いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2013年01月31日

近ごろの心境(つづき)

H6-266mtemplom.jpg

前回、前々回と、
Yさんのお宅で どんだけ美味しいモノをご馳走レストランになったか、
そのうえお宝まで頂戴してきた〜ぴかぴか(新しい)とか、
そんなワタシの日常には滅多にない幸運の
自慢話をしていて間が開いてしまいましたが、
今回はその前の話題にちょっと戻って
ワタシの近頃の心境のお話です。


最近ワタクシ、ヒマがある時には
ブダペスト中心部の観光エリアへ出かけてみようと
試みているところです。

今はちょうど冬なので、
寒くてお外をフラフラと歩き回るにはあまり適さない時期で、
まだ日もあまり長くないので
平日は観光エリアへ足を伸ばすのは難しいんですが…たらーっ(汗)
そんな景色を眺めるのもまた良しとして、これからも
時間があるときにチョコッとお出かけを続けたいと思っていますひらめき

週末のこの近場お出かけをしてみようと思いついたのは、
実は、自分のこの成り行き任せのブダペスト暮らしも
いつまで続くか分からないなぁ〜と、最近思うからなのです。
だから、一度ブダペストを離れたら
次にいつ来ることが出来るか分からないんだから、
ココに住んでいるうちに色々と見ておこう目
…と思ったの。


別に フニャ高(←ワタシの勤め先の高校の仮の校名)で、
「almakkii、お前、来年はクビ雷
…なんてことは言われてませんョexclamation×2

だから、また来年の今頃もまだフニャ高にいて、
こうしてブログを書いているかもしれません。

でも、来年の自分が何処でどうしているかなんて、
今現在のところ、全然分からないんですよねぇ〜ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
フニャ高との労働契約は1年更新の不安定雇用なもんでがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)


しかし、逆を言うと
1年契約を結んでしまえばこっちのモノで、
学年末の6月まではこの身は安泰(?)なので
常日頃から来年の行く末を心配しているわけじゃないんです。
むしろ、不安定雇用のくせに
のほほんとし過ぎているかもしれないくらい
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

ただ、ワタシがブダペストに来た2007年9月には
すでにハンガリーにいらした日本人の方々、
つまりハンガリー生活の先輩として随分お世話になってきた方々が、
昨年頃から何人も日本に帰国されたんですよね〜もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

そして、気がつくと
ワタシより滞在歴の長い日本人って、
ハンガリー人の配偶者(家族)がいるとか
ハンガリーでそれなりの地位・財産を築いているとか、
ありていに言うと、
「この人は日本に帰る気なんてない、
 ずっとハンガリーに居る人なんだろナ〜かわいい
…という人ばかりになってしまったんですわ
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

ハンガリー滞在の日本人は
まず任期ありきで滞在している人が多くて、
1年とか半年とかの人も結構多いみたいだし、
だいたい3年とか、長くても5年とか…。
ワタシ、今、5年が過ぎて 6年目の途中ですからねぇ…。
ハンガリーに永住する予定の日本人を除くと、
こんなワタシでも結構『古株』のほうになっちゃうみたい
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

それなのに、交際範囲が狭いせいなのか、
ブダペストのお店のことなんかは
ワタシより後に来た人のほうがずっと詳しかったり、
ブダペストの中でも知らない場所(区域)がいっぱいあって、
「これはイカンだろう、自分パンチ
…と、こう思ったわけなのでした。


H6-267szI.jpg

こうして『聖イシュトヴァーンの騎馬像』の
馬のおシリを眺めるのも、
あと何回あるか分からない貴重な機会かもしれないんだョひらめき

…と自分に言い聞かせてひらめき



実を言うと ワタシ、
コーディネーターのお仕事にちょっと憧れていて、
(そのために何らかの活動をしたりしているわけではないですけどあせあせ(飛び散る汗)
そういうことに興味がありながら
「ブダペストのコトなんて、良く知らないモ〜ンたらーっ(汗)
…とか言ってるのはイカンな、と思うんです。
ハンガリーでコーディネーターしている人って
どんな人だろう?
きっとそういう人が居るはずだけど…???


