いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年05月31日

サボルチの新しい友だち

H5-499taniku.jpg

ワタシのサボルチ(←サボテンの名前)に、

最近、新しく仲間ができましたぴかぴか(新しい)

コチラカメラ↑の多肉植物です。




一ヶ月半ほど前にいただいたの揺れるハート

ウチに養子に来たばかりの頃の写真はコチラカメラ
H5-456taniku.jpg

植物を育てる才能に著しく欠けているワタクシですが、

この子、今のところは元気…ですよね? exclamation&question






名前はまだ思いつかなくって、

仮の名を『多肉ちゃん』と呼んでおります。
(多肉植物だからあせあせ(飛び散る汗)



しかし困ったことに、

こちらの『多肉ちゃん』、どう面倒をみたものか、

皆目見当がつきません
もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)




多肉植物って、そんなにお水をあげなくっても

大丈夫なのよねぇexclamation&question

ねぇ、どうなのexclamation&question



それでも、サボテンよりは水を好むものかと思って、

今のところ、水やりは週2で行っているんですが…。
(サボルチの水やりは週1あせあせ(飛び散る汗)

はたしてそれは適当なのか、どうか…たらーっ(汗)

前途多難ですぅバッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)




植物を育てる才能に欠けている自覚はあるくせに、
この『多肉ちゃん』を大きく育てて
『子・多肉ちゃん』『孫・多肉ちゃん』の代まで繁栄させ
ゆくゆくはウチから養子に出すほどにしてみたいぴかぴか(新しい)
…なんて野望を抱いているんですが?

苗用の仮ポッド(?)でいただいたので、
まずは『植え替え』かな?…って思うんですけど、
どうすりゃいいんだか…ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20110902001902.gif





posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

サボー・サボルチの衣替え

H5-498sabo.jpg

私のとっても驚異的に生命力の強いサボテン、

その名を『サボー・サボルチ』の近影です
カメラ
(サボルチの生命力の強さの証明についてはコチラ

早いものでもう5月末、

日本には衣替えという習慣があるように

ちょっと気が早いケド、

サボルチも衣替えしてみました
ぴかぴか(新しい)



この前までは、ピンクの可愛い鉢カバーだったんですが、
H5-457sabo.jpg
その可愛い鉢カバーが、何となくサボルチに似合わなかったので、

チャンスがあれば着替えさせようと思いながら

ずぅぅぅ〜っと放ったらかしにしてあって……たらーっ(汗)

やっとピンクの鉢カバーよりも、ちょっとは似合う(?)のに

着替えさせることができました
手(チョキ)



実はこの新しい鉢カバー、

本当は鉢カバーじゃなくって、大きなマグカップ喫茶店です。



職場でたっぷりお茶喫茶店を飲むために使っていたんですが、

いつの間にか、ちょっぴりヒビが入ってしまってもうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)

ヒビ入りでも、水漏れするわけではないので

マグカップとしての用を足すことができないわけではないのですが、

ヒビが入ってしまったのが

ちょうど飲むときに口をつける場所だったので、

お茶を飲むのに使うのが今一つ…になってしまってたらーっ(汗)



でも、粉々に割れたわけでもない

…というよりも、ほとんど無傷のカップを

捨ててしまうのも忍びなかった手(グー)

ケチだからexclamation×2




そのようなわけで、

「少々、難アリ爆弾」になってしまったマグカップを、

サボルチの新しい鉢カバーとして

再生させることができて、私は幸せです
黒ハート




でも、本当のところは、
サボルチの鉢そのものを
そろそろ少し大きいサイズのものに
植え替えてやったほうがイイのではないか…と、
もう2年くらい思ってるのね。
しかし、
サボテンを腐らせた前科を持つワタシが、
サボテンの植え替えなんて
出来るものだろうか…と、躊躇し続け早2年…って感じなんだナたらーっ(汗)



  br_decobanner_20110703185321.gif



posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

バスから見た風景

H5-553becs.jpg

今回のウィーン行きは、

メインプログラムが『シェーンブルン宮殿の動物園』だったので、

『シェーンブルンのお庭』で過ごす時間は

た〜っぷりあったのですが、

昨日の記事を見たら、それは明白ですよねひらめき

ウィーンの街を散策する時間は

実はほとんど無くって、

ほんの1時間ほどだったんです
がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

ま、ウィーンに行くの、

初めてじゃないから別に良いケド、オッホホホッキスマーク


……な〜んて、

余裕の発言をかましてみたりして
ダッシュ(走り出すさま)



でも、私らブダペストの田舎から

大都会のウィーンへ出かけて行ったわけなので、

一応、バスの中からウィーンの街を

グル〜リと観光もしたんです。

…ということで、今日は

バスの中から撮ったウィーンの写真を

まとめてアップしますカメラカメラカメラ

H5-554becs.jpg

H5-555becs.jpg

H5-556becs.jpg

H5-557becs.jpg

H5-558becs.jpg

H5-559becs.jpg
最後の写真カメラ↑、『蚤の市』だったのかな?

