いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2013年04月17日

四角いケーキの良いトコロ?

H6-0412suti (4).JPG
(今回もケーキの話題、続けますひらめき

本日の画像カメラ1枚目↑は、
昨年末のフニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の
職員クリスマスパーティクリスマスの時のテーブルぴかぴか(新しい)

フニャ高のクリスマスパーティでは、
こういったケーキ・飲み物類を皆が持ち寄るんですね。

女の先生たちは、
ハンガリー女のたしなみとして
秘蔵のケーキレシピの1つや2つや3つや4つ……を持っているので

(↑コレ、昨日も書いたあせあせ(飛び散る汗))
各々のお得意ケーキを焼いて持ってくる人が多いんですが、
そうするとホラ、やっぱりケーキが四角いでしょ???


上の写真に写っているうち、
手前のお皿にあるのは『アップルパイ』です。
日本でアップルパイというと、
アメリカ風の丸いパイ型をイメージするケド、
ハンガリーのアップルパイは、
やはりこのように四角いのですひらめき

(というか、四角く切ってある)
そして、奥のお皿のほうは『サワーチェリーのケーキ』
どちらも、ハンガリーの自家製ケーキでは定番のようです。

このように、大勢がそれぞれのケーキを持ち寄ると
自然と色々な種類が集まって、
かつ、一切れずつは小さめなので
持ち寄りパーティではこのように
一つのお皿に色々な種類を並べたりしますカメラ
(買ったお菓子なども混ぜて)

H6-0412suti (3).JPG

「どれから食べようかな〜るんるん
…って感じで、楽しいです揺れるハート

一切れずつは小さめに切ってあるので、
1個で終わり…ということはなく、
「お味見、お味見…揺れるハート…と、
どうしても何種類か続けて食べちゃいますあせあせ(飛び散る汗)

やはり小さめに切るのは、
たくさん食べたいからなのかexclamation&question


他にも理由はあるかもしれませんが、
小さめ四角に切ってあるケーキは、
気がつけば何種類(何個)食べたか分からないダッシュ(走り出すさま)
…ということになりがちなのは確かです
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
(食べ過ぎる…ということは、
 良いトコロというよりも良くないトコロと言うべきか…???)



番外で、
先週金曜日でフニャ高を去った『フニャ高のパティシエ』
最後の勤務日に振舞ってくれたお菓子はコチラカメラ
H6-0412suti.JPG

四角く切ってあるほうのクリームのケーキ、
超美味だった〜ムード
お団子型のものは『コークスゴヨー』という、
ワタシでさえレシピを知っている
ハンガリーの定番お菓子なんですが、
パティシエの作ったものは
くるみとかが入っていて、甘さ控えめ、
コークスゴヨーとしてはちょっと変わった味で
やっぱり美味しかったです黒ハート
オトナの味キスマークって感じだったナあせあせ(飛び散る汗)

あぁ、惜しい人を無くした……もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


  br_decobanner_20110706150423.gif





posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ハンガリーの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

手作りケーキ、丸いか四角いか?

H6-0412suti (2).JPG

ハンガリーの人は、甘いお菓子が大好き黒ハート
本当です。誇張ではありません。
老若男女、みんながお菓子好きで、
もちろん美味しいケーキも大好きデス
ひらめき

昨日の記事に書いた
惜しまれつつ去ったフニャ高のパティシエ
に限らず、
ハンガリー人女性なら、
ご自慢の自家製ケーキのレシピを1つや2つや3つや4つ……は
当然ひらめき持っているもの…みたいですバースデー


ところで、日本のお宅で手作りケーキバースデーを焼くときって、
上の画像カメラ↑のような
丸いケーキ型で作ることが多いですよね?

