いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2010年01月05日

日本と逆なのよ。

H3-086panda.JPG

今回の冬休みで、
年末年始をハンガリーで三回経験したことになりますクリスマス
いまだに分からないことはたくさんあるのですが、
ここの年末年始の様子を見ていて、
『どうやらクリスマスと大晦日&新年の意味合い(位置づけ)は
 ハンガリーと日本とでは逆らしいexclamation&question』と思うに至りました
ひらめき
それでは以下、私見ですので、あくまでもご参考までに…あせあせ(飛び散る汗)

ハンガリーの習慣としては、クリスマスとは
家族が集まり、ゆっくりと静かに過ごす祝日
のようクリスマス
一方、大晦日&新年には、もっぱら友人同士で集まり、
ちょっと騒いだりして楽しく過ごす祝日
…らしいのですよ演劇
ね?
これって日本と逆じゃありません?

日本ではクリスマスといえば、
妙齢の男女にとっては重要なデート・イベントの日
黒ハート
そして相手の居ないシングルには肩身の狭い日たらーっ(汗)
そうですよね?

そしてご家庭での場合家子供が小さいうちは
それなりにクリスマスの飾りつけもしてみたり、
ケーキもホールで買ってきて、
チキン(鳥モモ)とかやら、日本風クリスマス料理で
楽しくお祝いしたりもしますけれど、
要はニッポンのクリスマスの主役は子供

プレゼントプレゼントをもらえるのも子供だけだったりしませんかexclamation&question

そしてそのうちに子供も大きくなって『デート』で出払ってしまい
気が付けばお家に残っているのはお父さんお母さんの二人きりあせあせ(飛び散る汗)
「なんか面倒くさいわたらーっ(汗)お父さん、今日鍋で良いかしら?」…って、
それが日本の典型的なクリスマスの姿
exclamation×2
ちなみに『今日も鍋で』の助詞『も』部分には
かなり重要な含みがあるのよ
exclamation×2
分かると思うけどexclamation&question
ついでに言うと、日本食に飢えている私から言わせて貰えば、
『今日も鍋レストラン』だったりしたら、泣いて喜ぶこと請け合いなんだけどあせあせ(飛び散る汗)

かなり脱線してしまいましたが、
日本ではクリスマスに『家族で過ごす家』ことに
それほど高い重要度はない
と思うのですよexclamation
そもそもクリスマスは祝日でもないから、
正月休みを前にして必死で残業に励んでいる労働者同志も多いはず
exclamation&question
私だって実家を離れた一人暮らし時代、
イブなんて、クリスマスなんて、
普通に仕事して、当たり前のように一人っきりで過ごしていたわ手(グー)
コレ↑は私の体験だけど、そんな体験の一度や二度を
経験したことがあるって言う人、日本には少なくないハズよexclamation&question
だから哀しくなんて…恥ずかしくなんてない…モンもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

すっかり長くなってしまいましたので
ハンガリー人のクリスマスについて
明日へ続きますクリスマス
では、また明日手(パー)



posted by almakkii at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ハンガリー覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。