br_decobanner_20111110145003.gif





posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

新しい宝物

H6-275kabin.jpg

ワタシの持ち物に、新たなお宝が加わりましたぴかぴか(新しい)
まぁるいフォルムの一輪挿しカメラ


コレ、Yさんからの頂き物デス。
何と、Yさんがお作りになった作品なんですのよひらめき
スゴイでしょう〜〜ハートたち(複数ハート)
Yさん、日本企業駐在員の妻揺れるハートというのは表向きで、
真の姿はアーティストぴかぴか(新しい)だったんですね〜ひらめき
昨日アップした記事にある写真カメラ
ごちそうが載せられた器もYさんの作品なのョん

お宅がステキなのも納得ぴかぴか(新しい)

しかし、ブダペストでの知人は多くないほうだと思うし、
その中でもお宅へお邪魔したことがあるのは
ほんとうに数えられるほどですが、
そういった数少ないお宅は
Yさんち以外も どこもオシャレでステキなのは何故exclamation&question
どうしてウチみたいにゴチャゴチャしてないんですかexclamation&question
何故exclamation&question


ワタシもずいぶん前から
憧れのお宅たちのような、
ちゃんと生活している感がありつつも片付いていて、
家具や小物のセンスが良くて 居心地も良い、
そんなオウチにしよう
手(グー)って思ってるんだけどなぁ…。
本気なんだけどなぁ…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)


お家がしっかり整っていて、
その上、手早くて美味しいお料理を作ってしまう
有能ステキ奥様ちゃま達
を見ていると、
何故ワタシが独りモンなのか、分かるような気がするヮもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

この一輪挿しは 昨年の春ごろに
「春先にそこらに咲いている花を
 チョコッとさりげなく挿して置けるような
 一輪挿しが欲しいなぁ〜ムード

…と言っていたワタシのリクエストに
Yさんが応えてくださったものなのです手(チョキ)

今、冬で お外にそういう花が無いけど
春まで待ちきれず、
冬枯れの雑木から実が残っているところを失敬してきましたカメラ

H6-274kabin.jpg

しかし、精一杯がんばってみたけど、
ワタシのセンスではこんなモノ
バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)



センス無くても 場数を踏んでいるうちに
少しはマシになっていくかもしれないので、
ワタシは諦めないゾ
手(グー)

そうそう、昨日のブログの
Yさんのお宅でいただいた ありがたい『和のごはん』の数々は、
このブログで先日アップした
ワタシの『超セコイ爆弾おせち料理』を見たYさんが、
「このヒト、まっとうな和食、全然食べてないのね、
 可哀想にもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

…と同情してくださったからなのダ。
アレはセコくて自分でもちょっと恥ずかしかったケド、
こんな幸運に恵まれるなら
ちょっと恥ずかしいくらい何てコトもないヮ
手(グー)


br_decobanner_20110902001902.gif



posted by almakkii at 00:00| Comment(2) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

滅多にない僥倖

H6-280okonomiyaki.jpg

昨日アップした記事では、
実はかなり 引きこもりぎみ傾向の性格であるワタシが、
今後は時間がある時(主に週末)
ブダペストの観光エリアへ積極的にお出かけする方針ひらめき
…とか豪語
しておりましたんで、
当然 この週末(1月26日の土曜日)辺りも
どこぞの観光エリアに行き
写真撮影に精を出していたのかと思いきや、
そういう事は全くせず、

本日の画像カメラ↑にあるようなご馳走を
いただいていたのでありました〜
レストラン

このブログを読み慣れている人なら想像つくと思うけど、
このお好み焼きを作ったのは
ワタシじゃありませんョ、無論のことダッシュ(走り出すさま)
『なでしこ会』のおかげで知り合った日本企業駐在員の奥様、
Yさんがお宅に呼んでくださり、ご馳走になってきたのダ
ー(長音記号1)ハートたち(複数ハート)
(こういう機会は本当〜に年に何回あるだろうか?という感じなので、
 ちょっと興奮気味↑exclamation&question)
(ありがたい『なでしこ会』については
 かなり昔のですが、過去記事のコノ辺でひらめき


とぉ〜ってもステキなお宅家で、
またYさんが美的センスの鋭敏な方なので、
雑誌とかの『○○さんのお宅拝見目』みたいなコーナーに
載っているお家のようだったヮ〜ぴかぴか(新しい)
憧れだヮぁ〜〜
ムード