他の形、例えば長方形のパウンド型も使ったりするけれど、
手作りケーキ黒ハートぴかぴか(新しい)…といったら、
ワタシなら円形のケーキ型で作るのを思い浮かべますひらめき


上の画像カメラ↑のケーキは
フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)で撮影したもので、
作ってきたのはもちろんハンガリー人の先生。
(ちなみに『フニャ高のパティシエ』とは別の人)
それに、街のケーキ屋さんで売っているケーキは
円形のケーキ型を等分にカットして売っているものが多いですので、
ハンガリーでも、円形のケーキは珍しいものではありませんバースデー

ハンガリー女のたしなみとして、
ケーキの一つや二つは当然作れるもの(らしい)ので、
職場でも、そういったお手製のケーキのご相伴にあずかることが
時々あるシアワセなワタクシ
なんですが、
そういった自家製ケーキって、
たいていの場合が四角いんですよ。


残念ながら、一般家庭でケーキを焼くところを
見学したことがないので定かではないんですが、
ハンガリーの人がお家でケーキを焼くときって、
オーブンの大きい天板のちょっと深めのものを使って、
大きくて四角い形で生地を焼くことが多いみたい。
そして、大きく四角い形で作ったケーキを
食べやすい大きさにカットする。


大きくド〜ンと作ってカットしたケーキの一例カメラ
H6-0412suti (1).JPG
(ケーキが乗っているのはお皿ではなく「おぼん」です。)

一口サイズ…というよりはもう少し大きめで、
だいたい片手でつまんで
2〜3口くらいで食べられるくらいの大きさに
カットしてあることが多いです
ひらめき

ケーキが丸かろうが四角かろうが
美味しければそれで良いワタシなので、
四角いのがどうということでもないんですが、
ケーキの作り方も国によって違ったりするのね〜…と、
思うんですよね、時々…。



大きく四角いのを作るのは、
甘いもの大好きなハンガリー人たちが、
「どうせ作るならたくさん食べたいからレストラン
…という理由なのではないだろうか…???
邪推ですかね、コレは…あせあせ(飛び散る汗)


  br_decobanner_20110706150423.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(2) | ハンガリーの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

惜しまれつつ去る…

H6-068torta.JPG

学校という職場は、
普通の職場よりも年度(学年度)の区切りが
はっきりしている…と感じます。

経理関連のお仕事なんかだと また違うのかもしれませんが、
ワタシの以前の仕事では
年度末の〆とか関係なかったし、
勤め先は大会社でもなかったので
4月だからといって新入社員が入ってくるわけでもなく…。
会社そのものには年度があったんだろうけども、
ワタシの職種にはあまり関係なかったなぁ…って感じあせあせ(飛び散る汗)

それに比べると、今の職場であるハンガリーのフニャ高
(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)では、
8月後半に学年度開始の会議があって、
6月末には学年度終了の会議がある。
そしてその間、新入生が入ってきたり、色々な年中行事があり、
春には卒業式や卒業試験……と、
毎年全部が同じではないけれど、
色々なことが毎年同じサイクルで巡ってくる。
時間表も、前期と後期の変わり目に小さい改変はあるんですが、
大きく変わるのは学年度の始めのみひらめき
だから、基本的に先生の入れ替わりなどの動きがあるのは
学年度の終了から開始までの夏の間が多いです。
(多いというか、それが望ましいというか…)


けれども毎年、学年度の途中にも先生が入れ替わることがあります。
先生が産休などで休みをとるような場合もありますが、
何かの理由があって先生が辞めていくこともある。
いずれにしても、
学年度の途中で教科担当の先生が居なくなってしまった場合は、
その先生の代わりに新しい先生が雇われることになって、
学年末まで授業は続けられていくわけです。

先週の金曜日、学年度の途中ですが
一人の英語の先生が
皆に非常に惜しまれながら、フニャ高を去りました。
昨夏に結婚したばかりでまだ新婚さんの彼女、
旦那さんがイギリスでの仕事を見つけたらしく、
急にイギリスへ行くことになったんです。


イギリス行きは本当に急に決まった事で、
我々同僚が彼女が辞めることを知ったのは2週間半前くらいexclamation
ですが、彼女の後がまにつくことになる先生も早々に決まったので、
授業などに大きな支障はないはずです。

