いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年07月31日

あらすじ『Jó estét nyár, jóestét szerelem!』

H5-314jegesduna.jpg

今回は、
ワタシが喜劇だと信じ込んで観に行ったら、
実は全然喜劇じゃなかった

ハンガリーの国産劇『Jó estét nyár, jóestét szerelem!』が
どんなお話なのか、ご紹介しようと思います。


いかんせん、
本日の画像カメラ↑にあるような
寒い冬の日、今から約半年前に観たお芝居で、
かなり記憶が危うくなっているコトと、
そもそもワタシが
正しくストーリーを解釈できていない
可能性がですので、ね、
ま、適当に読んでくださいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
では……

『Jó estét nyár, jóestét szerelem!』あらすじ

 舞台はブダペスト。主人公はヴィクトールという名の青年。

 ヴィクトールはパリッとしたスーツに身を包み、アタッシュ・ケースを持った、いかにも成功しているヤング・エグゼクティヴ…といった風貌。英語が堪能で、ハンガリー語も少し話すことができる。

 知り合った女性に、「自分はギリシア人の外交官で、両親はアメリカのワシントンにいて、自分も近日中にワシントンへ行く予定だ…」と言う。エリート外交官のヴィクトールに、女性はすぐにメロメロになってしまう。

 しかしヴィクトールの正体は、エリート外交官はおろか、ギリシア人でもない。実はヴィクトールは平凡なハンガリー人の大工なのである。だから本当はハンガリー語はペラペラだが、英語はそれほどでもないのだ。

 大工のヴィクトールは、身分を偽って女性に近づく。カフェで気前よくおごり、ウェイターにはたっぷりとチップをはずむ。女性はヴィクトールに夢中になるが、彼はすぐにワシントンへと旅立つ(…というのは嘘で、本当は本来の大工の生活にもどるだけ)ため、二人の逢瀬は長くは続かない…。

 ヴィクトールは、このように女性をナンパしては数日間だけ付き合って別れ、再び元の大工としての日常に戻る…というパターンを、何度も何度も繰り返している。デートの費用はいつもヴィクトールが持ち、女性から金をだまし取ったりするわけではない。

 数多くの女性とつかの間の逢瀬を楽しむだけで深入りすることがなかったヴィクトールだったが、ついに一人の女性に本気になってしまい、彼女に身分を偽っているのが辛くなってしまう。物語の最後、ヴィクトールは彼女に告白する。
 「外交官だって言ったのは嘘なんだ。オレ、本当は大工なんだ。」
しかし、彼女はヴィクトールの嘘をなじり、「警察に言ってやる」と騒ぎ立てる。思い余ったヴィクトールは彼女を殺してしまった。 


……で、お芝居は終わるんです。
そういう結末なの。
喜劇なんかじゃありゃしなかったんです。

ワタシは
『Jó estét nyár, jóestét szerelem!』を、
楽しく面白おかしい喜劇だと信じて、
「いつになったらコメディらしくなるのかな〜?」
…と思って観ていたので、
最後、ヴィクトールが彼女を
無残にぶち殺して終わるという結末に
度肝を抜かれてしまいました…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

(つづきます)



一応は『予習』を試みて臨んだ初観劇で、
主人公が外交官と嘘をついて女性に近づく…というところまでは
予習したとおりでしたが、
「歌と踊りがいっぱいのミュージカル」…っていうのは、
一体何だったのか…がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)
たしかに「歌」もあったけど、
『Jó estét nyár, jóestét szerelem!』は
ミュージカルとは言わないな、ワタシは…あせあせ(飛び散る汗)


  br_decobanner_20110706150306.gif

posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

予習希望!

