのです。

『天使と交信する方法』を伝授する本を出版した
ノルウェーのマッタ・ルイーセ王女ですってさ。
知らなかった、
こんな面白そうな王女さまがいるなんてひらめき

美形で庶民派な王族ってのは、
ホンモノの庶民にも人気があるもんですが、
こういう浮世離れした王族ってのもイイかも〜るんるん

記事によると、
 王女は、ノルウェー国内に「天使の学校」なるものを設立したことで、しばしば物笑いの種にされているが、16日のTV2テレビのインタビューでは、「誰でも自由にものを言える自由な国に住んでいるのですから、批判は喜ばしいことです」と歓迎する姿勢を見せた。
…とありますので、
このスピリチュアル王女さま、
けっこう度量が広いお方じゃありませんかグッド(上向き矢印)exclamation&question
良いわ、この人…面白そ〜ひらめき


それでは皆様、また来週手(パー)
楽しい週末をひらめき


br_decobanner_20110902001902.gif

posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

正しきハンガリー人の正しき姿(目撃編)

H5-257langos.jpg

昨日の記事に使った画像カメラ
ポーランドのクラクフの名所『織物会館』を撮った写真でした。
実は、その画面の中に
『正しきハンガリー人の正しき姿』が映し出されていたのです
カメラ
しかし、昨日の画像ではソレが小さくて目立たないので、
重要部分をトリミングしたのが本日の画像カメラぴかぴか(新しい)

お分かりかな?
…って分かるわけないかあせあせ(飛び散る汗)

『正しきハンガリー人の正しき姿』とはコレカメラ
H5-257langos 2.JPG

え?
人間じゃないじゃないかって??
そうです、
注目すべきなのはこの小屋なの
exclamation

昨日も書いたとおり、
クラクフではクリスマス、たとえ休日でも
クリスマスマーケットは営業中だったです
クリスマスクリスマスクリスマス
クラクフのクリスマスマーケットの会場は、
クラクフの名所にして中心部にある『織物会館』の前の広場ひらめき
広場には食べ物屋さん、小物屋さんなどが軒を連ね、
ホットワインを飲みながら、それらを見て回るお客さんもたくさん居て、
クリスマスマーケットらしい
楽しい雰囲気に満ち溢れていました
るんるん

しかし、
「お客さん、ウェルカ〜ムムード」な他の店々とは対照的に、
その中に一軒だけ、
扉も窓もキッチリ閉めて閉店している小屋が…がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

ここまで書けば、何となく予想がつくと思いますけど、
その閉店している店の主こそ、
ハンガリー人
だったわけあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


その小屋は、
ラーンゴシュというハンガリー名物の揚げパン屋さんで、
実際、ハンガリー人がやってきて
クリスマス前まではラーンゴシュを売ってたそうなんですが、
クリスマスは祝日なんで、クニヘ帰ってしまったらしい。
なんてったって、ハンガリー人なんでexclamation×2

H5-257langos 2.JPG

いやぁ〜、
ポーランドのクリスマスマーケットで出稼ぎするような
勤勉なハンガリー人でも、
ホリディには商売放り出してお休みしちゃうんだ〜あせあせ(飛び散る汗)
さすがはハンガリー人
ある意味、期待を裏切らないなぁ〜わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

そんなことを思った
クラクフのクリスマスマーケットでした晴れ



クラクフのクリスマスマーケット、
他の小屋は、律儀に営業してましたね。
ま、地元ポーランド人が出している店だったら、
クリスマスに働いても、
夜はお家に帰れるでしょうからね。
ブダペストから夜行列車で11時間かかったくらいだから、
ハンガリーから通勤するのは無理そうだし…たらーっ(汗)
ハンガリー人は、家族の居るところに帰りたかったんだと思います。
クリスマスは家族で過ごす大切な祝日らしいので…揺れるハート


br_decobanner_20111110145003.gif











posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。