しかし、彼女は惜しまれてフニャ校を去った。

なぜならば、彼女は
とっても美味しいお菓子を作る才能に
満ち溢れていたから
ダ〜バースデーバースデーバースデー

(本日の画像カメラ↑にあるケーキ各種も彼女の作ぴかぴか(新しい)

新婚で新居に引っ越した時、
新しいオーブンを買ったので試し焼きをしてみた〜とか言って、
山ほどケーキを焼いてきて、
「さぁ皆さん、お好きに召し上がれ黒ハート」…と、
振る舞ってくれた
のをはじめ、
その後も特に理由もなく作ってきてくれたことがある、
そんな素晴らしい人だったのですぴかぴか(新しい)

キレイで美味しいお菓子を
何か一つ作れるだけだとしてもスゴイと思うのに、
彼女がすごかったのは、多くの秘蔵レシピを保持していて、
しかも一回に作ってくる種類が一つじゃなかったトコロひらめき
一度に2種類も3種類も4種類も作ってくるのョexclamation

(一種類を作るだけでも大仕事爆弾…と思うようなワタシとは大違いふらふらあせあせ(飛び散る汗)
当然ながら、フニャ高には彼女のお菓子のファンは多く、
年末のクリスマス会(持ち寄りパーティ)の時には
皆が色々と持ち寄るのでケーキもたくさんあるんだけど、
彼女の作ったお菓子はどれなのかを確かめて、
まずそれから試食する…という人が続出した
くらいでした。

そして、フニャ高のパティシエ(?)が
最後まで皆の期待を裏切らなかったのは、
急なイギリス行きで忙しいはずなのに
最後の出勤日だった先週の金曜日にも
しっかり二種類ものお菓子を山ほど作ってきてくれたコトぴかぴか(新しい)
こんな素晴らしい人が去ってしまうことを
惜しまずにおられましょうか…
もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
あぁ、残念だ。残念だ…。




大英帝国さ行って
ハンガリー人が英語の先生を続けるのは難しそうなので、
ケーキ屋さんになったら良いんじゃない?
…とか、かなり真剣に思ったりして…ひらめき

今まで美味しいお菓子を色々ありがとう〜〜揺れるハート
イギリスでもお元気で〜〜ひらめき


  br_decobanner_20110706150423.gif



posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

『シクロ(Budavári Sikló)』を語る資格なし、ですが。

H6-0401 (37).JPG

このブログを始めたのはブダペストへ来るちょっと前だったので、
なんだかんだで5年以上続けているんですが、
『シクロ(Budavári Sikló)』のことを書いたのは
昨日が初めてだったと思います。


だってワタシ、
『シクロ(Budavári Sikló)』に乗ったことが
一度もないから
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)


『ブダの王宮の丘』へ登るとき、
ワタシはだいたいバスに乗るのでスバス
なぜなら、『シクロ(Budavári Sikló)』は高いからでスあせあせ(飛び散る汗)

ブダペストの公共交通機関の運賃は
ワタシがブダペストへ来た後
何度も何度も値上がりしてきたので、
『シクロ(Budavári Sikló)』の運賃も
以前よりも徐々に値上がりした結果なんだと思いますが、
今、『シクロ(Budavári Sikló)』のオトナ運賃は
片道1,000フォリント、往復は1,700フォリントだって
がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
超高ぁ〜いダッシュ(走り出すさま)
強気の観光地プライスだわぁふらふらあせあせ(飛び散る汗)


…というわけで、
一人でお散歩するだけだってのに
ワタシはシクロには乗りませんexclamation×2
シクロなんて、懐に余裕がアリアリの金持ちか、
遠くからブダペストまで一生に一度の思い出で
わざわざやって来たような人が乗ればいいのョ
ひらめき…と思ってますあせあせ(飛び散る汗)
だからシクロの乗り心地のレポートは出来ません。
スミマセンねたらーっ(汗)

