いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年06月30日

フランクフルト空港

almakkii-2012-06-30T19-46-41-1.JPG

フランクフルト空港なう。
リスト フェレンツ空港と比べて
格段に大きいなぁ~(^_^;)

br_decobanner_20111110145839.gif


posted by almakkii at 19:46| Comment(0) | 外出中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リスト フェレンツ空港

写真.JPG

リスト フェレンツ空港なう。
空港のカウンター前の雰囲気は
どこも同じだね(^^)

br_decobanner_20111110145839.gif


posted by almakkii at 15:06| Comment(0) | 外出中 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

5年目シーズン終了!

H5-184mter.jpg

今日は学年末の職員会議がある日です。
(最近は、会議を免除してもらえなくなって
 『気が遠くなりながら』会議に出ているワタシです…もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


この職員会議が終わるとね、
授業の終了日(6月15日)以降
なんやかやと働いていた教職員も
いよいよ夏休みになるんですぅ〜るんるん
待ってましたの夏休み〜
晴れ

ワタシの場合、15日以降、
授業がなくなったらちょっとは暇になるかなぁ
…なんて思ってたんですが、甘かったですふらふらあせあせ(飛び散る汗)
なんだかんだと毎日忙しくやっているうちに
あっという間に最後の会議の日になっちゃった…って感じ
たらーっ(汗)

会議を終えて、今日のお勤めが終わったら、
明日の朝はもう
飛行機に乗って、日本へ帰るんだぁ〜
飛行機

次にブログを更新するのは、
日本へ帰ってからになるかもしれないヮひらめき
そういうことですので、
今回で一応、

ワタシのハンガリー5年目シーズンは終了ぴかぴか(新しい)

…っていうことにいたしますひらめき


なんだか言葉にも不自由するところで
もう5年も過ごしてしまったってことが、
自分では信じられない気もしますが、
ワタシが初めてハンガリーへ来た年に新入生だった、
わが校に5年間通うクラスの生徒たちが
とうとう今年卒業していっちゃいましたからね〜モータースポーツ
それだけの年月、経っているんですよね
あせあせ(飛び散る汗)
ウッソみたいがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

今学年度の仕事が終わったら、
さっさと日本へ帰るワタシですが、
夏休みを日本で過ごした後、
8月半ばにはまたハンガリーへ舞い戻り、
なんと
ハンガリー6年目シーズンを続行する予定デス。

だからこのブログ
『ハンガリー試行錯誤』もまだ続きますひらめき
ヨロシクねん
かわいい

H5-186mter.jpg


本日の画像カメラの写真は
学校のすぐ目の前の広場で
去年の秋の初めごろに撮ったものです。
この写真を撮った頃は、
学年末なんてまだまだ先で、
5年目完走できるかどうか、まだ分からない感じだったのにね〜。
完走できちゃいましたねひらめき
できちゃうもんですね。
エライゾ、私手(チョキ)

一人旅でヒマなんで、
チャンスがあったら
移動中のブログ更新とか、目論んでいますけど、
通常更新は日本に帰ってから・・・かなるんるん


br_decobanner_20110706150616.gif

posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

仏像は静かに正座する。

H5-666butsuzo.jpg

まずは本日の画像カメラ↑をご覧ください。
これは…仏像、ですよねグッド(上向き矢印)exclamation&question
でも、ちょっと変なのョexclamation×2
ねぇ、変じゃないexclamation&question


だって…

この仏像ったら、

正座してる
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)



ワタシ、それほど信心深い仏教徒じゃないし、
仏教美術に詳しいわけでもありませんが、
仏像の座り方っていうのは
『結跏趺坐』とかいう
座禅を組む人の座り方
なんじゃないのグッド(上向き矢印)????

仏様が正座はナイ、絶対にナイ手(グー)
しかも、お茶汲み人形みたいに
コップなんて持ってるし
爆弾

コチラの正座する仏様がいらっしゃったのは、
可愛いテディ・ベアなんかも売っている
雑貨屋さんのショーウィンドウですひらめき

つまりコレは仏具ではなく、雑貨なんですね。
ヨーロッパの人が
「お部屋にアジアン・テイストを取り入れたいヮ揺れるハート
…とか思ったときに重宝な雑貨なのがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

…そうでなかったら、
「このマガイモノがどんっ(衝撃)って
感じですよねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



こういった『変なアジア』って、
変だなぁあせあせ(飛び散る汗)って思うけど、
あまり笑いものには出来ない気もして…。

西洋由来のものが日本にもたくさんありますが、
けっこうヘンテコな使い方を
している可能性、あるものねexclamation&question


br_decobanner_20110902001902.gif
posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ハンガリーの中の日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

『干しシイタケ』は薫リ高いキノコ?