しかも、ホットプレート(日本の)があるひらめき
カメラ
H6-281okonomiyaki.jpg

上手にひっくり返して…(モチロンYさんがひらめきカメラ
H6-282okonomiyaki.jpg

キレイにお化粧して…(言うまでもなく、Yさんが)カメラ
H6-283okonomiyaki.jpg

お好み焼きの出来上がり〜ひらめき(ワタシはずっと見てただけあせあせ(飛び散る汗)
カメラ
H6-284okonomiyaki.jpg

あ〜美味しかった黒ハート
お好み焼きなんて、この前食べたのいつだろう…???
少なくとも1年半か、それ以上の久しぶり揺れるハートですひらめき 
(この前に帰省したときはお好み焼きを食べなかったと思うので)
ハンガリーにホットプレートが無くたって、
フライパンででも作る人は作っちゃいそうだけど、
ワタシは作ったことないですね。(キッパリ)

しかも、お好み焼きの後に
さらにこんな美味しいモノが
レストラン
カメラ
H6-278mochi.jpg
オシャレでしょぉぉグッド(上向き矢印)exclamation&question
(たとえ材料があったとしても、ワタシが作ったら
 こんなふうにオシャレな見た目にはならないヮねふらふらあせあせ(飛び散る汗)

こういった美味しいモノレストランをいただくのも稀なことなら、
日本人と日本語でおしゃべりキスマークしてもらえる機会も稀なので、
楽しくてすっかり長居をいたしまして、
さらに晩ごはんまでいただいてしまいましたレストラン(図々しさの極み雷
カメラ
H6-277wa.jpg
こんなごはんをワタシが見ている前で
チャッチャと手早に作れちゃうなんてスゴイよなぁ…揺れるハート

話題が尽きることはなかったとはいえ、
初めて伺ったお宅に、
午前11時から夜9時まで居座ってしまいましたがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
なんか、ワタシってヒドイがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

でも、ワタシはシアワセ黒ハート
Yさん、すみません。
でも、ワタシ、シアワセ〜黒ハート



人付き合いが上手というには程遠いワタシですが、
人付き合いがキライなわけじゃないんですよね。
だから、こういう時って本当に楽しいるんるん
『お付き合い下手』の哀しさで、
お邪魔したお宅でおいとまを告げるきっかけを掴むのも
ワタシにはなかなか難しいことで、
今回のように迷惑なほど長居をしてしまうことが…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
ワタシは楽しいんだけど、
この場合、自分が楽しきゃイイってもんじゃない爆弾
いっそ邪魔になってきたところで
「almakkii、あんたそろそろ帰んなさいパンチ」って
言ってくれないかな?
…でもそんなの、フツウ言わないよね〜あせあせ(飛び散る汗)

あぁ、なんか、Yさん、
今までお邪魔してきたみなさん、
本当に、スミマセン
ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20111110145003.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(2) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

近ごろの心境

H6-263shid.jpg

前回のこのブログ、『自由橋』を歩いて渡るで、
自由橋で凍え死にかけた(←大げさ、いくら何でもあせあせ(飛び散る汗))のは
1月19日 土曜日の午後のことでした。

ドナウ川にはこの写真のようにカメラ↓ 鳥たちが川で休んでいて、
「この寒空に川に浸かってて
 君ら、寒くないんかいexclamation&question

…と思ったんですが……
H6-258dunamadar.jpg
ウチへ帰ってから写真で改めて見てみたら、
この鳥たち、
水の中にある石か何かの上に立っていたんですね。
冷水に浸かっているようで、実は浸かっていない。
賢いヮ〜、鳥たちひらめき

ワタシは凍えかけたけど…がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
鳥たちの野生の知恵を見習わねば……あせあせ(飛び散る汗)

1月に入ってから、土曜日のたびに
『マルギット橋』、『漁夫の砦』、『自由橋』と、
観光客も多いブダペストの中心部へお出かけしています。

ワタシはブダペストに住んでいるとは言っても
ブダペストの中心部から
ちょっと(かなり…カモexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗))外れたところに住んでいるので、
生活上 必要な用事(買い物とか)は
中心部まで行かなくても済ませられてしまいます。
だから、ブダペストの観光エリアへ行くのは
それほど遠くはないけれど、
自分の日常のテリトリーの外へ
ちょっくらお出かけしていく感じですあせあせ(飛び散る汗)