『シクロ(Budavári Sikló)』へ乗っている皆さんカメラ
H6-0401 (22).JPG
きっとお金持ちなんでしょうねぇ??
(↑嫉妬とやっかみ爆弾


大枚はたいて『シクロ(Budavári Sikló)』に乗る方のため、
『シクロ(Budavári Sikló)』のふもとの駅はコチラカメラ
H6-0401 (35).JPG
『くさり橋』のブダ側のたもとを
そのまま真っ直ぐ突き進んだ突当りにあります。

(スゴク適当な説明ですけど、
 たぶんそれで充分に辿りつけるんじゃないかな?…とあせあせ(飛び散る汗)

H6-0401 (30).JPG
『シクロ(Budavári Sikló)』に乗ったら
そのままグイィ〜ンと丘の上まで上るがよろしい右斜め上

ワタクシのように
「シクロに乗るような金はねぇ爆弾…という
お財布の紐が堅〜い方は、
『király lépcső(王様の階段という意味)』という名前の
ワタシが丘から下ってきた道を歩いて上ることも可能です。

H6-0401 (34).JPG
この写真カメラ↑の
左手側のトンネルと、
右手側の奥へ向かっている道路の間にある階段が
『király lépcső(王様の階段)』。
健脚ならば、上って上れぬことはない。
林道は蛇行しているので、
坂はそれほどキツクはない…と思いますひらめき

『シクロ(Budavári Sikló)』のふもと側の乗り場は
トンネルに向かって左側ですひらめき



『シクロ(Budavári Sikló)』周辺を蛇行しながら
歩いて下ったワタシの見た風景はこんな感じカメラ
H6-0401 (26).JPG

『くさり橋』と『聖イシュトヴァーン大聖堂』って、
ほぼ一直線上に並んでるんですよねカメラ
H6-0401 (29).JPG

角度によっては『くさり橋』と『聖イシュトヴァーン大聖堂』、
一体化しているように見える???カメラ
H6-0401 (33).JPG

この写真カメラ↓がスキ黒ハート
なんだか玩具の国みたいで揺れるハート
H6-0401 (32).JPG

観光でブダの丘を目指すかたがたは、
『シクロ(Budavári Sikló)』に乗るか、
『király lépcső(王様の階段)』を歩いて上るか、
または他のルートを選ぶか、
『ブダの王宮の丘』へ登る手段は色々ありまするんるん
片道はシクロ、帰りは歩きとか、
時間や懐の具合とご相談してお選びくださいるんるん



最後の写真の『くさり橋』に国旗が並んでいます。
上から『赤・白・緑』の国旗はハンガリーの国旗。
『白・緑・赤』のはブルガリアの国旗です。
似すぎている…と思いませんかexclamation&question
(ワタシは思いますたらーっ(汗)

ハンガリーはともかく、
ブルガリアの国旗が飾ってあったのは何故かしら?
ブルガリアから要人が来ていたとか???


br_decobanner_20111109014654.gif

posted by almakkii at 00:00| Comment(4) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

シクロ(Budavári Sikló)

H6-0401 (12).JPG

このブログにたびたび登場している『漁夫のとりで』の撮影スポット、
そこへワタシが行くときは、
ただ『漁夫のとりで』へ行って写真を撮り、
すぐに帰ってきてしまうことが多い
んですが、
4月1日には、ひさかたぶりの晴れ間に浮かれて
『シクロ(Budavári Sikló)』の方まで行ってみましたひらめき


『シクロ(Budavári Sikló)』とは、
『くさり橋』のブダ側のたもと、
『ブダの王宮の丘』のふもとから丘の上まで上る
ケーブルカーのことです。


コレが『シクロ(Budavári Sikló)(ケーブルカー)』カメラ
H6-0401 (20).JPG

この『シクロ(Budavári Sikló)』の山頂(?)駅のトコロも
人気の撮影スポット
でして、
そこで撮ったのが本日の画像一枚目カメラ↑と、
以下の二枚カメラカメラ↓↓

H6-0401 (14).JPG
『聖イシュトヴァーン大聖堂』カメラ↑も、
『国会議事堂』カメラ↓も、
『漁夫のとりで』から撮った写真とちょっと角度が違うでしょ?
H6-0401 (15).JPG


