いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2009年08月03日

帰省中のタスク!

H-654virag.JPG

もう八月ですね。
年に一度の帰省も、
残すところあと2週間ほどとなってしまいましたたらーっ(汗)
淋しい…もうやだ〜(悲しい顔)

基本的に身体の丈夫さ(だけ)がとりえの私ではありますが、
何の不具合もないほど完璧でもありませんので
今日は歯医者さんに行って参りましたあせあせ(飛び散る汗)

実はこれ、帰省中の重要なタスクですひらめき
言葉で苦労するのが目に見えているハンガリーの歯科医には
行きたくないが為の、非常事態予防措置とでも言うか…たらーっ(汗)

でも私、本当は歯医者さんが嫌い…爆弾
歯科医に個人的な恨みがあるわけではないし、
いや、むしろ歯科医という職業に対しては
尊敬の念を抱くことさえやぶさかではないのですが、
歯科の診察台で、キィィィン雷という金属音とともに歯を削られるのは
恐怖のひとときなのたらーっ(汗)たらーっ(汗)

本当は帰省してきた直後の7月半ば頃に
さっさと歯医者さんに行っておくべきだったとは
自分でも思うんですよexclamation
でもね、
「歯医者さんには予約して行かないとだよネ〜るんるん
 それにはまず、電話かけないと…たらーっ(汗)
 でも電話電話…かけたくないダッシュ(走り出すさま)
と、
このように優柔不断な逃げの一手を繰り返しているうちに
早いものでもう八月爆弾
このままでは歯医者へ行かないまま
ハンガリーへ旅立つ日が来てしまう
exclamation×2と重い腰を上げ、
予約の電話なしで、本日やっと歯科医の門をくぐったのでありました。
えぇ、結局電話はかけられなかったの爆弾
『ヘタレ手(グー)』と呼ばれても仕方ないと思うわたらーっ(汗)


結局、治療は一箇所。
治療時間は10分程度で終わりました手(チョキ)
これくらいで済むのなら、あの電話前での逡巡は何exclamation&question

治療が済んだ今は、このように思うわけですが、
これからも歯科医の敷居は
私にとってとてつもなく高いものであり続ける事でしょう…たらーっ(汗)
あぁ〜、でも終わって良かったダッシュ(走り出すさま)



posted by almakkii at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 準備・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

期限前更新(運転免許証)

driver.JPG
私がブダペストへ行っている期間中に、
運転免許証の更新期日がきてしまいます。
そこで期限前更新をしてきました。

あちらではクルマを運転する必要もなさそうなので、
帰国してから更新できるなら
そのほうが良いなぁ〜〜なんて思っていたのですが、
問い合わせてみたところ、
「期限切れ」をやらかすと、色々不都合があるらしいので…。

説明された「不都合」の理由とは、
期限切れ6ヶ月以上経ってから更新を申請すると、
初めて免許をとった場合と同じ扱いになってしまう。
その結果、
・クルマを運転する時、初心者マークをつけなければならない。
・初心者だから、免許の期限は3年。
・その他もろもろ(ゴールド免許など)の特典も一からやり直し。

一方、期限前更新をする場合も不都合な事があって、
期限前更新後、最初の誕生日の時点で一年目と数えるのですョ。
つまり私の場合、誕生日が10月なので、
更新して約2ヶ月しか経っていない時点で一年目が来てしまう!
せっかく無事故・無違反で5年間有効のゴールド免許なのに、
次の更新はほぼ4年後です。
あぁ、もったいないたらーっ(汗)

…それでも若葉マークからやり直しよりはマシかと思い、
期日前更新したのでありました。


写真は、免許更新するたびに渡される安全運転の教本etc.
法令変更した部分の要点だけをまとめたモノだけで
充分なのになぁ…。
そうすれば、ほんの紙が数枚で済むのに…。
posted by almakkii at 10:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 準備・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

USBメモリ・ストラップ♪

usb-s.JPG

USBメモリに付けるストラップを作ってみましたるんるん
USBメモリって、小さくて携帯にも便利で
お気に入りアイテムなんですが、
その反面、失くしてしまいそうなのが怖いたらーっ(汗)

