いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2011年05月03日

踏みたくなかった『前年と同じ轍』の話

H4-485hovirag.jpg

昨日のこのブログでは、
二年前の3月末、
サマータイムの時間調整をする日曜日に
危うく1時間駅で待ちぼうけを食いそうになった
爆弾
…という話を書きましたひらめき
昨日も書いた通り、その時は、
私自身はきちんと時間調整してあったんです手(チョキ)
それというのも、
「今年はちゃんとしないと手(グー)」…と思う理由があったからexclamation×2
その理由とは…exclamation&question

待ちぼうけの二年前のさらに一年前、
今からおよそ三年前の2008年3月最終日曜日は、
私にとって初めての、冬の標準時間から
夏時間へ変わる時間調整日
でした
晴れ
私は2007年9月にハンガリーへ来ましたので、
初めての時間調整日は、
その日よりもさらに約半年前、
2007年10月末に一度は経験済みだったのですが、
春の時間調整日は初めてひらめき

その、私にとって初めての春の時間調整日、
私がどんな失敗をやらかしたのか
というとexclamation&question

時間調整をするはずの3月の最終日曜日、
時間調整日であることを知らずに
時間調整をしないまま丸一日を過ごし、
その翌日の月曜日の朝になってやっと、
世界は私の知らない間に
前日から私よりも1時間早い時間で
進んでいたことに気が付いた
のでした
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

私の時間は冬の標準時間のままでしたので、
私自身はまだ朝の6時だと思っている時に、
朝のテレビがすでに7時になっているのに
気がついた時の驚きといったら…
どんっ(衝撃)
正直、驚きというよりも
『何が起こったのか分かんない〜がく〜(落胆した顔)』って感じで、
テレビを自分の時計を見比べ見比べ、
「あぁぁぁexclamation
 昨日からサマータイムだったんだぁぁあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
…と理解するまでに
1〜2分の時間を要した
ように記憶しておりますもうやだ〜(悲しい顔)

昨日のAさんの場合は、
時間調整をする日曜日に
他人(私)と会う約束があったため、
当日のうちにサマータイムになったことに
気づくことができたわけですが、
その時の私の場合は、
日曜日に誰とも会うことがなく
一人きりで過ごしたために、
気が付いたのは月曜日の朝晴れだった…

そういうわけバッド(下向き矢印)爆弾

日曜日の間、
スーパーに買い出しに行ったりはしましたが、
閉店時間ギリギリに行ったわけではないので、
自分一人だけが
1時間遅れた時間で生きているとは
気づきもしなかった
んですよね
バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

その時は、ちょうどテレビを借りたばかりだったので、
(ハンガリーへ来てから最初の7カ月間近く、
 我がフラットにはテレビがありませんでしたTV

何を観ても何を言っているのか全然分からなかったけれど、
珍しくて(チャンネルは3つだけだったけど)
せっせとテレビを観ていた頃でしたから、
当然日曜日にもテレビは観ていました目
でも、テレビ版をチェックして観ているわけでもなかったし、
テレビ画面に時間も出ていなかったので、
とにかく日曜日の間、
一時間遅れて生きていることに
全然exclamation全くexclamation×2完璧にexclamationexclamation×2
気が付かなかった
んです爆弾
そうして気が付くまでに1日以上かかったと…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)


ある意味、
異邦人としての悲哀を感じる出来事でした
たらーっ(汗)



2007年10月末の最初の時間調整日には、
職場で親切に教えてくれる人が
少なくとも3人くらいいたので問題なかったんですが、
その約半年後の2008年3月末には
誰一人教えてくれる人はいなかったという…。
「誰か、教えといてくれよむかっ(怒り)」…と、ちょっと思ったヮ。
今もちょっと思う…。
でも、それを言ったら
昨日のAさんに、
私も教えといて差し上げるべきだったでしょう…という話。
Aさん、スミマセンあせあせ(飛び散る汗)

サマータイム制度に関するテーマで
ブログを1ヶ月ほども続けてきましたが、
とりあえず今回で終わりにします。
長らく読んでくださった方、どうもありがとうございます。
次回からは、また別テーマで手(パー)



人気ブログランキングへ


posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | サマータイムを考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。