いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年12月31日

Szilveszter!

H6-219kfa.jpg

大晦日です。
ハンガリーでは、大晦日を『Szilveszter(シルヴェステル)』と言います。
今年も終わりですねぇ〜。

ハンガリーの大晦日(シルヴェステル)は、
大きな音のする鳴らしものを鳴らして大騒ぎ演劇のパーティで、
夜明かしで踊って飲んで騒ぐひらめきバービール
それがシルヴェステルらしい過ごし方
らしいですが、
ワタシは一人で静かに年越ししますかわいい
夏休みの帰省の時に仕入れてきた乾麺のお蕎麦を茹でて
年越しそばを食べるんだ〜レストラン
楽しみ楽しみ
るんるん


実を言いますと、
誰にも言わずに自分一人の今年の抱負として、
「人気ブログランキング・ヨーロッパの30位にexclamation
…というちょっと高望みな夢を抱いていた2012年だったんですが、

やっぱり30位は無理でしたねバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)
でもイイの、もともと高望みし過ぎだと思ったけど、
目標は高くひらめきって思って掲げた抱負だったので。
この夢は、2013年に持越しします揺れるハート

今年もこのブログを読んでくださった皆様、
どうもありがとうございました黒ハート
ワタシの『ハンガリー試行錯誤』はまだ続きますので、
来年も読みに来てくださいね〜
揺れるハート



本日の画像カメラ↑は、
クリスマスツリークリスマスで飾り付けられた『オペラ座』ぴかぴか(新しい)
この写真を撮ったのは今月初めでしたけど、
ハンガリーではクリスマスを過ぎて新年になっても
まだクリスマスのディスプレイのままなので、
(日本みたいに正月飾りがないので)
たぶん今もこのツリーが飾られているだろうと思いますクリスマスクリスマスクリスマス

皆様、
良いお年をお迎えください晴れ
また来年ひらめき



br_decobanner_20111110145003.gif





posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

認識を改めたモノ(石畳の道)

H4-407utca.jpg

ハンガリーへ来てから認識を改めたモノ、その2ひらめき
それは『石畳の道です。

石畳って、なんとなく憧れだったんです黒ハート
ウチ(今のブダペストのウチじゃなく、故郷のほうのウチね。)の周りは
アスファルトの道ばかりで、
石畳の道なんて何処にもなかったです。
でも、ワタシの読んでいた少女漫画には
洋館とか石畳とかが描かれていて、
「あら〜、なんだか石畳って、
 アスファルトの道なんかと違ってオシャレ〜揺れるハート

とか、思っていたんですね。

ハンガリーへ来てみて、
ワタシのフラットからすぐそこのところに
昔ながらの石畳の道があるのを見た時、

「おぉ〜、ヨーロッパっぽ〜い揺れるハート
…と喜んだのは事実です。
しかし、頻繁にその石畳の道を歩くようになって
石畳の現実を知ることになったのでしたたらーっ(汗)


石畳といっても、街中の
キッチリと正確に組まれた石畳は別なんですが、
ウチの前にあるような古めかしい石畳カメラ↑は
かなりデコボコした代物です爆弾


石畳の道の作り方はよく分からないものの、
煉瓦のように正確に形が揃っているわけではない石が、
砂地に埋め込むようにして石畳にしているらしい。
だから元々、多少の凹凸があるものなんですが、
石畳の石を埋めている砂が雨などで流れて減っていくと
デコボコがさらに深くなる。
さらに砂が減ってしまったりした場合、
石が浮いてきたりしちゃうんですねぇ〜。

ワタシが知らなかった、石畳の現実…がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

実際、
ハイヒールでこのような古い石畳の道を歩くのは
足元にご用心
だと思うデスたらーっ(汗)
アスファルトと違って凹凸があって
しかも古い石畳は凹凸がランダムなので、
道が凍る冬場はさらにご用心
なのですふらふらあせあせ(飛び散る汗)

石畳って、
雰囲気はステキなんですケドねぇ〜
あせあせ(飛び散る汗)



古めかしい石畳の道というのは
いわばデコボコ道と同じなので、
車で石畳の道を走ると揺れがステキに激しいですあせあせ(飛び散る汗)
「昔はこんな道を
 馬車で走っていたんだろうなぁ〜」と想像すると、
馬車の乗り心地って
それほど良いもんじゃないかも…と思うんですよねふらふらあせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20111110145003.gif






posted by almakkii at 00:00| Comment(2) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

認識を改めたモノ(スノーボール)

