いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年04月19日

日本はゆっくり、ブダペストでは……(続き)

H5-347jegesduna.jpg

(↓昨日の続きです)
昨日の最後にちょっと書いたとおり、
4月半ばにきて、今、ちょっと肌寒いブダペストですたらーっ(汗)
…でも、ちょっとくらい寒くったって、
ブダペストはもう春ぴかぴか(新しい)
です。
春といったら春なんです
ダッシュ(走り出すさま)
だって、もう昼間でも薄暗〜〜い頃とは違いますもん、
それは「春が来たかわいい」ってコトでしょうexclamation&question

ワタシが長らく経験してきた上州・関東平野の隅っこ辺り、
もっぱら太陽の光には恵まれた明るい冬と、
ブダペストに来て経験するようになった冬とで、
何といっても違うと感じるのは
ブダペストの冬の日照量の少なさ

まぁね、気温もブダペストのほうが低いだろうと思いますョ。
だって、今年の2月、
ドナウ川には流氷が流れたけど(証拠写真カメラ↑)、
どんな寒い冬でも利根川が凍ったなんて、
聞いたことありません
もんがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)


だから、ブダペストの冬はもちろん寒いexclamation×2
しかし私がつらいと思うのは陰鬱な暗い空曇りなのよもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)


ブダペストでは、
冬にたまの晴れ間があったりすると、
「あら、何だか春みたい黒ハート」なんて思ってしまうくらい、
重苦しい陰気な曇り空が基本爆弾
だから、ブダペストで最初に春の訪れを感じるのは、
雲間が切れて明るくなってきた時であるとか、
夕方の日が長くなってきた時とか…、
要は『明るくなってきたとき』のように思います。
まだちょっと寒くても、
空が明るくなってくると、ようやく、やっと、そろそろ春かな…と、
ブダペストの春はそんなふうに訪れます。

(明日に続く手(パー))



明るくなってくれば
当然気温も高くなってくるわけなので、
日照量と気温の上昇は無関係ではないですが、
3月末から4月の初頭あたり、
空の明るさを実感できるようになってくると、
ワタシはとにかく嬉しいんですよね。
お日様の光ってイイなぁ…晴れって感じよ。


br_decobanner_20110706150028.gif



posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。