いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2010年01月15日

almakkii、アジアン・ハウスメイドになる。(その2)

H3-085ter.JPG

自慢にならないのは重々承知しておりますが、
私はあまり料理をするのが好きではありませんバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
自分自身の名誉のために言っておきますが、料理はしますexclamation
料理はしますし、出来ます、それなりに…あせあせ(飛び散る汗)
ただねぇ…、かなり適当なんですよ、料理に関してはひらめき
いわば『簡単手抜き料理専門』とでも言うか…あせあせ(飛び散る汗)
だから、自分で作った料理を
他人様に振舞うなんて、好きじゃないの手(グー)
だって、自信が無いんだも〜んあせあせ(飛び散る汗)

だから最初、アーギに
「うちに来て日本の料理を作って黒ハートと言われた時、
「一体何を作ればいいのか分かんないしな〜たらーっ(汗)…と思ったのでしたダッシュ(走り出すさま)
でも、「25日の午後、家に来て、
午後一緒に料理をして、それをディナーにしましょうレストラン
材料は何が必要か言ってくれれば、
私が準備するし手(チョキ)
と言われて、
「それはちょっと面白そうかも…揺れるハートと思ってしまったのでしたあせあせ(飛び散る汗)

アーギは日本のことによく興味を示してくれる
とても良い人ですぴかぴか(新しい)
でも、実はそこが難しかったりするのだパンチ

例えば、彼女の質問ってこんな感じひらめき
「日本のお菓子って、どんなものなの?」
まぁ、日本のお菓子といっても色々ですが、
私はこんなふうに答えてみましたあせあせ(飛び散る汗)
「だいたいアンコを使っているものが多くて、
アンコっていうのは豆と砂糖から作るの」

「豆ってどんな?」
「普通は小豆っていう豆」

でも、彼女は普通のハンガリー人ですので、
小豆というものを知らない
のです手(グー)
アンコも小豆も食べたことが無いのはもちろん、
見たことも聞いたことも無い人に、
これ以上どうやったら日本のお菓子のことを
たどたどしいハンガリー語で説明できると言うのでしょうかexclamation&question


いつもこんな感じですので、
彼女が言うとおり、一緒に日本の料理を作って食べれば、
私が下手なハンガリー語で説明するよりも
よほど分かってもらいやすいだろうし、
私も楽しいかもしれない…
と思いましたるんるん
だからありがたくお誘いを受けることにしたんだけど、
次なる問題は「何を作るかexclamation&question」だったんですよねぇ〜たらーっ(汗)たらーっ(汗)

…ってことで、また次回手(パー)



posted by almakkii at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。