シクロ(Budavári Sikló)山頂(?)駅カメラ
H6-0401 (21).JPG
人気の撮影スポットゆえ、
ワタシが行ったときも人でみっちり埋まっていました
ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

あまりゆっくり景色を眺めていられる雰囲気じゃなかったたらーっ(汗)ので、
『シクロ(Budavári Sikló)』には乗らず、
すぐそばの階段から
テクテク歩いてふもとまで降りることにしました
くつくつくつ
カメラ
H6-0401 (19).JPG

途中で撮った 縦のパノラマ写真カメラ
H6-0401 (27).JPG

下りだから楽チンだし
ゆっくり景色を眺めながら降りてこられるので、
なかなか良かったですョひらめき


でも、降りてくるのはこんな感じの林ですのでカメラ
H6-0401 (18).JPG
これからの季節、木々の緑が伸びてくると
遠くの景色はあまり見えなくなっちゃうかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)
でも、『森林浴』だと思えばそれはそれで…るんるん



歩きで丘を下った時に撮った写真が
まだもう少しあるので、
明日も『シクロ』の話を続けます。
これでもハンガリーの観光に貢献ぴかぴか(新しい)しているつもり…exclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20111109014654.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

イースターって…

H6-0401.JPG

ブダペストでの冬を、すでに6回体験したワタクシとしては、
ブダペストでの季節の移り変わりにもだいぶ慣れてきて、
春休み(イースター休暇)とは、
冬の薄暗く寒い時季がやっと終わって
春が訪れる頃かわいい…だったはずなんですが、
今年の春休みは天気が悪くて寒い日続きでしたバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

そんな春休みらしくない暗い春休みのうちで、
唯一、お空が晴れたのが
イースター・マンデイの4月1日
晴れ

4月1日だけが晴れたなんて、エイプリルフールだったんでしょうか???

珍しく久しぶりに晴れたイースター・マンデイ、
お気に入りの撮影スポット、
『漁夫の砦』へ行ってまいりました〜カメラ

(当日に思いつきで出かけるので、
 行き先は馴染みのある場所になりがち…たらーっ(汗)

こんなふうに青く見える空は
久しぶりだったのですよ…カメラ

H6-0401 (3).JPG

『国会議事堂』カメラ
H6-0401 (1).JPG

『マルギット橋』、『マルギット島』方面カメラ
H6-0401 (2).JPG
最高にクリア〜なお天気状態ではありませんが、
コレカメラ↑でも
この冬あたり以降にワタシがブダペストの名所で撮ったなかでは
お天気上等晴れな部類に入りますひらめき


『くさり橋』カメラ
H6-0401 (4).JPG

『エルジェーベト橋』『自由橋』方面カメラ
H6-0401 (5).JPG
この写真カメラ↑だと、
『エルジェーベト橋』も『自由橋』も、
分かる人にしか分からないかな。
スミマセンふらふらあせあせ(飛び散る汗)

撮影スポットの『漁夫のとりで』、
背後にそびえる『マーチャーシュ教会』カメラ
H6-0401 (6).JPG
偶然その場に居合わせた、
見ず知らずの美人がしっかり写ってしまったあせあせ(飛び散る汗)


『聖イシュトヴァーン大聖堂』のドーム型屋根が
珍しくクッキリ撮影できたので大きい画像でカメラ
H6-0401 (8).JPG

『漁夫のとりで』から、
『くさり橋』方面を眺めた構図カメラ
H6-0401 (9).JPG

このような感じで、
久しぶりにお天気の良い日の『漁夫のとりで』訪問でした手(チョキ)

…が、予想外だったのは観光客の多さexclamation×2
それまでは連日の悪天候で、季節外れに寒い日が続いていて、
4月1日も晴れたとはいえ、それほど暖かくはなかったんです。
だから、あんなに観光客で混雑しているとは思わなかったがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

しかし、後で考えてみたら、
イースター休暇を利用してブダペストへ来た観光客も多かっただろうし、
何といっても、日照時間が長くなったイースター辺りは
観光シーズンの始まりの時期でもありますもんねひらめき
観光客が多いのは当然だ〜ぴかぴか(新しい)