H5-307jegy.jpg
ワタシのハンガリー初観劇のチケットの写真で〜すカメラ


(今回は、7月26日の話の続きです。)

我が初観劇の、劇のタイトルは
『Jó estét nyár, jóestét szerelem!』というものでした。
直訳すると、
『こんばんは 夏、こんばんは 愛!』…となりますか。
ハンガリーが舞台の、ハンガリー産のお芝居です。


たとえお芝居の言語がハンガリー語だとしても、
翻訳劇、たとえばシェイクスピアの
『ロミオとジュリエット』のハンガリー語版とかなら、
あらすじは知っているので
言葉がハンガリー語でも
チンプンカンプンってことはないですよね。

初観劇がチンプンカンプンで
自分のハンガリー語の
理解力不足を思い知っただけ…
という、
哀し〜い結果になるのはイヤだった
ので、
ハンガリーの国産劇、『Jó estét nyár, jóestét szerelem!』が
だいたいどんなストーリーなのか、
あらかじめ予習してから行きたいなひらめき…と思いました。
だから、
一緒に行く予定の同僚たちに聞いて、
情報収集に努めてみました。

そして分かったのは、
主人公の男は、
「自分は外交官であるぴかぴか(新しい)」と身分を偽って、
次々と女性をひっかける… 

…といった内容だということ(だけ)でしたひらめき

この情報に、それ以前に聞いていた情報、
「音楽と踊りがいっぱいの
 ミュージカルみたいなヤツだから
 楽しいわョ〜るんるん

…と言われたことを合わせ鑑みて、
「『Jó estét nyár, jóestét szerelem!』とかいう
 ハンガリー製のお芝居は
 たぶんきっと、愉快なコメディ…
 軽いタッチのドタバタ喜劇なんだなるんるん
 よ〜しひらめき
…と思ったのは
無理もなかったと思うんですが、

実際は……たらーっ(汗)

(つづきます。)



ここまで書いたら
なんとなく予想がつくかと思いますが、
『Jó estét nyár, jóestét szerelem!』は
喜劇ではなかったんですよねぇバッド(下向き矢印)ふらふらたらーっ(汗)
でも、
『Jó estét nyár, jóestét szerelem!』を
喜劇だと信じて観ていたワタシは
けっこう喜劇的だったかも…あせあせ(飛び散る汗)


  br_decobanner_20110706150306.gif


posted by almakkii at 08:50| Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

動画、アップしました。

H5-6-043tange.jpg

昨晩、母と叔母二人、従姉妹と一緒に
群馬の たんげ温泉『美郷館』へ
お泊りしてきましたるんるん

帰って来る前に、
『美郷館』の脇を流れている
反下川(たんげがわ)で動画を撮ってきましたョ〜ひらめき


動画はコチラ映画



  br_decobanner_20110704215537.gif

posted by almakkii at 18:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

観劇の前の心配事…

H5-327jegesduna.jpg

普通は演劇や映画などを観に行くとき、
気になるのは「それが面白いかどうか」でしょうが、
ワタシがハンガリーで観劇へ…という時に
気になったのは面白いかどうか以前に
「内容が理解できるのかどうか」でした
がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

さすがに最近では
ハンガリー語がチンプンカンプン…ってほどではなくなったけれど、
ネイティヴハンガリー人同士の手加減なしの会話には
ついていけないワタシですもの、
普通の演劇なんて観に行って
「全然分からなかった〜もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
…ということも、ありうるでしょうexclamation&question
そりゃ、あるでしょうexclamation
絶対にあるでしょうexclamation×2
…と思ったものでもうやだ〜(悲しい顔)


だから、もとはと言うと
ワタシは観劇へ行くつもりなんて
全〜然なかったんです。
それを、演劇、観に行ってみちゃおかな?なんて
思ってしまったのは、
同僚にたぶらかされ勧められたから

ワタシの勤め先の高校では、
何かのツテなどで劇場のチケットが安く調達できる時などに、
生徒や教職員の希望者で
たびたび観劇に出かけているんです。
ワタシの初観劇も、
そのような学校の課外活動のひとつだったので、
チケット代は安かったです。