冬休み以降 試みている、この「ちょっとお出かけくつ」は、
その日に思いついたところへ
思いついたまま出かけていくだけなので、
目的地で写真を撮ったら
サッサとウチへ帰ってきちゃうだけなんですけどね
たらーっ(汗)
一人だから、お茶したりとかもしないし…たらーっ(汗)たらーっ(汗)
(季節柄、写真を撮っているうちに寒くなってきて、
 ひたすら暖を求めて帰路につく感じふらふらあせあせ(飛び散る汗)

寒さこらえて 休みの日にこんなコトしてるのは
親が喜ぶ(←強調ひらめきあせあせ(飛び散る汗)ブログのネタ拾いのためでもありますが、
もっと単純に、
世界からその美しさを眺めに来るような街(の外れ)に住んでいて、
その気になればそんな街を
季節を問わず この目にできるのに、
日常の慌しさばかりにかまけて見に行かないのは
もったいないかなぁ〜と思いまして
ひらめき

主だった観光スポットには
もちろん行ったことがありますけれども、
季節や時間によって、違って見えるものもあるわけですし、
滞在期間が限られた観光客ではないんだから
その利点を活かしたいなぁ〜
るんるん
それに、実際にはブダペストの中にも
行ったことがない場所が
まだまだまだまだたくさんあるんです。
ウチから遠いブダ側なんて、
行ったことない所がいっぱいexclamation×2
近場でも、まだ新規開拓の余地はたくさん残っています
手(グー)

そのようなわけで、最近 休日の午後に、
チラリと行くことができる範囲の近場の観光エリアを
見直してみようと思っているところなんです
るんるん



以前、仕事の傍ら 語学学校へ通っていた頃は、
たぶん今よりも時間的にキツキツで
本当に「そんなことをしている余裕」が無かったような気がします。
今は語学学校通いがない分、
時間に余裕があるはず…なんだけど、
それほど余裕があるようには感じられないバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
何故だexclamation&question


br_decobanner_20111110145003.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

『自由橋』を歩いて渡る

H6-259szhid.jpg

『くさり橋』や『マルギット橋』に比べると、
少し知名度が落ちる気がする(←余計なお世話?)『自由橋』カメラ
しかし、橋のデザインとしては、
ワタシは『自由橋』が一番好きかもしれません
ぴかぴか(新しい)

今回は、
「好き黒ハート」と言いながら、ふと気づくと
自由橋を歩いて渡ったことは一回も無かったなぁ〜と思って、
自由橋を徒歩で渡ることに挑戦してみた…の巻
ひらめき

『自由橋』のブダ側のたもとには、
『ゲッレールトの丘』の端っこカメラと……
H6-262szoborN.jpg

ブダペストの有名な温泉ホテルいい気分(温泉)『ゲッレールト ホテル』カメラ
H6-260gellert.jpg
……が、ありますひらめき

『ゲッレールト温泉いい気分(温泉)』の入り口は、
ホテルの正面側から右へ回り込んだところ
にありますョカメラ
H6-272gellertf.jpg


『ゲッレールトの丘』の『自由橋』側のふもとからは
大きい『十字架』
『しゅろの葉を掲げる自由の女神像』が見えますカメラ
H6-261szoborN.jpg
この写真カメラ↑では
二つはすぐ傍にあるように見えますが、
実際は けっこう遠くにあるのカメラ
H6-267szobor.jpg