H5-666shiitake.JPG

今回はちょっと久しぶりに、
スーパーマーケットの陳列棚より。

以前からあったのに
ワタシが気付かなかっただけかもしれませんが、
最近になって、スーパーで
稀に見かけるようになった気がするのがコレカメラ
『干しシイタケ』ですひらめき

日本からの輸入品というわけじゃなさそうなので、
ひょっとすると、こっちで栽培もしてるのかも?

ちゃんと『SHIITAKE(シイタケ)』
日本の名前で売られているところが好ましいムード


パッケージには
『Szárított SHIITAKE ILLATOS GOMBA』
…とあります。

Szárítottというのは『乾燥した』という意味なので
Szárított SHIITAKEといったら、
そのまま『干しシイタケ』ですよね。
そして、gomba っていうのが
ハンガリー語で『キノコ』のことです。

gomba(キノコ)の前にある単語、
illatos は『香り高い』とか、そういう意味。
匂いには、いい匂いだけじゃなく臭い匂いもありますが、
illatos という単語は臭くてイヤな匂いには使いません。
だから『ILLATOS GOMBA』と言ったら、
『良い香りのキノコ』とか
『薫り高いキノコ』といった意味になりますネるんるん




実を言いますと、
好き嫌いがなく何でも良く食べるワタシが
唯一、苦手としている食べ物が『シイタケ』なんですが、
日本のキノコが『薫り高いキノコ』だとか
イイ感じで言われていると、ちょっと嬉しいですわーい(嬉しい顔)揺れるハート
でも、好きじゃないので
『Szárított SHIITAKE ILLATOS GOMBA』を
ワタシが買って食べることはないと思いますあせあせ(飛び散る汗)

どうせ臭うモノなら
『シイタケ』よりも『納豆』が希望exclamation×2
ワタシは納豆が食べたいで〜すレストラン


br_decobanner_20110902002156.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(2) | ハンガリーの中の日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

MÁVの切符の注意点

H5-608jegy.JPG

ふと気が付いたんですが、
日本のJRを利用して
どこかちょっと遠い所へ往復で行くとき、
駅で往復切符を買うと思うんですが…


…って書いたところでさらに気が付いたんだけど、
最近の日本じゃ PASMOだとかいうICカードを使ってるから、
いちいち切符なんて買わないのかしらexclamation&question

そうだとすると、
なんだか自分がすっかり浦島太郎さん状態だってコトを
改めて自覚せざるを得ないんですが…ふらふらたらーっ(汗)

ま、とにかく、
JRで往復切符を買った場合、
切符は『往路用』と『復路用』の2枚ですよね。


しかし、ハンガリーの鉄道『MÁV(マーヴ)』で
往復切符を買った場合、
切符は往復切符1枚だけ
ですひらめき
1枚の切符を往路も復路も使いますので、
往路を使った段階では
まだ切符を捨てちゃダメですョexclamation
それから、
「往復のお金を払ったのに、
 切符を一枚しかくれないがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)」…と
あせらなくても大丈夫。
まずは切符をよく見てみましょう目

本日の画像カメラ上↑が
先日ゼベゲーニへ行ってきた時の往復切符です。
同じ画像ですが、印をつけてみましたカメラ
H5-608jegy-2.jpg

赤く○で囲んである所に、
Menettérti
と書いてあるのが往復切符
である印。
片道切符の場合は、同じ場所に
Egy útra
と書いてあります。

なんだかねぇ〜、
「こんなのハンガリー人にしか分からないじゃんむかっ(怒り)
って思う。
外人に優しくなー(長音記号1)もうやだ〜(悲しい顔)

MÁVが外人に優しいかどうかはさておき、
同じ切符で往路、復路の両方使うって、
何か不便じゃないのかしら?って思ったんですが、
特に不便ではないらしいです。


MÁVの電車でも、
往路、復路ともに車掌さんが
切符を見にまわってくるんですが、
往路の車掌さんがチェックしていった
既に書き込みが入っている切符を
(上の画像カメラ↑を参照)
復路の車掌さんに見せると、
「使用済みじゃないか手(グー)
…などと言われることもなく、
普通にチェックして、車掌さんは去っていきます。

復路の車掌さんがチェックした後カメラ
H5-609jegy.JPG
↑真ん中あたりに、
 復路の車掌さんがグチャグチャって書き加えていったの。
 分かる?