H6-226snowball.JPG

ハンガリーへ来てみると
やはり日本とは違うコトが色々あるので、
それまで特に良いと思っていなかったものを
良いと思うようになったり、
またはその逆もあって、
良い意味でも悪い意味でも
『以前の認識を改めたモノ』がいくつかあります。

良い意味で以前の認識を改めたモノが
本日の画像カメラ↑にあるような『スノーボール』ぴかぴか(新しい)です。


クリスマスマーケットでも、
よく『スノーボール』が売っていたりして、
どうもヨーロッパの人たちって、
スノーボールが好きみたい。

…でも、実を言うとワタシは
「どこがそんなに良いわけ〜??」
…くらいに思っていました
爆弾
確かにキレイだと思うし、
カワイイし、ロマンチックだし。
でも、そんなに良いものexclamation&questionって感じあせあせ(飛び散る汗)

でも、最近ワタシ、
スノーボールが好きになったみたいなんです。
なんといってもロマンチックでしょ黒ハート
何なんでしょう、この変化?


ひょっとすると、
このPV↓のせいかなぁ???




日本でも使われていたかどうか分かりませんが、
リンクしたPVは、
何年か前にコカコーラのCMで使われていたと思います。
コーラって、ワタシは全然飲まないんですけど、
クリスマスの時期のコカコーラのCMは
好きなのが多い気がするなぁ…るんるん

スノーボールが好きになったのは、
CMの影響か、それとも
齢をとったせいで
ロマンチックなものがイイとか
恥ずかしげもなく言えるようになったせいか…exclamation&question


br_decobanner_20111110145003.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

フニャ高のクリスマス

H6-232osztalyterem.JPG

自分の学生時代のことなんて
もはや遠い昔のことになってしまったため
記憶がおぼろげになっているんですが、
ワタシが学校でクリスマス会なんてものをやったのは
幼稚園の時だけだったような気がします。

(あ、ちなみに
 ワタシが学生時代を送ったのはず〜〜っと日本で、
 日本の学校だったです。
 留学経験とか、ありませんからexclamation

フニャ高(ワタシの勤め先の高校の仮の校名:在ブダペスト)では、
『クリスマス会』が当然のようにあります。
他のハンガリーの学校のことは知らないケド、
たぶん他の学校にもあるんだと思います。

「日本の学校ではクリスマス会なんてありませんひらめき」と言ったりしたら、
「えぇぇ、どうしてexclamation&question
…って感じだと思います。

フニャ高のクリスマス会は、クラスごとにやります。

くじ引きでひいたクラスメイトにプレゼントをあげて、
同じように自分の名前をひいたクラスメイトからプレゼントをもらう
…というプレゼント交換をしたりします。
お菓子作りの得意な女の子や、
お料理自慢のお母さんが作ったお菓子や
スナック、飲み物もありるんるん
冬休み前の最終登校日(今年は12月21日でした)の
恒例行事です。


ワタシが面白いなと思うのは、
単純にクリスマスを名目にして
飲み食いしたりするだけじゃなくて、
しっかりクリスマスの飾り付けもかかさないところクリスマス

12月になる頃には
教室にクリスマスツリーが登場して、
ランプがピカピカしていたりしますカメラ

H6-234osztalyterem.JPG
ホームルームの時間に、
みんなで飾り付けをしたりするらしいでするんるん

この写真の教室は、
11月ごろから先生の机の上に
『お菓子の家』が飾ってあったりしたので、
けっこう飾り付けに力が入っている感じひらめき
(この『お菓子の家』、本当のクッキーなので
 美味しそうなクッキーの香りが…揺れるハートあせあせ(飛び散る汗)

H6-233osztalyterem.JPG

学校で決まった飾りを支給してるわけではないみたいなので、
たぶん、こういった飾りは
担任の先生や、クラスの生徒の持参品です。

そうすると、
女子の多いクラスだと、飾りが多くて凝っていたりするのに
男子が多いクラスではかなりシンプルだったりします。
でも、男クラスの場合でも
クリスマスの飾りが全くないということは無いみたいです手(チョキ)



お部屋の飾り付けとかに力が入るのは
オトコよりもオンナのほう…というのは
万国共通なのかもしれません。
フニャ高には今、100%男子のクラスはないので
男クラスの飾り付けは
男クラスの数少ない女子が担当してるんでしょうかねぇ…?
それとも担任の先生がやってるのかなぁ???


br_decobanner_20111110145003.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

