いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2010年01月13日

almakkii、歓待を受ける。(続き)

H3-091hal.JPG

さて、クリスマス・イブにお邪魔したユーリカ家家
家族構成はユーリカと旦那さん、
ユーリカの娘さんとその旦那さんの四人家族るんるん
そして、犬、ネコ、ハムスター、ニワトリ、ウサギという
たくさんの動物達のいるお家でしたひらめき

昨日も書いたとおり、
ユーリカとその娘さんは、ハンガリー語が覚束ない私相手に
話をするのがとても上手な人達なのですが、
いかんせんお客である私は言葉が不自由爆弾…ということで、
娘さんが子供の頃に家族で遊んだものらしい
ゲームを取り出してきて皆で遊んだり
して、
「なんだか私、すごく歓待してもらっているなぁ…揺れるハート」という
感じで、とてもありがたかったですムード


「クリスマスに一人なのexclamation&question」と言って同情はしてくれても
「ウチに来て一緒にクリスマスしよう」って言ってくれる
ユーリカのような人は滅多にいるものではありませんexclamation×2

いえねexclamation×2私が座を盛り上げるような技術に長けていたり
すごく魅力的な人物だったりしたら話は違うんだろうケドさ
バッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)
こんな芸無しの私ですが、ユーリカとその家族の気遣いのおかげで、
クリスマス・イブを楽しく愉快に、
そしてお腹一杯になって過ごしました
手(チョキ)

ユーリカはクリスマスに
食べきれないほどのご馳走とお菓子を作る
ハンガリー主婦の鑑ぴかぴか(新しい)のようで、
昨日の記事につけた「本日の画像カメラは、
お土産にもらったユーリカ家のクリスマスお菓子の数々るんるん
上側左隅に写っている三切れのベイグリ(ハンガリーのクリスマスケーキ)は
一切れずつ具が違う
んですひらめき
だから彼女は最低でも3種類のベイグリを焼いたはずexclamation
つまり「お菓子だけ」でも6種類、
お客にお土産に持たせられるくらいたっぷりと作るんですね
exclamation×2
すごいでしょグッド(上向き矢印)exclamation&question

本日の画像カメラ上↑は、お魚のフライレストラン
そして画像カメラ下↓はウサギのモモ肉レストラン
両方とも「お家でお食べ黒ハートとお土産にくださったものです揺れるハート

これらの肉・魚はメインで、
メイン料理の付けあわせがコレカメラ
H3-082salata.JPG
左からライス・フランツィアサラダ・ジャガイモのサラダぴかぴか(新しい)

実はユーリカ家でディナーにいただいたメインは鶏肉だったのひらめき
だからメインの肉・魚料理も三種類、
お土産に持たせてもまだ余るほど作ってあったんだなぁ…あせあせ(飛び散る汗)
すごいと思いませんグッド(上向き矢印)exclamation&question
この他にも、ユーリカ家のディナーでは
「ハラースレー」というお魚のスープもいただきました手(チョキ)

以上で、1月6日の記事に
クリスマスのためにハンガリー主婦は
とても食べきれない量のご馳走を作るので大変exclamation×2

…と書いた理由がお分かりいただけたでしょうかグッド(上向き矢印)exclamation&question
そのおかげで、私はその後の数日間、
料理をしないでご馳走を食べ続けることができました
手(チョキ)
私ったら、何というシアワセ者…揺れるハート

しかし実は、全てのハンガリー主婦がそこまで大量に
ご馳走作りをするわけでもなさそうですexclamation&question
そういう主婦のお宅にもこの冬休みお邪魔しましたので、
次はそのお宅でのことを書こうと思います手(チョキ)
では、また明日手(パー)




posted by almakkii at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。