しかし、やはりワタシの心配は
チケットの値段でも、内容の面白さでもなく
ただひたすら内容を理解できるかどうかexclamation&questionだった
わけで、
誘ってもらった時には
もちろんその点を不安材料として
言ってみたりしたわけですが、
同僚は
「大丈夫よ〜るんるん
 そんなに難しい話じゃないから手(チョキ)

…と言っていたし、
そのうちの一人は
「平気平気ひらめき
 歌とか踊りとか…ミュージカル?みたいなヤツだから
 楽しいわよ。
 大丈夫よ〜〜
揺れるハート

…って言ってたんですよネ。
(心配なので一人だけでなく
 3〜4人に向かって不安を吐露していたワタシ)

だから、観劇初挑戦する気になった…のでした。

でも、実際に我々が観に行くというお芝居の内容を
ある程度詳しく知っている人は
居なかったんですよねぇ〜。
後になって分かったことなんだけどあせあせ(飛び散る汗)

(つづく)



今までの経験上、
ネイティブの奴らの
「そんなに難しくない」だとか
「会話がゆっくりだから分かりやすい」とかいうのは
信用できない爆弾
ことは身に染みているんですが、
ミュージカルみたいなものなら
言葉がわからなくても平気かな〜って思ったんですよね。


  br_decobanner_20110706150306.gif


posted by almakkii at 03:28| Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

5年目シーズンの初挑戦

H5-318jegesduna.jpg
今回も画像は2012年2月11日撮影のドナウ川〜カメラ

この写真カメラ↑を撮った
約半年前の寒い寒い冬、
ワタシ、「あること」に初挑戦しました。

その「あること」とは、観劇ひらめき

ブダペストに住むようになってから、
クラシック音楽のコンサートなどには行ったことがありましたが、
観劇はまだ未体験だったんです。
だってホラ、言葉の壁があるからさぁ…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

実を言うと、
それ以前の4年目シーズンの頃に
子供向け…というか、
幼児向けの可愛らし〜い人形劇を
観に行ってみたことはありました。
そのお子様向け人形劇は、
ハンガリー語レベルがすごくワタシ向けで
内容も良く分かって楽しかったです手(チョキ)
ただ、私以外の観客は
幼児とその保護者ばかりで、
「大人一人、しかも東洋人ひらめき」…というワタシは、
ものすごく悪目立ちしていたと思いますケドふらふらあせあせ(飛び散る汗)


で、今年2月の初観劇では、
子ども向けのものでなく、
普通の、ハンガリー人の大人が観る演劇に
初挑戦してみた…というわけでした
るんるん

(つづく)



昨日は、
暑いから真冬の写真を眺めて涼もうか…という発想でした。
そうしたらイモヅル式にその当時の記憶が…あせあせ(飛び散る汗)

実をいうと、
初観劇で行った劇場がドナウ川沿いにあって、
休憩時間に劇場から川を眺めたら
川の様子がいつもと違ったんです。
聞いてみれば、ドナウ川を流氷が流れてるって事だったので、
「これは後日exclamation外が明るい時に
 流氷を見にいかなくては〜〜手(グー)
…と思い、
極寒の週末、流氷撮影会となったわけだったのです。
いわばワタシの『ドナウ川流氷写真』は
初観劇の副産物なわけですョひらめき


  br_decobanner_20110706150306.gif
posted by almakkii at 18:06| Comment(0) | 語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

こんな時もあった。

H5-325jegesduna.jpg
2012年2月11日のドナウ川カメラ

週末、一時的に寒いような日が続きましたが、
また暑くなってきました。
夏は暑くてイヤむかっ(怒り)…と毎年思うけれど、
この写真を撮った冬の日は、
暑い夏がまた廻って来るなんて
信じられないような寒さだったなぁ…あせあせ(飛び散る汗)