…ということで、
ブダペストも観光シーズンに突入いたしました。
皆様のお越しをおまちしておりますムード

…というオチで今回は締めくくりマスあせあせ(飛び散る汗)



ワタシ個人のオススメとしては、
ハンガリーを観光するなら4月から10月までが
ベストだと思いますひらめき
(長めにみた場合、3月後半から11月前半まで)
しかし、
今年のように春先になって冬が逆戻りしてきたような時は、
「4月なのにブダペストって寒いのねぇふらふらあせあせ(飛び散る汗)
…ということもあるかもしれませんので、
あくまでも目安として、ですが。


br_decobanner_20111109014654.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

どうもありがとうございます(*^▽^*)

H6-0405b.JPG

この『ハンガリー試行錯誤』というブログ、
『人気ブログランキング』のカテゴリ
『海外生活・情報(ヨーロッパ)』と『語学(その他)』に登録しております。

『語学(その他)』というのは、
ワタシのターゲットが『ハンガリー語』というマイナーな言語で、
英語とか韓国語みたいな人気のある言語と違って
『ハンガリー語』で独立したカテゴリーがなくて『その他』にしたら、
『語学(その他)』部門は登録ブログがけっこう少ないらしくて、
ワタシの『ハンガリー試行錯誤』なんかでも
コンスタントに10位以内辺りに入ることが出来ておりまする
ぴかぴか(新しい)

一方の『海外生活・情報(ヨーロッパ)』部門の方は、逆に
かなり競争が激しい世界のようであります。

『ハンガリー試行錯誤』の場合、
登録したばかりの頃は100位辺りをウロチョロしていて、
数年の歳月をかけて徐々に順位を上げまして、
最近は50位以内に入ることが多くなってきています。

ワタシの場合、登録してみたのは、
『人気ブログランキング』のランキングリストを見て、
ワタシのブログにご訪問くださる方が増えるんじゃないかしら?
…と思ったから…デスあせあせ(飛び散る汗)
(徐々に順位が上がったことから考えると、ワタシの思惑通りに
 『人気ブログランキング』がきっかけでご訪問くださった方もいるのかも?
 ありがたいことです黒ハート黒ハート黒ハート


ところで、この『人気ブログランキング』ってね〜、
順位が上位にあるからといって
特別何かがあるわけじゃないんですあせあせ(飛び散る汗)
ポイントがつくとか、ご褒美が出るとか、そういうのはナシひらめき
身もフタもない言いかたをしてしまいますと、
『人気ブログランキング』の順位が1つや2つ上下したところで、
大したことではない…というのが現実だと思います。


とはいえ、

順位が上がると嬉しくなっちゃうのョ、ワタシはひらめきあせあせ(飛び散る汗)


(そして、順位が下がるとやはりちょっとガッカリするという…たらーっ(汗)


ここのところ、しばらくは40位代辺りを上下していた
我がブログだったんですが、
先週、何故か順位を上げて35位になっていたぴかぴか(新しい)
「わぁ〜、スゴ〜〜い黒ハート」…と思って
写真まで撮ってしまいましたよカメラ

以前、チラッと書いたことがある気がするケド、
ワタシの夢の「ヨーロッパ部門30位ぴかぴか(新しい)」まで、
あと一息手(グー)くらいまで近づいているじゃありませんかがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
ワーイワーイハートたち(複数ハート)


最近のランキングの好調っぷりはモチロンのこと、
あまりランキング好調でない時でも、
ポチしてくださる
皆様、どうもありがとうございますexclamation×2


珍しく順位好調なうちに、
お礼を言いたかったワタクシなのでしたあせあせ(飛び散る汗)
どもどもひらめき




このまま夢の30位に手が届くかというと、
そうは問屋がおろさないだろな〜と、
その辺はけっこう冷静なワタクシでありまして、
「天狗になるな手(グー)」…とか思った人がいたら、
天狗にはなってません。ホントにあせあせ(飛び散る汗)