紛失防止の目的もあって、ストラップを付けました手(チョキ)
こんなちょっとしたものでもくっつけておくと、
存在を主張してくれて失くしにくくなるのです。


このストラップの材料は、
ストラップ用パーツタコ糸ビーズ
ポイントは、付けるもの本体が小さいので、
それに合わせてタコ糸を太さ1oの細いものを使い、
小さめに仕上げた事でするんるん
posted by almakkii at 10:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 準備・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

海外旅行グッズ

海外に持っていく電化製品、
なるべく海外対応の製品を揃えるようにしたいけれど、
日本の電化製品を持っていく場合に必要になるのが
変圧器


変圧器って、ゴツくて大きくて重いものが多いけど、
これは比較的薄型・軽量で良いかも揺れるハート
しかし、使ってみて火を噴いたりしないかどうか、
実際に使ってみるまでは不安ですが…あせあせ(飛び散る汗)

そして忘れちゃならんのが変換プラグ
ハンガリーのプラグ形状はC型でするんるん


ハンガリーの電圧は220V 周波数50Hz プラグC型ですョ♪
posted by almakkii at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

あと3週間!

あと3週間ほどで、
ブダペストへ出発でするんるん

あれやこれやとしなくてはならない事がたくさんありますが、
とりあえず、今集中しているのは「荷物送り」です。
あまり早くに送ってしまうのも良くないしぃ…なんて
思っているうちに、今頃になってしまいました。
ちょっと今からだと遅いのかも…たらーっ(汗)

自分で使う私物ばかりではなく、
日本語&日本文化を教えるために使う教材がいっぱいいっぱい…
送料もかなりかかりそうだよ。…ため息。

アメリカとか、
ヨーロッパでもパリとかフランクフルトなどの都会ぴかぴか(新しい)だと、
海外引越し便のような宅配便も使えるけれど、
私の場合はそういう選択肢は無し!
問い合わせてみたら、
ブダペストに一番近い拠点(たぶんフランクフルト)から、
何キロメートル辺りでいくら加算されるというシステム
なので、
とってもお高くつく爆弾…と言われてしまいました。
ブダペストって田舎なのねぇ〜。
ハンガリーの中では一番の都会のはずだけど…ひらめき
まぁ、田舎っていっても「日本との流通」の観点からの話ですが。

とにかくそういうことなので、郵便小包が頼りですexclamation

急げ〜〜!(自分に激励をおくっている)
posted by almakkii at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 準備・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

Mission Impossible

両親が姉の家へ泊まりに行ったので、
母にミッションを与えましたパンチ
「姉一家(4人家族)の写真を撮ってくるようにexclamation

もちろん(何が「もちろん」なんだか…あせあせ(飛び散る汗)
日本の家族の呼び方などを教える時の
教材に使おうと思ってのことです。

両親は今日、家に戻ってきたんですが、
写真が撮れなかったと言うんですバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

理由は「4人が揃う時がなかったから」爆弾
中学生の子供達、お父さんはバリバリの仕事人間…、
どうやら姉の一家はバラバラ家族のようですexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)

でも、昨日は日曜日だったから休みのはずだし、
4人家族が揃っている時には写真の事なんて
ケロリンパと忘れていた
…というのが真相なのではないかと
疑っているのでございます。
posted by almakkii at 17:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 準備・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

やっぱりトトロ、買ぉ〜♪

日本のアニメは世界に誇れる文化ですよねぇ〜手(チョキ)
…ということで、アニメのDVDを持って行こうと思っています。

自分でもともと持っているDVDで、
自分の楽しみのためにも持っていくつもりだったのがコレ。お気に入り。


他にも手持ちのDVDで、
適当に選んで持って行こうと思っていたんですが、
その他にも持っていないもので、新たに買って持って行こうかと
迷いに迷っていたのがコレ


ジブリの名作中の名作なもんで、
テレビでも何度も放送されているし、
姉がビデオ持ってたし…ということで、
自分では購入していなかった『となりのトトロ』を、
買ってしまうことに決めましたexclamation×2

29日の日記に書いた、
ハンガリーのカレッジインターンだったかたが、
『トトロ』はウケが良かったとおっしゃっていたのが理由。

娘たちがお父さんとお風呂に入っているシーンに
ハンガリー学生達は興味シンシンで、
「何歳くらいまで一緒に入るのか?」…とか、
熱心に聞かれたそうですョ〜。
思わぬところに興味を示すもんですな!

