いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2010年01月18日

almakkii、アジアン・ハウスメイドになる (その3・何を作ろう?)

H-100curry.JPG

手料理のお振舞いに自信の無い私が、
他人様のキッチンで料理をするということになり、
真っ先に考えた日本料理のメニューは『カレーライス』レストラン
日本料理らしいかどうかはともかく、無難でしょグッド(上向き矢印)exclamation&question
カレーならまず作るのに失敗するということが無いあせあせ(飛び散る汗)
ご飯もハンガリーで一般的な不味い長細い米でOKだし手(チョキ)
その他の材料もハンガリーで簡単に手に入るものばかりるんるん
唯一、手に入りにくいのはカレールーですが、
それだけは私の秘蔵の『S&Bゴールデンカレー辛口』を
持参すれば良いか…と思った
わけでするんるん

もはやカレールーの中でも古典の部類に入るかと思われる
日本では珍しくもない『ゴールデンカレー』を
『秘蔵の』とまで言うのは大袈裟だと思うグッド(上向き矢印)exclamation&question

でも、私は大袈裟だとは思いませんョあせあせ(飛び散る汗)
ハンガリーで日本のカレールーを買おうと思ったら、
アジア食材店へ行くしかなく、
そこじゃ日本のスーパーで売っている何倍もの値段で
売っている
んですからexclamation×2
カレールーは貴重品なんですぴかぴか(新しい)
ま、それでもブダペストなら売っている店があるから、
それだけでもマシなんだけどたらーっ(汗)

しかし、『カレーライス』は断念せざるを得ませんでした爆弾
アーギの家はまだ子供たちが小さいので、
カレー…しかも私の秘蔵の『辛口カレー』を振舞うのは
リスクが高すぎたからです雷

カレーの次に私が考えたのは『肉じゃが』でしたるんるん
肉じゃがなら、調味料以外の具材は
肉、ジャガイモ、玉ねぎ、にんじん…と
ハンガリーでも手に入りやすいですからね手(チョキ)
そして『ちらし寿司』レストラン
ちらし寿司はご飯さえ炊ければあとは
『ちらし寿司の素』を使ってしまえば簡単だもんあせあせ(飛び散る汗)

そのようなわけで、25日の午後、
アーギのお家で作る日本料理は、肉じゃがとちらし寿司に
決定しました
かわいい

まだまだ続くたらーっ(汗)
また明日手(パー)



posted by almakkii at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。