おそらく、
『往路』と『復路』で
それぞれ書きこむ場所が決まっていて、
復路の車掌さんも
切符が二重使用されていないことが
分かるようになっているんじゃないでしょうか。
多分ね。



2枚目の画像カメラで、
黄色く四角で囲ったところが
『出発地の駅名』と『目的地の駅名』

一番下のライン(印なし)が
『切符の有効期限』
です。
そして、
赤く○で囲った部分にある
『片道切符Egy útra』か『往復切符Menettérti』

この3つに注意すれば、OKなんじゃないかな?と思います。

ワタシの切符の場合、
50%kedvezmény(緑で線を引いた部分)とあって、
これは50%割引の意味なんです。
だから正規運賃(Teljesárú)で『ゼベゲーニ』まで行くと、
今は往復で2,240フォリントかかります。
でも、頻繁に値上がりしてるみたいなので
あまり参考にならないかも…たらーっ(汗)


br_decobanner_20111109014654.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | お役立ち(?)情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

ゼベゲーニ(Zebegény)で撮った写真

H5-604zebegeny.JPG

今回は
ドナウベンドの小さな町『ゼベゲーニ(Zebegény)』で
撮った写真をまとめてアップします。
(撮影日は2012年6月9日カメラ

『ゼベゲーニ(Zebegény)』の駅は
ドナウ川から数百メートルくらいの場所にあって、
駅の裏手側へ回ると、
もうそこからすぐに心臓破りの急坂があって…といった地形。

急坂を我慢して登ると、こんな景色が見られますカメラ
H5-629zebegeny.JPG

登っただけの甲斐があるでしょ〜?
H5-607zebegeny.JPG

時々、
ドナウ川を船が通っていったりして、
「乗ってみたいなぁ〜ムード」って思いますカメラ

H5-630zebegeny.JPG
(写真撮るタイミングが遅れて、船尾の方だけだけどあせあせ(飛び散る汗)

さらに上を目指して登っていったら、
こんな野原のようなところがあって…カメラ

H5-626zebegeny.JPG

そこからもドナウ川が見えましたカメラ
H5-625zebegeny.JPG

オョ? ひょっとして、
ドナウベンドがベンドしているexclamation&question

H5-624zebegeny.JPG

この写真を撮った一帯は、
『ゼベゲーニ(Zebegény)』の定住者の家々ではなく、
週末などに通ってくるセカンドハウスが
立ち並んでいる地域みたいでした。
ワタシもドナウ川が見えるセカンドハウス、欲しいなぁ〜
ムード揺れるハート
我が家のテラスからドナウ川、
おさんぽしててもドナウ川が見えるなんて素敵〜
ハートたち(複数ハート)
H5-627zebegeny.JPG

たぶん、『ゼベゲーニ(Zebegény)』定住者は、
コチラカメラ↓の谷あいの集落に
住んでいらっしゃるのね。

H5-628zebegeny.JPG

この写真カメラ↑では緑が青々としすぎていて分かりにくいですが、
シャインくんの頭のラインくらいまでが
ワタシのいる場所で、
そこから先は谷なんです。
だから画面に写っている家は谷の下にあるんですね〜。
何というか、『山間の集落』って感じ?
山間の集落って、ちょっと日本っぽいかも〜るんるん



  br_decobanner_20110704215537.gif
posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

(偽)世界の車窓から『ドナウベンド編』

H5-595nyugati.jpg

今週『ドナウベンド』について色々と書いていたのは、
実は最近(6月9日)、
ドナウベンドへ行ってきたからで〜す
るんるん

ワタシが行ったのは
『ドナウベンド』の小さな町、『ゼベゲーニ(Zebegény)』ひらめき

(小さい町で、『地球の歩き方 ハンガリー』には載ってませんあせあせ(飛び散る汗))