自由橋の街灯のデザインはクラシック〜ぴかぴか(新しい)で、
ヨーロッパな感じですよネ? カメラ
H6-264shid.jpg

『自由橋』からだと、
ドナウ川の下流側から眺める形で
『エルジェーベト橋』と 『ブダの王宮』が見えますカメラ↓↓
H6-268ehid.jpg


H6-269var.jpg




『自由橋』の下流側の歩道カメラ
H6-265shid.jpg

上流側の歩道カメラ
H6-270shid.jpg
『自由橋』の両端の歩道の間には、
自動車と路面電車が走っています。

コチラ、上流側の歩道を
ブダ側からペスト側に向かって歩いて渡ってみました
くつ

動画はコチラ映画
まずは『自由橋』の中央部分までです。 


『自由橋』の中央まで行くと、
『エルジェーベト橋』がこのように見えましたカメラ
H6-271ehid.jpg

さらに、後半の動画はコチラ映画


動画を撮りながら橋を渡っているうちに、
もう、寒くて寒くてたまらなくなってきて、
手がかじかんで指が取れるかと思うくらいに
冷たくなってしまいました
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
「これ以上我慢したら命が……ふらふらあせあせ(飛び散る汗)」って感じで、
最後は「とにかく橋を渡りきれexclamation×2」…とあせあせ(飛び散る汗)
必死で橋を渡って帰ってきてしまったので、
ペスト側で撮った写真はありません
バッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

冬の橋渡りは寒いので要注意雷
…ということが身に沁みました〜
たらーっ(汗)



…ということで、今回の経験を踏まえて
冬の寒い間は橋を歩いて渡るのは止めて
ドナウ川を渡りたいときはトラムに乗ることにしますひらめき
『自由橋』を歩いて渡ること自体は
それほど大変じゃないと思ったので、
気候が良くなったら再挑戦したいです手(グー)


br_decobanner_20111110145003.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(2) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

自家製チョコ(?)

H6-203hazicsoki.jpg

本日の画像のコレカメラ↑、
『ハージ チョコラーデー(házi csokoládé)』というお菓子です。
ルーマニアのお土産でいただきました〜
ムード
日本語に訳すと『自家製チョコレート』…で良いかと思うんですが、
日本で考える『自家製(手作り)チョコレート』とはたぶん違う。

日本で『自家製チョコレート』というと、
すでに出来上がっているチョコレートを溶かし、
型に流し込んで、何か飾りをつける…とかするのよね?
だから、手作りだけど
チョコレートそのものを作っているわけではない、厳密にはひらめき

コチラの『ハージ・チョコラーデー』は、
チョコレートそのものを材料として使うのではなくて、
お砂糖やココアなどの材料を自分で混ぜて作るもの
らしいです。
そして、チョコレートと言っても
いわゆる普通の『チョコレート』とはちょっと違う感じ。
この『ハージ チョコラーデー』は、
食べてみると食感が『ファッジ』と似ていました。


『ファッジ』って、
見た目と味は日本のキャラメルとよく似ているんだけど、
噛むと口の中で崩れる、食感がホクホクしている感じのキャンディ、
アレのことですひらめき
『ハージ チョコラーデー』は、
チョコレート味の『ファッジ』って感じかな。


だから、見た目はしっかり硬そうに見えるけど、
簡単に折れるし、
口に入れるとすぐに溶けちゃいますカメラ

H6-204hazicsoki.jpg

インターネットで検索したら
レシピ(ハンガリー語)がいっぱい出てきたので
ハンガリーでも作る人が居てもよさそうなんですが、
ハンガリーの人に『ハージ・チョコラーデー』を作ったとか
今まで聞いたことが無いんですよね。
超チョコレート好きのハンガリー人たちなのに…。
これをお土産にくださった方曰く、
「ハンガリーには良いtejpor(直訳すると『粉牛乳』)がないので、
 コレはルーマニアじゃないと作れませんひらめき

…とのことです。
やっぱtejporとやらが決め手なのかしら…???

ルーマニアではお店でも買えるし、
自分でも作れるモノらしいですョ〜
黒ハート



肝心のお味のほうは、
食べ始めると止まらなくなる感じの美味しさ揺れるハート
ホクホクと口どけが良いのでひらめき
だから、つい食べ過ぎちゃうかもです。
『ファッジ』が好きな人にはオススメ〜ムード

ルーマニアに行くことがあったら
お土産に買ってきたいな〜〜るんるん
ルーマニア…行ったことないのよね。

食べ物の話題なので、
とりあえずブログカテゴリは
『ハンガリーの食べ物』のフォルダに入れてみたケド、
コレは正しくは『ルーマニアの食べ物』でしたね。


br_decobanner_20110902002156.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ハンガリーの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

