いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年06月06日

突然『エゲル』のその理由

H5-155eger.jpg

昨日アップした
『去年のエゲルの写真』は
お楽しみいただけましたか?
今日も昨日に続いて、『エゲル』で撮った写真を
アップします。


本日の画像、1枚目カメラ↑と2枚目カメラ↓は、
『エゲルの名も無き教会』とその一部。

H5-157eger.jpg

もちろんこれだけ立派な見た目の教会に
名前が無いってことはあり得ないんだけど、
私がいつも頼りにしている
『地球の歩き方 ハンガリー』
(ちなみに私のは2007年度版)の
エゲルの地図にはこの教会の名前が書いてないので
名前が分かりませ〜んふらふらあせあせ(飛び散る汗)

Google地図(日本のGoogleでなく、ハンガリーのGoogle)でも探してみたんですが、
やっぱり名前が書いてなかったので
『エゲルの名も無い教会』ってことにしておいてくださいあせあせ(飛び散る汗)
(教会であることは間違いないと思うんだけど、
 今となってはそれさえ自信ないかも…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


こちらはこのブログではおなじみのドナウ川ではなく、
『エゲル川』カメラ

H5-158eger.jpg
今になってみると、
いったい何を撮りたかったのか良く分からない写真あせあせ(飛び散る汗)
「遠近法」とかかexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)



『ドボー・イシュトヴァーン広場』カメラ
(正面の建物は『聖フランシスコ派修道士教会』…たぶん。)

H5-570eger.JPG

同じく『ドボー・イシュトヴァーン広場』の夜景カメラ
H5-178n.eger.jpg


夜の広場では、仮設ステージでコンサートカメラ↓をしていたなぁ…。
H5-179eger.jpg




突然9ヶ月も前のエゲルの写真をアップする理由は、
今、学年末で
うっかりするとアップする機会がないままに
なってしまうから…ということもありますが、
実はもう一つ理由があります。

5月後半に、
ウィーンへの日帰り旅行の写真たっぷりで
一週間ちょっと記事を書いたんですが、
それがブログを読んでいる我が両親(特に母)に
意外なほど好評だったんです。
なんかね〜、
写真を見るのが楽しいらしいんですよ。
「無駄口をたたく代わりにもっと写真をみせろexclamation…とたらーっ(汗)
これでもけっこう時間をかけて
毎日の記事を書いている自分としては
かなり複雑な思いではありますが…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

…そういうわけで、
死蔵寸前になっていた『エゲル』写真を
今になってアップしているというわけ。
『ハンガリー試行錯誤』は親孝行ブログなんでねっひらめきひらめきひらめき


br_decobanner_20111109014654.gif








posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。