内情を打ち明けますと、
どなた様かが一日に一度、
このブログ内に貼り付けてあります
『可愛らしい黒ハートシャインくんのバナー』を
ポチッとクリックしてくださいますと、
『海外生活・情報(ヨーロッパ)』に9ポイント、
『語学(その他)』の方には1ポイント、(合計で10ポイント)
その日のポイントに加算される仕組みになっておりますひらめき
(ポイント配分は登録者が自由に設定するんで、
 『ヨーロッパ』に全ポイントつぎ込んだら、そのぶん順位が上がる
 …と時々思わないでもありませんあせあせ(飛び散る汗)
 『語学』のことなんて、最近ほとんど書いてないしなぁ…)

ちなみに、少し以前に
『ヨーロッパ』の下の『ハンガリー』カテゴリーに
エントリーした時期があったんですが、
ワタシのブログにポチをした後に現れるランキング画面から、
ヨーロッパ部門の上位にある人気ブログを見にいけなくなった爆弾
…と、故郷の母の不興を買ってしまったので、
『ハンガリー』部門から離脱しましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)
当時、『ハンガリー部門では』一応、一位ぴかぴか(新しい)だったんですがあせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20110902002156.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

特別列車?

H6-413kulonj (3).JPG

かれこれ1ヶ月以上前のことになってしまいましたが、
3月2日に偶然、
特別運行便らしき、珍しいトラム(路面電車)を目撃しました電車
たぶんちょっと昔のレトロ車両なんだと思いますカメラ↑ 


ちょっと丸っこい形で、一両編成。
乗せられる乗客数は、バスとさほど変わらなそうな感じですカメラ

H6-413kulonj (2).JPG


この路線を普段走っているのは、こんな感じのトラムカメラ
(この写真は別の路線のトラムですけど、
 車両のタイプはこういう感じで、四角っぽくて、二両編成なトコロは同じ。
 しかし、微妙に違うところがあったりするのがあなどれない爆弾…けど、
 写真がないので、似ているトラムの写真で許してくださいあせあせ(飛び散る汗)

H6-72ban.jpg
ね? 違うでしょ??

レトロ車両には、乗客がたくさん乗っていましたが、
ワタシのいた停留所では乗客の乗り降りはなく、
しばらく停車しただけで行ってしまいました。

H6-413kulonj (4).JPG

常々思っていたことなんですが、
ブダペストって、
今回写真をアップした路面電車(トラム)の他にも、
地下鉄(メトロ)、郊外列車(HÉV)、
普通のバス、トローリー・バス、登山列車もあるし、
ドナウ川には船もあったりするので、
乗り物好きな人には楽しい街なんじゃないかな〜と思います。
バスとひと言で言っても、
普通のサイズのバスの他にも、長いバスとか、形が色々ですし、
乗り物の種類が豊富ですからひらめき
マニアであればあるほど楽しめるのではexclamation&question…などと思ったりしますあせあせ(飛び散る汗)

ま、
日本のキレイな電車やバスと比べると、
だいたいが超オンボロで汚いですけどね
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)



オンボロと言えば、
つい先日も、出発直後にバスの扉が閉まらなくなって、
結局、乗客全員がその場で降ろされましたバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
そのバスは一見したところは
新しいバスみたいだったんですけどね〜。
何と言うか、これもブダペストでは
驚くようなことじゃないんで…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20110706150028.gif



posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

6時の鐘

H6-403tsze (4).JPG

こちらの教会カメラ↑は、
ウチから一番近くにある教会というだけで、
特に有名な教会などではありません爆弾

ウチはブダペストの中心部から外れた
全〜然オシャレじゃない場所ですので、
この教会も、観光客が来るような華麗な教会じゃないのでス。
(ブダペストの華麗な教会の例:『聖イシュトヴァーン大聖堂』など)
ココの周りをワタシがウロウロしている間にも
6時の礼拝のために信者らしき人が
何人も入っていったりしていたので、
地元密着型教会って感じ?