もう一人、IIP経由の紹介で、
色々と親切に知恵を授けていただいているかたからも、
日本のアニメ・漫画は人気があると教わっているので、
ウケる事は間違いなしexclamation&question

たぶん数ヵ月後には
ブダペストで『となりのトトロ』の上映会をしまするんるん
posted by almakkii at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 準備・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

カルチャー講座

今日はIIPのカルチャー講座の日だった。
月に一度のカルチャー講座では、
「日本文化の紹介の方法」であるとか、
「日本語の教え方」などを
IIPでインターンを体験してきた先輩がたが
講師になり、その経験を語ってくださるというもの。

今までに受けたカルチャー講座の講師は
イギリス・アメリカでインターンをしたという方が
多かったのだが、
今日の講師はハンガリーの大学でインターンをして
帰ってきたばかりという方だった。

こんな授業はウケが良かったとか、
逆にこれは受けなかったなどなど、
授業に関する講義がとても参考になった。

しかしexclamation
今日の講座の私以外の生徒は「ふーん…」という程度だったと思うが、
私が個人的に反応したのはこの部分。
「ブダペストには日本食材店がある。
 ただし日本で100円くらいで売っている
 普通の納豆がだいたい700円くらいどんっ(衝撃)

納豆700円、七百円、ナナヒャクエン……
そんなキャビアみたいな納豆、わしゃ喰えんexclamation×2
(キャビアってもっと高い? 買ったことないから分からないケド)
納豆大好き揺れるハートだけど、我慢しよぉ…。

病気にでもなって、「もう死ぬかも…」とか思ったら、
ひょっとして買うかも…だけど。
posted by almakkii at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 準備・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

ニッポンの愉快なお祭り

heso.JPG「日本の真ん中、緑の渋川」

渋川市は日本の真ん中に位置しており、
ゆえに渋川は日本のへそである!
自己主張しています。
そして毎年「渋川へそ祭り」を行っているのです。

日本文化を伝える活動の一環として、
やはりこういう日本の愉快なお祭りも
ハンガリーの皆さんに紹介しなくっちゃね〜揺れるハート…って事で、
ちょぃとへそ祭りに繰り出してまいりました。

へそ祭りの基本的(?)な扮装は、
男子が腹部を晒してその腹に大きく顔を描き、
頭部に大きな傘を被り、
腰から下に浴衣を着けて、二頭身状態になる。

そしてへそ踊りを踊って練り歩くのです。

メタボを気にするご時勢ですが、
へそ踊りの装束を身にまとうなら、
お腹周りが豊かなかたのほうが、よりグレイトです。

子供も喜ぶ愉快な祭りです。

posted by almakkii at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 準備・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

今どきの日本の風景

tokyo tower.JPG

外国の人に、日本文化や日本の風景を紹介しようとすると、
つい『和モノっぽい』方向へいってしまいがちになります〜。
和服・和室、和の風景って感じでね。
観光案内するとしたら、京都・浅草みたいな所だったり…。
(最近は秋葉原が外国人観光客には人気のスポットらしいけどね。)

しかし実際の今の日本はそんな『和』の風景の場所ばかりじゃないので、
最近は、『和』でない日本の風景も、写真に撮るようにしています。
今日は、遠目から見た東京タワーをパチリ。
ちょっと前には、新宿の高層ビル群を撮ってみたり、
歌舞伎町の看板がゴミゴミしている所を撮ってみたりしました。

あと、変なところでは、首都高速の下を流れているドブ河の写真なども…。
ブダペストを流れるドナウ河とは、あまりに趣の異なる日本の川。(たぶん…あせあせ(飛び散る汗)
でも日本は土地が狭いから、川の上の空間まで有効活用しているのだ!…と説明しよう♪

郵便ポストだとか、駅の切符売り場の写真なんかも撮ってみたけど、
こんな写真も使う機会があるかしらん…??

ただ、こういった写真を撮るときって、
観光地の写真スポットで撮るのと違って
「何でそんなもの撮ってるのexclamation&question」…って感じです。
ちょっと人目が気になるデスあせあせ(飛び散る汗)
posted by almakkii at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備・色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。