寒い時には暑い季節の事を気持ちよく忘れて、
「寒くってヤダなバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
暑い季節には寒い季節の事を気持ちよく忘れて
「暑くってヤダなバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)
…と毎年毎年思います。
進歩ないなぁ…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)



先週は、白根・草津へ温泉抜きで行ったんですが、
今日は地元の温泉に行って
のらくらしてきました〜るんるん
楽しかった揺れるハート

  br_decobanner_20110704215537.gif
posted by almakkii at 21:38| Comment(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

制限付きアクセス

写真.JPG

昨日から私のパソコンの
ネット接続が悪くて、
困ってます。
頻繁に 制限付きアクセスになったり
切断するの( T_T)
ブログの更新に差支えますぅ〜〜。


br_decobanner_20111109014920.gif
posted by almakkii at 14:59| Comment(0) | 外出中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

本白根山

H5-6-035motoshirane.jpg

昨日は 本白根山へ登ってきましたるんるん

朝、我が家を出発する時には
既に30℃超えの暑さだったんですが、
山を登って草津町へ着いたら、そこは25℃の快適温度ぴかぴか(新しい)
白根は草津からさらに山を登ったところなので、
さらに涼しくて、
お天気に恵まれ、絶好の山登り日和でした〜手(チョキ)


山登りのキツイところはリフトに乗っちゃって〜るんるん
H5-6-034motoshirane.jpg

しばらく歩くと岩場にでて、
コマクサがいっぱい咲いていましたかわいい
H5-6-036komakusa.jpg
…肉眼でみるとキレイだったんですが、
写真だとお花があまり目立ちませんねたらーっ(汗)

H5-6-037komakusa.jpg

今年はコマクサの当たり年だそうです。
本白根山の山頂の展望所にもコマクサが咲いてましたョかわいい

H5-6-038motoshirane.jpg
この写真カメラ↑の
岩が突き出ているところが
目指す 本白根山の山頂ぴかぴか(新しい)

山頂から見た名湯の町、草津カメラ
H5-6-039motoshirane.jpg

この写真、中央部にある白い部分は
残雪だそうですカメラ
H5-6-040motoshirane.jpg

山の上は自然が厳しい(特に冬)ので、
地面を這うような植物しか生えていません。
H5-6-041motoshirane.jpg

コチラ、火山の火口跡でございま〜すカメラ

H5-6-042motoshirane.jpg





連日の暑さがウソのように、今日は肌寒いですふらふらあせあせ(飛び散る汗)
ブダペストでは
このように寒暖の差が激しい時が
たびたびあるんですが、
日本もブダペストに負けてませんねひらめきあせあせ(飛び散る汗)

今日、草津・白根へ行っていたら、
寒さで凍えるようだったと思います。
下界は暑い蒸し風呂、山の上は極楽〜ムードの、
お天気に恵まれた日に行って来られて
ワタシって、とってもラッキー揺れるハート


  br_decobanner_20110704215537.gif
posted by almakkii at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

コマクサ

H5-6-033motoshirane.jpg

今日は本白根山へ登って
コマクサを見てきました〜るんるん

H5-6-034komakusa.jpg

以上あせあせ(飛び散る汗)



br_decobanner_20110706150028.gif
posted by almakkii at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

今日も暑い…

H5-6-022akagi.jpg

今日も暑かったです。

今回は、月曜日に『赤城自然園』で
撮った写真をアップします。
月曜も暑かったですが、
色々な種類のお花が咲いていましたョかわいい


H5-6-023akagi.jpg

H5-6-024akagi.jpg

H5-6-028akagi.jpg

H5-6-029akagi.jpg

H5-6-026akagi.jpg

H5-6-031akagi.jpg


この暑さで考えがまとまらないので
お花の写真でお茶を濁すの巻あせあせ(飛び散る汗)
ヘタな文章よりマシあせあせ(飛び散る汗)
この暑さ、いつまで続くの…たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


br_decobanner_20110706150028.gif


posted by almakkii at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。