教会の後ろ側カメラ
H6-403tsze (5).JPG

この教会は、ウチから歩いて5分くらいのところにあります。
風向きにもよるみたいなんですが、
この教会の鐘の音が朝・昼・晩にふと聞こえてくることがあります。
結構イイ感じなんです
るんるん

先週の木曜日(春休みの初日)の夕方、
すこしお天気がマシになっていたスキに
ちょっとお散歩に出かけてみたところ、
教会の近くで もうすぐ午後6時という時刻になったため、
「もうすぐ鐘の時間だ」と思って、ビデオを撮ってみましたるんるん
ビデオの最後の方で鐘が鳴りますョ〜映画





ついでですので、
教会周辺の住宅の写真もご覧くだされカメラ↓↓↓
H6-403tsze (1).JPG

H6-403tsze (6).JPG

H6-403tsze (8).JPG

ちょうど夕暮れ時でしたカメラ
H6-403tsze (9).JPG

たまには特に目的の無いご近所散歩もいいね〜るんるん
…と思いつつ、

やはり最後には寒くなってきて
夕方6時を過ぎてどんどん暗くなってくる中、
家路を急いだワタクシでした
ふらふらあせあせ(飛び散る汗)



思い返してみると、
春休みの5日間と23時間の間(←こまかいあせあせ(飛び散る汗))で、
ちょっと晴れ間が見えたのは、この日の夕暮れと、
あとは4月1日だけ
でしたね〜たらーっ(汗)
お天気に恵まれないお休みでしたふらふらたらーっ(汗)

最近は、
せっせと写真を撮っているうちに手がかじかんできて、
寒さに耐え切れなくなって後も振り返らずに帰路に着く

…というのがパターン化しているような…??

この3日後にサマータイムになりましたので、
今では日が暮れるのは7時過ぎです。
今年はなんだかまだまだ寒いんですが、
日の長さだけはしっかり夏へ向かっているようですね〜。


br_decobanner_20111110145003.gif



posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

日本の春…だそうです。

H6-404ajanlo.JPG

春休み中、
地下鉄の広告でこんなのカメラ↑を見つけました。


Alleeという名前のショッピングモールで、
『ニッポンの春』絶賛開催中のようですかわいい
3月16日から4月14日までのほぼ一ヶ月の間、
日本の春をテーマに、イベントなどを行なっていると思われます。


しかし、広告に使われている花が、
桜ではなく…なところが微妙たらーっ(汗)
何が微妙かというと、
梅の絵を、桜だと信じて使っているんじゃないのかexclamation&question
…と思われますゆえに微妙…あせあせ(飛び散る汗)

(一般にハンガリー人の間で、
 日本の春と関連付けて桜を知っている人はいても、
 梅の知名度は極めて低いと思います。)
でもま、梅も春の花だからね、良いんじゃないですか?

Alleeって、ワタシは今まで行ったことがない…どころか、
名前も、どこにあるのかも知らないトコロなんですが、
ネットで調べてみたら、
ブダ側の、その辺へ行ったことはあるけれど、あまりよく知らない
ワタシのあまり馴染みの無い辺りにあるようです。
ワタシには馴染みが無いけれど、
交通の便の良さそうな場所です。
日本人はブダ側に多く住んでいるという噂だし、
きっと有名なショッピングモールなんだヮ。

週末を中心に、
「折り紙」とか、「書道」「武道」などなど、
イベントが色々と催されているようで、
この週末、4月6日(土)は『日本の日』らしいです。
アニメのお絵かきとか、着物を着て写真撮影とか、
書道、茶道もあるようですョひらめき
そして、
7日(日)に予定されているのは…『相撲大会』???

見たいような、見てはいけないような…あせあせ(飛び散る汗)



Alleeの日本の春…どんな感じなのか、
ちょっと覗きに行ってみようかと思わないでもなかったりして…。
しかし、絶対に見に行こうと思うほどの決め手がないので、
結局見に行かないかもしれないですが。


br_decobanner_20110902001902.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(2) | ハンガリーの中の日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。