クリスマスマーケット@聖イシュトヴァーン大聖堂



冬休みの初日、
土曜日はクリスマスマーケットへ行ってみました
るんるん

まずブダペストのクリスマスマーケットで
一番有名な『ヴルシュマーティ広場』のクリスマスマーケット
へ行き、
続いて『聖イシュトヴァーン大聖堂』へくつくつくつ

実を言うと、大聖堂のほうへ行ったのは
「大聖堂のクリスマスツリークリスマスはどんなかなぁ〜??」
…と思って行ってみたのでした。
そうしたら、大聖堂の前でもクリスマスマーケットをやっていましたクリスマス
いやぁ〜、知らなかった、
大聖堂の前もマーケットになっているなんて
ぴかぴか(新しい)

『ヴルシュマーティ広場』のクリスマスマーケットは
有名なだけあってものすごく混んでいて

子どもの頃に行った『酉の市』を思い出してしまったあせあせ(飛び散る汗)
『聖イシュトヴァーン大聖堂』の前のクリスマスマーケットは、
『ヴルシュマーティ広場』ほどは混んでいなくて、
ツリーの周りが小さいスケートリンクになっていたりして、
なかなか良い雰囲気でしたョ〜
揺れるハート

動画映画↑を撮ってみましたので、
お暇のあるかたは是非ひらめき

いつも通り、それほど上手な動画じゃありませんけど、
クリスマスマーケットの雰囲気をお楽しみください〜黒ハート



今回の動画には
ワタシの最愛のシャイン君が登場していませんたらーっ(汗)
ヴルシュマーティ広場をうろついた後
大聖堂まで足をのばしたので、
けっこう身体が冷え切ってしまってがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
シャインくんは
ワタシのコートのポケットの中から
出てきてくれなかったんですョ〜〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

本当はこの動画付きで
日曜日に記事をアップしようとしたんですが、
動画のアップロードに失敗しまして…ふらふらたらーっ(汗)
アップロードをやり直しました。
今度は上手くいってるとイイケド〜〜???


br_decobanner_20111110145003.gif






posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

Boldog Karácsonyit!

H6-228 karácsony.jpg

シャインくんとalmakkiiより、
メリィ〜 クリスマ〜ス
クリスマスクリスマスクリスマス

今年ももう
あと一週間ですね〜がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
せっかくの休暇を
一人寂しくおウチ休みにしているワタシが言うのもなんですが、
残り少ない今年を
楽しく愉快に過ごしましょう〜
るんるん



このところ、
ワタシはあまりお腹の具合がよろしくないので、
ゆっくりおウチ休みでちょうど良かったです。

もしももしもexclamationこのクリスマスシーズンが
散々なことになってしまっている人がいても
心配しないで黒ハート
もうすぐ来年が来るんだから〜〜手(チョキ)


br_decobanner_20111110145003.gif





posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

明日から冬休み♪

H6-229mikulas.JPG

明日からフニャ高(ワタシの勤め先の高校の仮の校名)は
冬休みですぴかぴか(新しい)


今年の冬休みは、
明日12月22日(土)から
 1月2日(水)までの12日間
ひらめき
ワタシはこれで充分だとは全然思わないケド、
フニャ高の冬休みとしては
だいたい毎年このくらいの長さかな〜と思います。

そして毎年思うことは、
「年が明けてから後に、
 もう少し休んでいたい…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
ですあせあせ(飛び散る汗)

日本人だからねぇ〜、
三が日は休みたいじゃない???
…と、今年の年初にも書いた気がしますが、
2013年も三が日が明けぬうちから働きますふらふらあせあせ(飛び散る汗)
(ハンガリーへ来てからというもの、
 ゆっくりとした年の初めとは無縁になった…もうやだ〜(悲しい顔)


冬休みの予定は…
予定は……
予定は何もありませんexclamation×2


昨年の冬休みは、
「何としてでも何処かへ行くゾひらめき」…と思って
慌しい中、休みの計画をたて、実際旅行もしたんですが、
今年はその余裕が無かったデス。
このところ、
パソコンを使った時間のかかる作業があったりで、
職員用PC室にカンヅメ状態だったんですよね。
もう、
「目の前のこの仕事をやっつけてしまわなければ
 その先は無いパンチ」状態
で、
『その先』にある冬休みのことを
考える余裕がありませんでした。


だから、
最近 天気もあまり良くないし、
冬休み中は、おウチでゆっくりしようと思います。
日頃は時間の余裕がなくて出来ない
手芸でもやろうかな〜
るんるんと思ってます。



