いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年05月16日

『tavaszi fáradtság』の勘違い・3

H5-479virag.jpg

で、最近やっと気がついたんですが、
ハンガリーでは『tavaszi fáradtság』が
3月後半頃にはもう始まるらしい
んです。
(いつごろまで続くのかは不明ダッシュ(走り出すさま)
それに気がついた時、
正直、私はこう思った。
「いくらハンガリー人が怠け者だからって、
 (↑余計なお世話の不穏当な発言あせあせ(飛び散る汗)
 4月にもならないうちから
 「春なのでだるい」…とか言ってるのは
 いくらなんでも季節を先取りしすぎなんじゃないバッド(下向き矢印)exclamation&question
…と。

だから3月半ばだというのに
「『tavaszi fáradtság』で…ふらふらたらーっ(汗)
とか言っている人に、ちょっと言ってみました。
「まだ3月なのに
 『tavaszi fáradtság』だなんて、
 ちょっと早すぎるんじゃないの?」
…とあせあせ(飛び散る汗)

そうしたら、
ワタシにとっては意外な事実が判明したんです。


由緒正しい(?)
ハンガリーの『tavaszi fáradtság』は、
3月頃になるもの…
つまり、
ハンガリー人は3月にはもう
『春の疲労感』を感じるもの

…なんだってひらめき

それは何故かと問うならば…exclamation&question


(続きます)



ふと思ったんですが、
『tavaszi fáradtság』、すなわち
『春の疲労感』がくるのは4月末ごろ爆弾
…というワタシの解釈は
ある程度は日本人に共通する解釈でしょうか?
それともワタシだけexclamation&question

もし、ワタシとは違う意見のかた、
たとえばハンガリー人と同様に
「春の疲れっつったら3月末頃に決まってるだろ手(グー)
…という方がいらっしゃいましたら、
この際、
『almakkiiは春の疲れがでるのは4月末』
…と思っているんだな…ということで
ご理解を賜りたいひらめき

(なんか、
 日本人が春の疲労感を感じるって言ったら4月末ひらめき
 …って前提で話を進めてしまったので、
 ちょっと気になったあせあせ(飛び散る汗)


  br_decobanner_20110704215537.gif


posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。