大きな地図で見る

『ゼベゲーニ』へは
ブダペスト西駅発『Szob』行きの電車に乗って行きました
電車電車電車
(上の画像カメラ↑、西駅の切符売り場です。)
『ゼベゲーニ』は終点の『Szob』の二つ手前の駅で、
ブダペスト西駅から約50分くらい。

(『Szob』まで行くと、ちょうど1時間くらいみたいデス。)

このブダペスト西駅発『Szob』行きの電車電車で行く
この路線がワタシは大好きで、
個人的におススメなんでございますョひらめき


それは何故か?…と問うならばひらめき

この路線は、『ドナウベンド』の左岸を
ほぼ川沿いにずっと走っているので、
車窓から『ドナウベンド』の景色が堪能できるんです
手(チョキ)

実のところ、ブダペストの西駅も
ドナウ川からそれほど遠くないところにあるので、
ブダペスト西駅⇔Szob駅間の線路は、
ほとんどずっとドナウ川に平行して走っているみたいなんですが、
車窓からドナウ川が見えるのは、
『ヴァーツ(Vác)』を過ぎた後、
『ドナウベンド』と言われている区域に
入った辺りからだったような気がしますひらめき

目安としては、
途中駅の『ヴァーツ(Vác)』(西駅から約25分くらい)を
過ぎると景色はこんな感じカメラカメラカメラ
H5-603duna.JPG

H5-602duna.JPG

H5-601duna.JPG

途中では『ヴィシェグラード』も見られますカメラ
H5-598visegrad.JPG

そして、その辺りになると、
駅も小さくってカワイイですカメラカメラ
H5-597kismaros.JPG

H5-596kismaros.JPG


これだけ画像もアップすれば、
「今日はもうお腹いっぱいダッシュ(走り出すさま)」…って感じかもしれませんが、
今回はさらに動画もアップしちゃいます映画

電車の窓からワタクシが自分で撮影したとっておきぴかぴか(新しい)
ま、ドナウ川が映ってるだけですけど、
短い動画なので、ドゾひらめき


最後の動画まで全部見た律儀な人、
どうもお疲れ様でした〜
わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)




『エステルゴム』へ行く路線もブダペスト西駅発ですが、
今回ご紹介した路線とは別の電車
です。
『エステルゴム』はドナウ川の右岸ですしね。
それから、
同じく右岸側の『センテンドレ』へ行くときは、
HÉV(へーヴ)っていう郊外列車が便利
です。
そして、
『エステルゴム』行き、『センテンドレ』行きの電車は
ともに『ドナウベンド』は見られませんので、
車窓から『ドナウベンド』を眺めたかったら
『Szob』行きの電車に乗りましょう〜揺れるハート
(『Szob』まで行って、そこに何があるのか知らないケドダッシュ(走り出すさま)



br_decobanner_20111109014654.gif


2012年06月21日

『ヴィシェグラード』へ行ってみたい。

H5-599visegrad.JPG

昨日は、
『ドナウベンド』って言っても
川沿いから眺めたんじゃぁ
ドナウ川が大きくカーブしているところなんて
よく分かりませんョ〜
ダッシュ(走り出すさま)
…な〜んて、夢のない本当のこと
書いたりしちゃったんですケド
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

でも、ドナウベンドが『ドナウの曲がり角』だっていうのは
本当のことなんです。
だって、地図で見ると
ドナウベンドはこんなに曲がっているんですからひらめき


大きな地図で見る


Google mapが面白いので、
航空写真版も貼り付けてみますひらめき

大きな地図で見る

見事に曲がってますね〜るんるん
でも川沿いから見ても、分からないんですよね〜〜ふらふらあせあせ(飛び散る汗)
この地図のように見るためには、
たぶん鳥のように高く高く飛ぶとかしないと
ダメなんでしょうね〜たらーっ(汗)


鳥のように空高く飛ぶのは無理なので、
高いところまで登ったら地面の上からでも
ドナウ川が曲がっている一部くらいは見えるかもしれないexclamation&question
…ということで、
ワタシが行ってみたい場所が『ヴィシェグラード』ひらめき

(本日の画像カメラ↑)

『ヴィシェグラード』は、
ドナウベンドの右岸側にある山の上のお城跡なので、
そんな小高いお山の上からなら、ひょっとすると
ドナウベンドが大胆にベンドしているところ
見られるのではないか…と思うわけですひらめき


H5-600visegrad.JPG
(コレはドナウ川の左岸側の電車から撮った写真カメラ
 『ヴィシェグラード』がどこにあるか分かる〜???)

