いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2013年04月17日

四角いケーキの良いトコロ?

H6-0412suti (4).JPG
(今回もケーキの話題、続けますひらめき

本日の画像カメラ1枚目↑は、
昨年末のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の
職員クリスマスパーティクリスマスの時のテーブルぴかぴか(新しい)

フニャ高のクリスマスパーティでは、
こういったケーキ・飲み物類を皆が持ち寄るんですね。

女の先生たちは、
ハンガリー女のたしなみとして
秘蔵のケーキレシピの1つや2つや3つや4つ……を持っているので

(↑コレ、昨日も書いたあせあせ(飛び散る汗))
各々のお得意ケーキを焼いて持ってくる人が多いんですが、
そうするとホラ、やっぱりケーキが四角いでしょ???


上の写真に写っているうち、
手前のお皿にあるのは『アップルパイ』です。
日本でアップルパイというと、
アメリカ風の丸いパイ型をイメージするケド、
ハンガリーのアップルパイは、
やはりこのように四角いのですひらめき

(というか、四角く切ってある)
そして、奥のお皿のほうは『サワーチェリーのケーキ』
どちらも、ハンガリーの自家製ケーキでは定番のようです。

このように、大勢がそれぞれのケーキを持ち寄ると
自然と色々な種類が集まって、
かつ、一切れずつは小さめなので
持ち寄りパーティではこのように
一つのお皿に色々な種類を並べたりしますカメラ
(買ったお菓子なども混ぜて)

H6-0412suti (3).JPG

「どれから食べようかな〜るんるん
…って感じで、楽しいです揺れるハート

一切れずつは小さめに切ってあるので、
1個で終わり…ということはなく、
「お味見、お味見…揺れるハート…と、
どうしても何種類か続けて食べちゃいますあせあせ(飛び散る汗)

やはり小さめに切るのは、
たくさん食べたいからなのかexclamation&question


他にも理由はあるかもしれませんが、
小さめ四角に切ってあるケーキは、
気がつけば何種類(何個)食べたか分からないダッシュ(走り出すさま)
…ということになりがちなのは確かです
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
(食べ過ぎる…ということは、
 良いトコロというよりも良くないトコロと言うべきか…???)



番外で、
先週金曜日でフニャ高を去った『フニャ高のパティシエ』
最後の勤務日に振舞ってくれたお菓子はコチラカメラ
H6-0412suti.JPG

四角く切ってあるほうのクリームのケーキ、
超美味だった〜ムード
お団子型のものは『コークスゴヨー』という、
ワタシでさえレシピを知っている
ハンガリーの定番お菓子なんですが、
パティシエの作ったものは
くるみとかが入っていて、甘さ控えめ、
コークスゴヨーとしてはちょっと変わった味で
やっぱり美味しかったです黒ハート
オトナの味キスマークって感じだったナあせあせ(飛び散る汗)

あぁ、惜しい人を無くした……もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


  br_decobanner_20110706150423.gif





posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ハンガリーの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。