いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2013年03月07日

一家に三人、サボー・サボルチ!?

H6-095sabo.jpg

どこの国の習慣だか知らないけど、
西欧圏(たぶん英語圏)で
男性の名前の場合、
お父さんの名前に「ジュニア」とか「2世」「3世」とか
くっつけた名前があったような気がします。

ハンガリーにもそういう
「父の名前を息子が受け継ぐ」っていうの、ありますョひらめき

…というか、ハンガリーの場合は、
「ジュニア」とか「2世」とかくっつけなくて、そのまんまひらめき
…なんですけどがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)


たとえばハンガリー人の誰か、何処かに
『サボー・サボルチ(Szabó Szabolcs)』という
名前の男性が居るとします。
(サボー・サボルチって、ワタシのサボテンカメラ↑の名前ですがあせあせ(飛び散る汗)
この、ハンガリーのどこかに居るかもしれない『サボー・サボルチ氏』に
待望の第一子、ちなみに男の子黒ハートが産まれたとしますね。
そうすると、
ジュニア誕生の喜びに満ちたサボー・サボルチ氏は、
生まれてきた我が子(男の子)にも
自分と同じ名前、つまり、『サボー・サボルチ』と
名づけてしまったりするわけですよ。


それでね、
『息子サボルチ』が成長してまた男の子が産まれると、
またその子も『サボー・サボルチ』と
名づけられてしまったりするわけ。


そして、さらに『息子サボルチの子サボルチ』に
男の子が産まれると……

そうです、
さらにその子の名もまた
『サボー・サボルチ』になったりするわけですがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)


実際、自分のお父さん、お祖父さんと
名前が同じだという人に会ったことがあるので、
これはネタではなく、大真面目に本当の話です。

それから、ハンガリー人の場合、
お母さんの名前を
長女が受け継いでいるという例もあるようです。

例)エーヴァ(Éva)さんの娘さんの名前も
  エーヴァ(Éva)さん…とか。

ハンガリーの場合、
三世代同居というのはそれほど多くはないかもしれないけれど、
まったく聞かない話ではないし、
子供が独立するまでは
少なくとも同姓同名の人間が2人は同居するわけで…。
単純に郵便とか電話とか、
不便なことの方が多いんじゃないのexclamation&question
…とか思ってしまうのは、
ワタシが伝統の重要性を理解できていないからなんでしょうか?


まぁ、とにかく、
名前が同じってだけでもヤヤコシイと思うのに、
さらにハンガリーには同姓同名が多く
その同姓同名っていうのは
孫子の代まで続く呪いのようにご家庭内にも及ぶ

…というお話でした
ダッシュ(走り出すさま)



こういう書き方↑からして想像がつくと思いますけど、
父息子、母娘が同じ名前などということがありえない
ニッポン育ちのせいか、
親子して同姓同名なんてヤヤコシくないのかしらバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
…と思わずにはいられませんあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
歌舞伎役者の襲名じゃあるまいしexclamation&question

最初に
「長男が父の名前を受け継ぐ」という習慣を教えてくれた人は、
「自分は次男なので父の名を受け継ぐことが出来なかった」
…と言っていたんですが、
ワタシは内心思っていた。
「そんなもん受け継ぎたかったんかいexclamation&question
だってサ〜、親子同じ名前(しかも同姓同名)なんて、
どうしても違和感があるんですものぉ〜〜〜ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20110902001902.gif




posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ハンガリー覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。