いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年05月15日

『tavaszi fáradtság』の勘違い・2

H5-465virag.jpg

さて、ワタシが
『tavaszi fáradtság』(『春の疲労感』または『春の発熱』)
…という症状を聞いて、
どんなふうに思ったのかを
もうちょっと詳しく説明しますとひらめき

昨日も書いた通り、
『tavaszi fáradtság』っていうのは
4月末ころに春の疲労感が現れるものだと思ったんです。

だって、ホラ、
日本は4月始まりじゃない?
学校は新学期だし、
なんだかんだで大人の世界でも
4月から色々始まるじゃないですか。
新しい年度が始まった4月の前半くらいまでは
気持ちもまだ張り切って(または張りつめて)いるので
新しい環境に順応しようと
「疲れたたらーっ(汗)」とか思うことなく突っ走っている
けど、
ちょこっと環境に慣れてきた4月末ころ、
「ぁあ〜、何かだるいヮ…ふらふらたらーっ(汗)
…みたいな感じで自分が疲労していることに気づく、
それが『春の疲労感』であって、
ハンガリーで言うところの『tavaszi fáradtság』なんだと
思ったわけです。


ついでに言うと、
そんなふうに4月初めに気を張り詰めていて
4月後半にはちょっと『お疲れ』が溜まってしまう…爆弾
そんな日本にゴールデンウィークぴかぴか(新しい)があって、
1週間ほどの休暇の間に疲労を回復させることができるのは、
理にかなった偶然だなぁ…なんて思ってたの。
場合によっては
ゴールデンウィークにアクティヴに過ごしすぎて
『春の疲労感』は5月の今頃まで
長引くこともあり…ですけどねあせあせ(飛び散る汗)

まぁ、とにかく以上のような理由で、
ワタシは『tavaszi fáradtság』っていうのは
4月末から5月頃にかけて、
病気ってほどではないけど
「何か、疲れたなぁ〜たらーっ(汗)
…って感じになるものだと解釈していた
んですが、
気が付くと、
周囲のハンガリー人たちは
3月後半くらいのもっと早い時期に
「『tavaszi fáradtság』でさぁ…あせあせ(飛び散る汗)
…とか言っているのに気が付いたわけです。


あれあれあれグッド(上向き矢印)exclamation&question

(続きます



早いもので5月も半ば、
こちらの学年末は6月15日ですので
気が付けば
今学年度も残すところあと1ヶ月となりました。
5年目シーズンもアッという間に過ぎたなぁ…あせあせ(飛び散る汗)
まいったまいった…たらーっ(汗)


br_decobanner_20110706150028.gif


posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。