今年の抱負!テレビは観るケド…

H6-233newyear.jpg

昨日も少し書いたとおり、
在宅中はテレビをつけている時間が
非常に多いワタクシですTV

でも、ハンガリーのテレビなので、
100%理解できるわけではありません。
だから、
じぃ〜〜っとテレビを観ている時間は
それほど長くないと思うんです。


観ていて内容が理解できれば観る。
理解できなければテレビついてるけど観ていない。
片手間にテレビがついている時も多いし、
テレビ番組表を片手にしっかりチェックしているわけではないので、
番組を途中から観ることも多くて、
映画も途中からとか、途中までとか。
テキトーなんです。


日本のテレビでは
ドキュメンタリー番組とか好きなんですが、
いつも途中から観はじめる
ハンガリー語のドキュメンタリーは内容が理解できなくて、
観るのは 軽いドラマや映画が多い…
そんな感じです。


自分ではテレビを観るのも
ハンガリー語の勉強になるのでイイかな…なんて
プラス方向に考えていて、
実際、軽いドラマや映画で使われている言い回しは
「この表現は、こういう場面で使うのか」
…といったコトに気が付くので、
ま、勉強になりますあせあせ(飛び散る汗)


でも、完璧に理解できるわけじゃないし、
また明らかに自分の興味の対象外の番組は観たくないし
…といったことで、
「何か面白いテレビないかな〜??」
って感じになんとな〜く
チャンネルザップしていることが良くあるんです。


コレは無駄だな爆弾…と思いますたらーっ(汗)

もともと観ているような観ていないような感じで
適当に観ているテレビなんだし、
チャンネルを変える場合も、
もしも観るべき番組があるなら
ちょっと探せばすぐに見つかるはず
ひらめき
ザッピングしていて時間をつぶしているなんて
無駄以外の何物でもないと今さらながら気がつきました。

(気づくのが遅い手(グー)

とりあえずテレビを観るのは止めないけれど、
ダラダラとチャンネルをザッピングして
時間をつぶすのは止めよう
exclamation×2
新年のささやかな抱負です晴れ



本日の画像カメラ↑は、
元旦の昼のウィーン・フィルのニューイヤーコンサートよりるんるん
ハンガリーにいても 唯一、日本と同じもの(?)を
日本と同時間で観ることができるお正月番組です
TV
日本では7時頃の始まりでしたっけ?
ブダペストでは午前11時頃の始まりでした。
ブダペストとウィーンは時差がないので、
ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートって
元旦の昼にやっているものだったのね〜
晴れ
日本で見ているときは、
夜のちょうど良い時間にやってるから
生放送かどうかなんて気にしてなかったヮあせあせ(飛び散る汗)


  br_decobanner_20110706150306.gif
   





posted by almakkii at 00:00| Comment(2) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月22日

年末年始テレビ三昧

H6-232dragonb.jpg

半月以上経った今となっては
はるか遠い昔のような気がする冬休み
の間、
なんだかんだでウチにいる時間が長かったので、
そして、日頃から一人暮らしの静かさで
ウチに居る間はテレビをつけていることが多いので、
ハンガリーの年末年始のテレビ事情(?)に
親しむ結果と相成りました。

近頃はロケーションフリーとかいうもので、
海外に居ながら日本と全く同じ日本のテレビを
観られるお宅があるようですが、
ウチのテレビはそういう素敵なテレビじゃありません。
フツーのハンガリーのテレビ
TV

そんなハンガリーのテレビのチャンネルを
ザッピングしていたら、
偶然見つけたのが本日の画像カメラ
まぁ、懐かしい。『ドラゴンボールZ』ぴかぴか(新しい)
ハンガリー語しゃべってたけど…ふらふらたらーっ(汗)


日本では、年末年始の頃
「クリスマス特番」だとか「お正月特番」とか、
年末年始に合わせてわざわざ作った特番番組を放送してますけど、
ハンガリーのテレビでは
そういう特番番組って、ほとんど見かけませんでした。

チャンネル全部チェックできないので確かじゃありませんけど、
日本みたいに大勢タレント集めての特番番組って無いみたいョひらめき

でも、通常通りの番組を
通常通りに放送しているわけでもないみたい。

多かったのは
ただひたすら映画を流し続ける映画

(コマーシャルは間に長〜いのが入ります。)
世間は絶賛クリスマスクリスマスなわけで、
クリスマス映画って多いから、
各局で『クリスマス映画マラソン』やってる感じでした映画映画映画映画

