いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2011年11月02日

命名『サボー・サボルチ』

H5-197szabo.jpg

サボテンの着せ替え作戦には何となく失敗しちゃったのですがふらふらあせあせ(飛び散る汗)
ピンクが似合わないからといって
同棲相手と別れるわけにいきませんし
exclamation&question
(…というより、この場合、
 ピンクが似合わないと思うなら
 私が鉢カバーを取り換えればイイだけの話あせあせ(飛び散る汗)

似合わないピンクの鉢カバーを
もっとサボテンに良く似合う鉢カバーに着せ替えしてやる代わりに、
私、最近サボテンに名前をつけてあげました。

深い意味は無いんですが、
何となく思いついたもので…あせあせ(飛び散る汗)

では、私のサボテンの名前を発表します。
命名『Szabó Szabolcs(サボー サボルチ)』

何のことはない、
『サボー』も『サボルチ』も
『サボ』から始まる所
「サボテンにピッタリ〜黒ハート
…と思っただけ
あせあせ(飛び散る汗)
でも、『サボー』も『サボルチ』も
ものすごくハンガリーっぽい名前なのでちょうどいいヮ…とるんるん

『サボー(Szabó)』というのはハンガリーで良くある苗字の一つで、
元はといえば『仕立て屋さん』のこと。
英語圏だと、『テイラー(Tailor)さん』ですねひらめき
ま、私のサボテンは『テイラーさん』じゃなくて
あくまでも『サボー』ですけどexclamation×2

『サボルチ(Szabolcs)』は、ハンガリーの男性の名前です。
何かハンガリーには昔からある名前らしいですが、
名前の由来はよく分からないらしいです。
実際、私も『サボルチさん』には一人しか会ったことないなぁ…。
あまり最近の流行りの名前じゃないのかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

でも、私のサボテンの名前は
『サボー サボルチ』で決まりひらめきです。



お気づきでしょうが、
ハンガリー人の名前は、『苗字・名前の順』で
日本人の名前と同じ順番です。
だから『サボー サボルチ』の順番で正解ぴかぴか(新しい)
西欧圏では珍しいですよね〜。


  br_decobanner_20110704215537.gif




posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。