いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年05月22日

ウィーンへ、日帰り旅行

H5-511becs.jpg

昨日、

一年半も前のウィーンの写真をまとめてアップしたのは、

実はこの週末(19日の土曜日)に

一年半ぶりにまたウィーンへ行ってきたからで〜す
バス

ブダペストからウィーンへ日帰りで行ってくるのは、

今回で4回目
でしたるんるん


ブダペストからウィーンへは、

日帰りで行ってくることが可能な距離です。


もちろんウィーンの街中を『ゆっくりじっくり観光』できるほどの

余裕はありませんが
あせあせ(飛び散る汗)



観光バスで、早朝にブダペストを出発して、

午前のうちにウィーンに到着ひらめき

夕方にウィーンを出発して、

ブダペストには深夜になる前の夜に帰ってくる。

このスケジュールで、

ウィーンでの滞在可能時間は

6時間から8時間くらいの間…って感じかなぁ?



『じっくり観光』には時間が足りないけれど、

『美術館へ行く』とか、『お買い物する』とか…

目的を定めて行けば、

充分に有益な日帰り旅行が楽しめる…

ウィーンはそんな距離にあります。



そんなわけで、ブダペストからウィーンへの日帰り旅行、

今回で4回目だったワタクシですが、

前回までの3回は、クリスマスマーケットの時期だったので

ウィーンはいつも寒かったですふらふらあせあせ(飛び散る汗)



今回、初めての初夏のウィーンぴかぴか(新しい)

寒くなく、暑すぎもせず…の観光日和でしたるんるん



この写真カメラ↓はパノラマなので、

画像クリック して 是非、全体像の写真でも

見てくださ〜いひらめき

H5-512becs.jpg



ブダペスト⇔ウィーン間が、

バスでだいたい3〜4時間くらいかかるみたいなので、

ブダペストよりも西に位置する町からだと、

ウィーンはもっと近いひらめき

…というわけで、

ウィーンへ行くと、ハンガリー人がたくさん居ます。

どうしてハンガリー人だと分かるのかというと、

ハンガリー語で喋っているからあせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20110902001902.gif



posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。