それと、
早朝のニュースの時間に放送しているニュースが、
夜11時過ぎのニュースの完全再放送だったのにも
びっくりしたなぁがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
大事件が起こったときは別として、
日本のテレビでもニュースが少ないときは
夕方のニュースと同じ件が
夜のニュースにも放送されたりするケド、
キャスターは違うし、
ニュース番組としては別の体裁を整えているじゃないですか。
が、ハンガリーのソレは本当にそのままの再放送で、
「コレは昨晩11時のニュースの再放送です。」って
テロップが出てたわ
たらーっ(汗)

『クリスマス映画マラソン』と『再放送ニュース』
……こういう手を使って
ハンガリーのテレビ局の人たちは
年末年始を乗り切っているんですね
exclamation×2



クリスマス映画を浴びるほど観ていて思ったこと。
もともとニューヨークが舞台の映画って多いですけど、
クリスマス映画ってニューヨークが舞台のが多いね〜ひらめき
ニューヨーク以外でも、だいたい雪が降る地域。
間違ってもハワイリゾートのクリスマスクリスマスとかじゃないのョexclamation
実際にはハワイでもクリスマス祝っているはずですけどね。

やはりクリスマスが絵になるのは
雪のある景色ってことでしょうか…クリスマス


br_decobanner_20111110145003.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ハンガリーのテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

それなりに頑張った結果のおせち

H6-236ujev.jpg

2013年が明けて、
1月3日に仕事が始まってから、
あれよあれよと言ううちに半月が過ぎ……
時間が経つのが相変わらず早いです
ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

今回はちょっと冬休みを振り返ってみます。
(今を逃すと、もう遡る機会は無いと思う…たらーっ(汗))

本日の画像・1枚目カメラ↑は、
ワタシの大晦日とお正月のご馳走準備レストラン


『ざるそば』はもちろん『年越しそば』用ぴかぴか(新しい)
この日のために、夏の帰省時に
自ら空輸飛行機してきた貴重品なのよンムード

その他はワタシのお正月用の食べ物ですレストラン
これらがどうなったのかというと…カメラ
H6-234ujev.jpg
コレ↑でも一応、元旦の朝のおせち料理ですexclamation×2あせあせ(飛び散る汗)
汁物が二つあるのは、
一つは『お雑煮』(年越しそば用につくったお汁を流用)と共に、
ハンガリーの正月らしく『レンズ豆のスープ』も作ったからレストラン
(ハンガリーには、レンズ豆の形が金に似ていることから
 お金が貯まりますようにぴかぴか(新しい)との縁起を担いで
 新年にレンズ豆を食べる習慣があるそうです。)

そして、お皿の上に並んでいるのが
ワタシなりに精一杯のおせちの数々カメラ
H6-235ujev-no.jpg
1.焼き餅(しょうゆ・チーズ・ノリ)
2.焼き餅(きなこ)
3.甘納豆(黒豆の代わり)
4.赤いキャヴィア(数の子の代わり)
5.オヤツ煮干し(田作りの代わり)
6.「スリミ」という商品名でハンガリーのスーパーで売っているカニ棒
   (かまぼこの代わり)
7.細切り昆布(昆布巻きを作るようなファイトはない)
8.桜えび(これでもエビはエビだ)
9.れんこんスナック(夏休みに姉からもらった秘蔵品)
10.豚ハム(ハンガリーでは豚は幸運をかき集めてくれる動物だとして
      大晦日に子豚の丸焼きを食べるらしいので、
      ワタシもそれなりに縁起を担いでみました。)
11.フェンネル・シード入りのカマンベールチーズ(ただ、好きだから)
12.キウイフルーツ(彩りが良くなるかと思って)


お正月当日は、
「わぁ〜いるんるんおせち揺れるハート おせち〜ハートたち(複数ハート)
…と大喜びで頂いたワタクシでしたけれども、
今になって見ると、セコイ爆弾
涙がでちゃうあせあせ(飛び散る汗)