実際、家族のある人たちは
イヤでも予定でいっぱいなわけで、
そういう意味では
「ゆっくりと過ごす」ことができるのは
独りモノの特権なのかも…。
だから侘しくなんか……ふらふらあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

ブログの更新は冬休み中もあると思いますが、
通常よりもイレギュラーになるかもしれません。
そこのところ、どうぞよろしくお願いしま〜す黒ハート


br_decobanner_20110706150616.gif




posted by almakkii at 03:00| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

毎日が、暗い。

H6-223aut.jpg

一年で一番寒いのは、
毎年だいたい1月後半から2月にかけて頃ですが、
一年で一番日が短いのは
ちょうど今頃ですね
たらーっ(汗)

なんか今の時期、
ブダペストの日の出の時間って7時半頃みたいです。
7時半って、
フニャ高(ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の一時間目が
始まる時間ですけどexclamation&question

どうりで出勤時間がどうにも薄暗いと思ったちっ(怒った顔)あせあせ(飛び散る汗)

日没の時間は午後4時になる前くらい夜

ワタシが授業を終える時間は毎日午後3時ごろで、
その後、教材を片付けたり日誌をつけたりしていると、
あっという間に4時過ぎで。
どうりで毎日の帰宅時間が真っ暗だと思った夜夜夜

…というわけで、
曇天つづきでたとえ昼間でも薄暗いような日々ですが、
そんな一応は明るい時間帯には学校にいるので、
何だか近頃、
外出できる時間はいつも夜…な感じのワタシですもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)


でもさ〜、
ブダペスト(ハンガリー)って、
ヨーロッパの中ではわりかし南の方に位置する国晴れ
なんですよね〜〜。

ブダペストよりも北にある国々、
ドイツとかイギリスとか北欧とか……いっぱいいっぱいある、
そういう国々は
もっともっともっとずぅぅぅぅっっと
日が短くて暗いんでしょうねぇ?


ワタシ、ブダペストの暗さでも
もう音を上げそうになってしまうので、
冬の北欧なんかへ行ったらダメかも〜ふらふらたらーっ(汗)と思います。
北欧ってちょっとあこがれなんですけど揺れるハート

上州育ちの自分を
『南国育ち』だとは思ったこともありませんでしたが、
ブダペストに住んでいる今、
ワタシってけっこう南国育ちだったのかも…と思ったりします。



まぁ人間、何にでも慣れるのでね、
毎日暗くっても平気さぁひらめき
…と言ってみたりしてあせあせ(飛び散る汗)
しかし、北欧の人とかって
一日中暗い時季もあるんでしょう?
辛抱強いよねぇ…exclamation×2
尊敬しちゃうヮ〜黒ハート


br_decobanner_20111110145003.gif



posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

ブログのお悩み

H6-211ruha.jpg

こんにちは、
日本一のフニャ高ツウ、almakkiiです
黒ハート
(↑まだ言ってるたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
(分からない人は昨日の記事へ)

なんと申しましてもワタシったら
日本一のフニャ高ツウですので、
(↑まだ言う)
学校の行事のコトとか
書きたいネタはけっこうあるんですが、

そこに一つのためらいが…たらーっ(汗)

ワタシがもし日本の高校の先生で、
「今日は学校の卒業式でした。」
…と書いたら、
日本語の日記ブログを読んでいる以上、
これを読んでいる人は日本人か、
日本語や日本について相当の知識のある外国人と推定されるので、
卒業式についてのアレコレを
いまさら敢えて説明する必要は無いわけです。
我々がイメージする卒業式に関する共通認識があって、
そこから先の、
「今年の卒業式ではこんなハプニングがありました。」とか
「ウチの高校には他にはない特色があって…。」とか、
そこのところから始めることが出来ますよね。


でも、このブログの場合は
舞台がハンガリーの高校なので、
卒業式といっても
だいぶ日本のものとは雰囲気が違っていたりするし、
学校行事も日本の学校とは色々違う
わけですよ。

だから、そういう日本とは違うところを書くのが
このブログの持ち味なんじゃないかと思って、
時々、フニャ高(ワタシの勤め先の高校の仮の校名)の
学校行事のことなんかを
少し詳しく書いてみたりしています。
なかにはこのブログの過去記事で
かなり詳しく紹介した行事もあったりするわけデス。

そういった過去記事に書いた行事って、
「昨日は『サラガヴァトー』でした。
 今年のサラガヴァトーは……で……でした。」
…といった感じで、
『サラガヴァトー』という行事については
このブログ内での周知の事実として
話を進めてしまってもいいのかしら〜?

