いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2011年04月21日

ニッポンの夏、ヨーロッパの夏

H-311dunam.JPG

さて、再び『サマータイム』の話題です晴れ
一昨日のこのブログ
『陽光を求める欧州人(その2)』
では、
夏と冬の昼間の時間の長さを比べてみましたひらめき
全体的に日本よりも緯度の高いヨーロッパでは
夏の昼間が長〜いことを強調してきましたが、
それは逆を言えば
『日本の夏は夜が長い』…ということになりますよね
夜

日本でも夏冬の昼時間の長さの差は
最大で5時間
にもなりますので、
日本に住んでいる時はもちろん私も
「冬は日が短いなぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)と思うんですexclamation
実際5時間も差があれば、それは大きな違いですしexclamation×2

しかしブダペストは7時間半、
さらにヘルシンキでは12時間半も差があるのに比べると、
日本は夏と冬との昼時間(または夜時間)の落差が少ない
ひらめき

『秋の夜長やや欠け月』っていう表現がありますが、
地球規模で考えると、
日本は「夏の夜が長かった夜
んですねるんるん
だって、夏、一番夜が短い時でも
夜時間が9時間20分もあるのよひらめき
けっこう充分な時間じゃない?

(ちなみに、ブダペストは8時間、ヘルシンキは5時間半)
一年で一番短い夜が9時間20分だから、
年間を通してみれば、
だいたい夜時間10時間程度の期間が多いと考えられるので
日本って、昼と夜の長さのバランスが程よくとれている
…と思います
手(チョキ)
(それに比べてヘルシンキのバランスの極端なこと…あせあせ(飛び散る汗)

私の実家あたりでは、夏の日の長い時、
日の出が朝4時半頃、日没が夜7時ちょっと過ぎころ
ですひらめき
もしサマータイム導入されて
夏の時間が一時間ずれることになっても、
夏至の時でさえ
夜八時過ぎにはもう暗くなってしまうんですよね
バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
(最長の時で夜8時なので、
 実際にはもっと日没時間が早い期間が多いわけだし…)


今は、日が長い時期には
夜9時頃までお外で過ごせるブダペストに居るので、
何となく夜8時でも、
「なんだ、そんなモノか…たらーっ(汗)」という気がしてしまうあせあせ(飛び散る汗)
実際、もっと北の方へ行ったら、
夜10時とか、11時まで明るいはずだし…晴れ

それに日本は勤務時間が5時か6時までの職場が多くて
しかも残業も多いでしょ?
サマータイムの恩恵…
あまり無いような気がしてきました
ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

(続きます)




新たに『サマータイムを考える』というブログカテゴリを作りましたひらめき
今日の記事も含めて、
このところ続けて書いているサマータイム関連の記事は
そちらへ入れておきます。
サマータイムについて考えたいかたのご参考に…って、
全然参考になんてならないかな爆弾ダッシュ(走り出すさま)



人気ブログランキングへ




posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | サマータイムを考える | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。