また『赤キャヴィア』っていうのが怪しいでしょ?
キャヴィアに赤いのなんてあるのかしら?
黒よりも赤い方がオメデタそうかと思って買ってみたんですケド?
例えば、『イクラ』は日本では鮭のタマゴを指すけれど、
イクラという言葉を生んだロシアでは
『イクラ』は魚卵一般を指す
…みたいに、
ハンガリーでは魚卵は何でもひっくるめて『キャヴィア』って呼んでいる…
…とかなんじゃないでしょうねバッド(下向き矢印)exclamation&question
怪しい 怪しい…ハンガリーだから…あせあせ(飛び散る汗)


ま、どうでもイイか。
美味しかったからレストラン
どうせ『キャヴィア』にふさわしいような人間じゃないしあせあせ(飛び散る汗)

しかも、元旦の夜にはこの『赤キャヴィア』、
このようなカタチでいただいてしまいましたレストランカメラ
H6-231hinomaru.jpg

やっぱりクラッカーもイイけど、
魚卵には白いご飯ねっレストラン

(なんだか見た目が『日の丸』のようですが晴れ

このようにして、
ワタシも正月は「それなりおせち」で
新年を祝いましたバー
これで今年の健康と繁栄は盤石かexclamation&question

ごちそうさま黒ハート



写真の中に写っている『納豆(フリーズドライ)』は、
年末に父母が日本から送ってくれたものです。
今、フリーズドライ納豆って色々あるのね。
元旦の日、おやつにいただきました揺れるハート
シアワセ黒ハート


br_decobanner_20110902002156.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(2) | ハンガリーの食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月18日

1月12日の『漁夫の砦』

H6-256hbN.jpg

最近、晴れたり曇ったり、雪が降ったり雨が降ったり、
雪が降った後には交通大混乱だったり…のブダペストですが、
まぁ、だいたいのところは冬らしく曇りの日が多いって感じです曇り
でも、先週末の土曜日(1月12日)はステキに晴れていたので
年末に行ったばかりだけど
また『漁夫の砦』へ行ってきました
晴れ
晴れだから 
きっとキレイに写真が撮れるだろうと思って〜
るんるん

…ですが、
この日は昼過ぎ頃から曇り始めて、
結局、午後ワタシが漁夫の砦に着いたときには
曇り空の景色になってしまっていました
バッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
だから、相変わらずの曇り空写真ですけど、
昨年末の靄がかかった景色よりは視界がクリアかな?
(靄がかかった景色の写真はコチラ)
この日は漁夫の砦の二階(?)にタダで上れたので、
久しぶりに二階からの写真を撮ることができました
手(チョキ)

『国会議事堂』カメラ
H6-257hb.jpg

ドナウ川に架かっている橋は『マルギット橋』、
橋の向こうに見える森が『マルギット島』ですカメラ

H6-258hbN.jpg

『マルギット橋』以外のドナウ川にかかる橋々カメラ
手前側から『くさり橋』『エルジェーベト橋』『自由橋』

H6-265hid.jpg

『くさり橋』カメラ
H6-264hid.jpg

『エルジェーベト橋』と『自由橋』カメラ
その向こうにある『ペトゥーフィ橋』
、分かる??
H6-263hid.jpg

ドナウ川沿いの建物の向こうにある
ドーム状の屋根の建物は『聖イシュトヴァーン大聖堂』ですカメラ

H6-262szIN.jpg

『漁夫の砦』の階段カメラ
クリスマスに行ったときは とけかけた雪でびしょ濡れでした。
この後の日曜日の夜、雪がたくさん降ったので
今はまた雪だらけなのかなぁ…どうかなぁ…???
H6-259hb.jpg

『漁夫の砦』のすぐそばには『マーチャーシュ教会』がありますカメラ
H6-260matyas N.jpg

『漁夫の砦』の二階(?)カメラ
H6-261hb.jpg


最近のお約束(?)で、動画も撮りました映画



『漁夫の砦』の二階(?)は、
有料の時と 無料の時があるみたいなんですが、
どういう時に無料(または有料)になるのかが
よく分かりません…たらーっ(汗)
そして、
ワタシは有料のときは上にはのぼりませんあせあせ(飛び散る汗)
でも、やっぱり上のほうが
ペスト側の景色は遠くまで
よく見渡すことができるかなぁ…。


br_decobanner_20111110145003.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。