『ヴィシェグラード』へは、
もう何年も前から行ってみたいと思っているんですが、
いまだに行ったことのない場所の一つです。
でもワタシ、来週末には日本へ帰省する予定なんで、
まだしばらく行く機会はなさそうですね…
たらーっ(汗)



河川を上流から下流に向かって眺めたとき、
右側を右岸,左側を左岸と呼ぶ
んだそうです。
知ってました?
ワタシは昨日調べて、初めて知ったわ。
それまでは、
「右岸、左岸って、
 どっち向いて右、左なんだろう〜?」
…って思っていたのでした。

では、明日は『ドナウベンドの左岸』のお話ですひらめき


br_decobanner_20110902001902.gif

posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

風光明媚なドナウベンド

H5-610dunasz.jpg

ちょっとだけ昨日の復習。
『ドナウベンド』とは『ドナウの曲がり角』ひらめき
そして、ドナウベンドの町というと、
上流から『エステルゴム』から『センテンドレ』の辺りまでの
ドナウ川沿いの町々
を言うようです。

『センテンドレ』は
ブダペストから北へ20q足らずの町で、
小ぢんまりとした街並みがステキ〜で、
カワイ〜ィお土産物屋さんが立ち並び、
町の規模には不似合いなほど美術館・博物館の数が多い
(それぞれの規模は小さいです。)
観光客に人気のスポット
です。
そしてセンテンドレも『ドナウベンド』の町ですので
ドナウ川が流れています。

そのセンテンドレを流れるドナウ川の写真が本日の画像1枚目カメラ↑、
と、2枚目カメラ
H5-611dunasz.jpg

ブダペストを流れるドナウ川とは、
また少し趣が違うでしょ?
この写真を撮ったのは3月半ば頃なので、
夏になった今はまた雰囲気が違うと思います。

そして、
去年の秋の『エステルゴム』で撮った
ドナウ川のパノラマ写真がコチラカメラ
H5-614dunasz.jpg

こう言ったら身もふたもナイ感じですが、
『ドナウの曲がり角』って言っても
それほど曲がっているようには見えない
のよねバッド(下向き矢印)わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

地図で確認してみると、
『エステルゴム』辺りは
「これから曲がるよ〜。曲がっちゃうよぉ〜ひらめき
…という曲がりはじめの位置
で、
逆に、『センテンドレ』の方は
「もうすっかり曲がり終わりましたひらめき
…という曲がり終わりの位置にある
ように見えますので、
エステルゴムとセンテンドレを流れるドナウ川は
『曲がり角』っていうほど曲がってないのかもしれませんあせあせ(飛び散る汗)

そうでなくても、
人間よりも川の方が
ずぅぅぅぅ〜〜〜っと大きいから、
まさに川が曲がっているはずの地域でも、
意外と川沿いに立ってみると
ドナウ川が大きく曲がっているのなんて
何だか良く分からなかったりします
たらーっ(汗)

だから、
ドナウベンドへ行くと
川がダイナミックに曲がっているところを
見られるのかと思ったりすると(それはワタシあせあせ(飛び散る汗))
ちょっと拍子抜けしちゃうかもしれませんが、

だからといって
「ドナウベンドなんて言っても大したコトないわョexclamation
…な〜んて言いたいわけではありませんexclamation×2
『ドナウベンド』は本当〜に風光明媚なところぴかぴか(新しい)なので、
ぜひぜひオススメかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

いつか、爽やかなお天気の良い日晴れ
船で『ドナウベンド』を川登り(または川下りでもイイ)
してみたいなぁ〜揺れるハート



エステルゴムへ行ったら、
当然『大聖堂』へ行くと思うので、
そのついでに
大聖堂からドナウ川の景色を眺めることと思うんですが、
センテンドレへ行った場合、
中央広場の辺りや
カワイイ町並みの方に気をとられて小道を歩き回っていると、
ドナウ川を見てくるのを忘れる危険性があるのでは…と思ったりしてあせあせ(飛び散る汗)
(そんなことは無いかな?)
センテンドレはドナウ川沿いが
お散歩コースのようになっていますので、
時間があったらドナウ川のほとりを歩いてみてくださいるんるん


  br_decobanner_20110704215537.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ハンガリー覚え書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。