いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2013年04月30日

玉ネギって○○だったのね。

H6-429tavasz (7).JPG

ハンガリー語では
『玉ねぎ』のことを『ハジマ(hagyma)』と言います。

『ハジマ(hagyma)』の『ジ』は、
クリアーな発音の『ジ』ではなくて
ちょっと『ジュ』に近い感じ?
…でも、はっきりクリアーな『ジュ』とも違う…
ハンガリー語の発音をカタカナで書くのは難しいデスふらふらあせあせ(飛び散る汗)

ただ『ハジマ(hagyma)』と言った場合は
普通の玉ねぎ、茶色い皮を剥くと中が白い玉ねぎ
を指します。
『ハジマ(hagyma)』の前に何か別の単語がくっつくと、
玉ねぎとは別の、『何らかのネギ類』のこと
ひらめき
たとえば『フォクハジマ(fokhagyma)』は『ニンニク』で、
『リラハジマ(lilahagyma)』は
リラ色の玉ねぎ、すなわち紫色の赤玉ねぎのこと…といった感じ。
普通の玉ねぎの『ハジマ(hagyma)』は、
他のネギ類と区別するため『ヴルシュハジマ(vöröshagyma)』とも言うみたい。

ところで、ハンガリー語では
お花のことを『ヴィラーグ(virág』』と言いますが、
『ヴィラーグハジマ(virághagyma)』とは
何でしょう〜???





さっそく解答ですひらめき

『ヴィラーグハジマ(virághagyma)』とは、『球根』かわいい
チューリップとか、ヒヤシンスとか、
春にキレイなお花が咲くあのお花の球根のことですかわいいかわいいかわいい


…というかさ、よくよく考えてみると、
『ハジマ(hagyma)』、もとい『玉ねぎ』も球根だったのねexclamation×2
恥ずかしながらワタシ、
「玉ねぎは食べるモノひらめき」という先入観が強くて、
ハンガリー語で『ハジマ(hagyma)』や
『ヴィラーグハジマ(virághagyma)』という単語を知るまでは
玉ねぎは球根なんだってことを
考えてみたこともありませんでしたョがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

ハンガリー語のおかげで理科の勉強(?)が出来た、
珍しい一例……
あせあせ(飛び散る汗)




本日の画像カメラ↑は、
3月末にツボミが見え始めた頃のヒヤシンスぴかぴか(新しい)
最近ブダペストは夏みたいな天気が続いているので、
ヒヤシンスの花はもう終わっちゃったな〜たらーっ(汗)


br_decobanner_20110902001902.gif




posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。