いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2010年09月24日

給食の『魚メニュー』ってこんなのです。(完全に脱線中)

H3-208hallunch.jpg

昨日使った画像は、
給食の『お魚メニュー』の最新画像でしたかわいい
2010年9月16日撮影カメラ
今年度の給食が始まったのは9月6日だったから、
給食開始10日目にして最初の『お魚の日』がひらめき
今年は何回『お魚の日』があるのかなぁ…?
私の記憶では、
1年目シーズンの時は『お魚メニュー』は
年にわずか2回だけだったなぁ…
ふらふら

本日の画像カメラ上↑は、
昨年度の給食で『お魚メニュー』だった時に
撮っておいた写真
でするんるん
昨日の画像カメラとほとんど同じでしょexclamation&question
給食の『お魚メニュー』の時の典型的パターンです
ひらめき
スープは違いますけどねあせあせ(飛び散る汗)
魚はフライで、ライスが付いて、
白っぽいソースがかけられているの
レストラン

昨年度中に撮った『お魚メニュー』の給食画像を
探してみたら3枚見つかりました
るんるん
給食に魚が出る度に
必ず写真を撮っていたわけではないので、
昨年度の『お魚の日』は5回くらいあったのかなぁ?
一学年度当たりの給食日の回数は、
たぶん170回〜180回程度でしょうかグッド(上向き矢印)exclamation&question
去年は『お魚の日』がけっこう多かったような気がしていたけど、
やっぱり大して多くなかったみたい…
ふらふらたらーっ(汗)

ちょっと別パターンの『お魚メニュー』(画像カメラ下↓)
H3-241lunchfish.jpg
ライスの代わりに添えられているのは
ポテトのフライです。
これって、『フィッシュ&チップス』?

また別の『お魚メニュー』画像カメラ下↓
H3-356lunch.JPG
この時の付け合せはポテトサラダでしたひらめき

このように付け合せには
多少のヴァリエーションがあるものの、
魚の調理方法はいつもフライ手(グー)
給食の『お魚メニュー』、
それはすなわち『白身魚のフライ』です
あせあせ(飛び散る汗)
某マクド○ルドのフィレオフィッシュ・バーガー、
その中身の『魚のフライ』部分って感じひらめき
毎回exclamation×2exclamation×2

う〜ん、それってどうなのよ?
『おぉぉ、今、私は魚を食べているハートたち(複数ハート)って感じ、しますかね?
私がフィレオ・フィッシュ食べるときって、
あまり「お魚食べてます」って感じじゃないような…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
ただ単に、「これは肉ではない」というだけというか
あせあせ(飛び散る汗)
「今、『肉』の気分じゃない」というのに、
うっかりハンバーガー屋に入ってしまった場合の
ひとつの回避手段というか…あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

何かね〜、
給食の魚のフライって、
『肉の代わりに魚をフライにしましたひらめき』って感じがするの
バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
根底にあるのは肉exclamation×2
もちろん中味は魚なんだけど、
実は肉のフライと根っこのところが同じのような、
…そんな感じ…
分かってもらえますグッド(上向き矢印)


それに私は白身魚よりも青魚のほうが好き揺れるハート揺れるハート
Y子さんのお魚のフライは
青魚の開きをフライにしたもので、
『しっかりと魚のフライ』だったんです
ぴかぴか(新しい)
同じ魚のフライでも違うものよのぅ…がく〜(落胆した顔)
何がどうしてこの違いを生み出すものなのか…それは謎ダッシュ(走り出すさま)


すっかり脱線してしまいましたたらーっ(汗)
次は軌道修正できるよう、本日も寛大な一押しをパンチ


人気ブログランキングへ

どうもありがとうございます黒ハート


posted by almakkii at 01:16| Comment(0) | ハンガリーの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。