いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2010年01月22日

almakkii、アジアン・ハウスメイドになる (その7・いよいよ当日)

H3-177ter.JPG
日本料理の晩餐レストランをお振舞いするにあたって、
私がアーギ家家へ持ち込んだモノとは…exclamation&question


肉じゃがを煮込むときに必要な調味料るんるん
『だしの素』『しょうゆ』『調理用酒』手(チョキ)
本当はみりんもあったほうが良いはずだけど、
私、みりんを持ってないの爆弾
みりんは「代わりにお酒にお砂糖を足せば入れればいい」と
聞いたことがあるので、
みりんの代わりにお酒と砂糖を多目に入れれば良いか…と
思いましたあせあせ(飛び散る汗)

そしてちらし寿司を作るための『ちらし寿司の素』手(チョキ)
便利よね〜、ちらし寿司の素って揺れるハート
そして、日本のお米と比べると甚だ品質が劣りますが、
ハンガリーのスーパーでは長いツブの米に比べて
圧倒的に扱い量の少ない『短いツブの米』るんるん
ちらし寿司は長いヤツでないほうが良いと思いましたのでパンチ
持参したのはお米だけではなく、
ご飯を炊くための私の愛用『圧力鍋』もですあせあせ(飛び散る汗)
ハンガリー人の家には炊飯器、ありませんからバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
…というより、普通、ハンガリー人は
炊飯器というものを持っていないだけじゃなく、知らないの
たらーっ(汗)
一方の私はといえば、
普通のお鍋で上手にご飯を炊く自身がないので
圧力鍋も持っていくことにしたのでしたあせあせ(飛び散る汗)

そして、さらにもう一つ小鍋を持参ひらめき
こちらの小鍋には、
デザート用(?)に『おしるこ』が入っておりました揺れるハート
おしるこは温めなおすだけで良いように
すでに出来上がった状態ぴかぴか(新しい)
これに白玉を作って入れようかと思い、『白玉粉』
持って行きました手(グー)

スゴイ荷物でしょexclamation&question
米、鍋も持参たらーっ(汗)
日本人のお家へ行くなら必要ないものばかりですけどねダッシュ(走り出すさま)


さて、いよいよアーギ家家にお邪魔いたしますひらめき
上記のような大荷物で参りますんで、
私のフラットのすぐ目の前まで
『奥様』にはクルマで迎えに来ていただきました
手(チョキ)
ちなみに『奥様』っていうのはアーギのことexclamation×2
この日のアーギのことは、私、『奥様』って呼ぶことにしたのひらめき
そのわけは、続きを読めば分かるはずexclamation&question

…というわけで、まだまだまだまだ続くのですたらーっ(汗)
また来週〜手(パー)



posted by almakkii at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。