それとも、
ハンガリーの高校ならではの行事である
『サラガヴァトー』とは何ぞやexclamation&question
そういう説明も必要なのかなぁ????

…というのが最近の悩みふらふらあせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、『サラガヴァトー』については
過去記事にけっこう詳しく書いたことがあるんですが、
調べてみたらそれを書いたのは2009年で、
ほぼ3年前のことでした。

3年前のその記事を読んで、
しっかり覚えている人もいるかもしれませんが、
そんな昔に読んだことなんて
覚えていないほうが普通な気がするし、
今、このブログを定期的に読んでいる人が
3年前にもこのブログを読んでいたとは限らない…。

だから、やはりちょっとメンドウでも
日本でただ一人の「フニャ高ツウ」として(←クドイあせあせ(飛び散る汗)
ちょっとは解説を試みた上で
話を始めたほうが親切なのではないか…
とも思い…。

でも、その一方、
このブログを読んでいる人の中には
ものすごく記憶力が良くって、
書いたワタシも忘れているようなことまで覚えていて
過去に書いたことをまた書いたりすると
「そんなコトは昔読んだ、クドイむかっ(怒り)
…とか思われるのではないかと心配で…
たらーっ(汗)

たとえば、
昨日の記事でアップした画像カメラ
今年の『アプロードアヴァターシュ』の時の写真
で、
コレカメラ↓は
つい先日の『サラガヴァトー』の時の写真
です。
H6-227szalagavato.JPG

こういった写真とともに、
『アプロードアヴァターシュ』のこととか、
『サラガヴァトー』だとか、
(両方とも過去記事に書いたことアリ)
周知の事実として話を進めても大丈夫なのかしら。
…と、悩んでます。




ちなみに本日の画像カメラ一枚目↑は、
今年の『サラガヴァトー』での
ワタクシの衣装でして…
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
このワタシがこんな衣装を着ることになった話をするには、
まず『サラガヴァトー』の説明から始めないと
ダメなのかなぁ…と悩んでおります。
えぇあせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20110706150616.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

ワタシは日本一の・・・

H6-135aprodavatas.JPG

つい最近、あることに気がつきました。

ワタシってば、いつの間にか
『ある事について』日本一のヒトになっていたんですひらめき

その『ある事』ってのが大したことじゃないので
日本一というのも大したことじゃないんですけど
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

日本に1億人以上の日本人がいるとしても、
ワタシの職場である『フニャ高』について、
このワタシ以上に知っている人はいないんですよね。
だから、ハンガリーの首都ブダペストにある
とある高校『フニャ高』のことを
日本で一番良く知っているのはワタシ。
ワタシは日本一の『フニャ高専門家』なのです
ぴかぴか(新しい)
(↑エラそう…あせあせ(飛び散る汗)

もちろん
『ハンガリーについて』とか、
『ハンガリーの学校制度について』とか、
ワタシなんかよりもずっとよく知っている
ちゃんとした人がたくさんいる
はずなんです。
だからワタシが日本で一番よく知っているというのは、
あくまでも『フニャ高』限定デスたらーっ(汗)

でも、
『フニャ高』はワタシが来る前は
日本語の日(に)の字もない学校だったわけで、
もちろん日本人もこの学校には居ませんでした。

だから、
ワタシがフニャ高内部に潜入した初めての日本人なので、
日本人でフニャ高のことをワタシ以上に知っている人がいるとは
考えにくいわけですョひらめき
そして気が付けばウッカリ5年も居ついてしまいましたので、
こんなワタシでも
たとえ最初はチンプンカンプンだった年間行事なども
今年来たばかりの同僚よりはよく知っていたりするんですexclamation
あくまでも『フニャ高限定』ですがあせあせ(飛び散る汗)

ブログをお読みのみなさま、
このワタクシが全日本で一番の
『フニャ高通(ツウ)』
でございます〜ぴかぴか(新しい)


このことに気が付いたとき、
「スゴイ スゴ〜イ、
 何をやってもハンパモノのワタシが、
 いつのまにか日本一にぴかぴか(新しい)

…とちょっと思ってしまったのでしたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
特に自慢になるようなことではないにせよ…あせあせ(飛び散る汗)



フニャ高のことを知っているからって、
だからそれがどうした…って話なんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
でも今まで一度も日本一になんてなったことないので、
どうってことないことでも
我ながらスゴイな…とあせあせ(飛び散る汗)
へへへ。


br_decobanner_20110706150616.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。