いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2011年12月06日

大聖堂の鐘の音を間近で聞く♪

H5-238kane.jpg

『エステルゴム大聖堂』に隣接している『王宮博物館』のほうには、
このようにカメラ↑、
使われなくなったと思われる鐘が
ズラリと並べられていたりしておっ
たのですが、
大聖堂のほうには、
今現在現役バリバリの時を告げる鐘があるわけでして
ひらめき
(「現役バリバリ」とか、何となく死語っぽい…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

聖堂を見学後、宝物館を見て回ってから
階段をいっぱいいっぱい登って
エステルゴム大聖堂の鐘の前にたどり着いた時、
ちょうど時間は正午の2分前くらいでした。


コレがエステルゴム大聖堂の鐘(大きいほう)カメラ
H5-231kane.jpg

そしてコチラが小さい方の鐘カメラ

H5-248kane.jpg

…と言っても、
この写真だと何処に鐘があるのか分からないと思うので、
解説を付け加えてみましたカメラ

コレで分かる…かな?

H5-249kane.jpg

せっかくタイミング良く、
正午になる2分前に鐘の前にたどり着いたので、
そのまま正午の鐘が鳴り始めるのを待って、
間近でしっかり聞いてきました耳
大聖堂の鐘を間近で聴けるなんて、
なんとなくありがたい感じ…
手(チョキ)

まず、大きい方の鐘が30秒間位鳴って、
そのあと小さい方の鐘が約2分間るんるん
鐘の間近なので、
さぞかしウルサイんだろうな〜あせあせ(飛び散る汗)…と覚悟していたのですが、
意外にもそれほどのことはなくて、
「あぁ〜、イイ感じだね〜揺れるハート」くらいひらめき
たぶん遠くまで響く音だとは思うんですが、
近距離でも騒音って感じではありませんでした。


H5-232duna.jpg
大聖堂の上のほうから見下ろした『王宮博物館』カメラ
こちらは月曜休館だったため見学しませんでしたたらーっ(汗)



H5-233duna.jpg
ドナウ川ほとりのモニュメントカメラ

H5-478esztergom.jpg
10月31日のエステルゴムは、秋真っ盛りだったなぁ…晴れ
大聖堂の上から眺める景色はまた格別でしたぴかぴか(新しい)



言うまでもありませんが、
今はもう冬、本日の画像にあるような明るい光は
お目にかかることができませんもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
でも、今年はまだ雪は降ってないので、
まだそれほど寒くないほうなのかもしれません。
しかし例年、一番寒いのは年が明けた頃だからね。
この程度で済むわけはないよね…ふらふらたらーっ(汗)


br_decobanner_20111109014654.gif



posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。