土曜日だったし…。

ちょっと覗いてみたかったひらめき



大都会ウィーンは、
観光バスを停車させて乗り降りしたりする場所が
決まっているらしくて、
特に町の中心部ではそういう観光バスの規制が
かなり厳しいらしいです。

写真いっぱいでここ数日間続けてきた
ウィーン日帰り旅行の報告は
今回でひとまず終わりにしま〜するんるん


br_decobanner_20110706150028.gif




posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

丘の上から見たウィーン

H5-551becs k.JPG

『シェーンブルン宮殿』のフランス庭園の正面にある噴水
(その右側に『動物園』の入り口あり)

…の背後は、小高い丘になっています。

今回はその丘の上まで登ってきました手(チョキ)




これまで、ウィーンへ行ったのはいつも冬だったので

丘へ登るなんて気は全〜然起こらなかったけど、

今回は気持ちの良いお散歩日和だったので

ちょっと高いところから『シェーンブルン宮殿』と

その向こうに見える『ウィーンの街』を眺めてきましたョるんるん

H5-540becs k.JPG
丘をちょっと登ると、ウィーンの街が見えてきます目


H5-541becs k.JPG
この丘の上の建物カメラ↑(『グロリエッテ』…という名前らしい)まで
登ってきました〜ひらめき


H5-542becs k.JPG

H5-544becs k.JPG

H5-545becs k.JPG

H5-546becs k.JPG

H5-547becs k.JPG
『グロリエッテ』に到着〜るんるん

『グロリエッテ』の中はレストラン(カフェ)なので、
そこでお茶してきました喫茶店
カフェの入り口は、この写真にある建物正面の向こう側ですひらめき



H5-548becs k.JPG
丘を歩いて登るのがイヤな人は、
コチラカメラ↑、場内めぐりの汽車ポッポに乗れば
歩かずして丘の上まで行くことができま〜すひらめき



H5-549becs k.JPG
ゆるゆる登ったので、予想していたほどは
坂道きつくなかったですけどね。


H5-550becs k.JPG
噴水の後ろ側から見たシェーンブルン宮殿ぴかぴか(新しい)




本日、5月28日は『聖霊降臨祭の月曜日』の祝日でお休み晴れ
『聖霊降臨祭』は『イースター』と同様、移動祝日で、
毎年違う日なんですよね〜。
良く知らないケド、
『聖霊降臨祭』は、
イースターから数えて何回目かの日曜日と月曜日らしく…たらーっ(汗)

そもそもイースターが
「春分の後の最初の満月のあとの日曜日」らしいので、
その年ごとに、3月末から4月末近くまで幅があって、
当然『聖霊降臨祭』もその年によって全然違う日にあるの。
5月の第3月曜日…みたいに決まっていないので、
ハンガリー人たちも
毎年、カレンダーを見ないと分からないみたいですあせあせ(飛び散る汗)

そういうの、不便じゃないのかなぁ?


  br_decobanner_20110902001902.gif


posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

動物園を探せ!

H5-533becs ak.JPG

世界最古の動物園でもある『シェーンブルン宮殿の動物園』は、

パンダがいる動物園です
ひらめき


ワタシはパンダが好き黒ハートなので、

「絶対にパンダが見た〜いexclamation×2と思ったんですが、

パンダ舎にはパンダの姿が無く…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)
(観客の見えない場所でお休み中だったのかな。)


パンダが居る動物園で、

パンダを見ることが出来なかったことが

最大の心残りです爆弾

動物園のエントランス(上画像カメラ↑)では

パンダちゃんが「いらっしゃい黒ハート」していた
のにぃ…もうやだ〜(悲しい顔)たらーっ(汗)



上画像カメラ↑の動物園エントランスは、

我々一行が動物園に入場したときの

『動物園のメイン・エントランス』とは違う入場口で、

シェーンブルン宮殿の『フランス庭園』に面しています。

だから、むしろコチラの入場口のほうが

観光客には見つけやすいのではないかな…と思うので、

「広大な宮殿のお庭の

 一体どこに動物園があるのかexclamation&question


…と思った人のために(ちなみに、それはワタシ〜あせあせ(飛び散る汗)

写真で場所を解説いたしましょうひらめき


シェーンブルン宮殿の広々としたフランス庭園カメラ
H5-539becs k.JPG
…を、
宮殿側から眺めると、正面に大きな噴水がありますカメラ

H5-535becs k.JPG

この噴水ですカメラ
H5-538becs k.JPG

この噴水の向かって右側に

フランス庭園側の動物園入り口がありますカメラ

H5-536becs k.JPG

さらに分かりやすい(?)図解カメラ
H5-536becs k-p.JPG


さぁ、これでこのブログを見た人は

『世界最古の動物園』へ迷わずに行くことが出来ますネるんるん




海外旅行中に『動物園』っていうのは
あまり優先順位が高いとはいえない目的地だと思うので、
この情報↑が役に立つことはあまり無いかもしれませんケド…たらーっ(汗)

まぁ、何だ、
あの広々としたフランス庭園の右側のほうに
実はひっそりと大きな動物園が隠れているんだ…と、
そういうことです。


  br_decobanner_20110902001902.gif

posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

世界最古の動物園

H5-524becs ak.JPG

『シェーンブルン宮殿の動物園』って、

世界最古の動物園なんだそうです。




世界最古の伝統を誇る動物園ですが

設備まで古いなんてことは全然なくて、むしろ設備は最先端らしいですョひらめき

H5-523becs ak.JPG
水の中を飛ぶように泳ぐペンギンを観察ひらめき

H5-522becs ak.JPG
このペンギン、見易い場所で泳いでくれて、サービス精神旺盛だったなぁ…るんるん

H5-525becs ak.JPG
アザラシ(?)さんたち、この飼育員さんのことが大好きみたいだった。

きっといつも美味しいモノをくれる人なのね〜黒ハート


他にも色々…るんるん
H5-530becs ak.JPG

H5-531becs ak.JPG

H5-532becs ak.JPG
サイって何となく恐竜っぽくない???

日本人として忘れちゃならないのはコチラカメラ
H5-526becs ak.JPG

『シェーンブルン宮殿の動物園』には

日本から贈られた『タンチョウ鶴』と『日本カモシカ』が居るみたいョぴかぴか(新しい)


H5-527becs ak.JPG
「居るみたいョ!」…っていうのは、カモシカの姿は見えなかったからふらふらたらーっ(汗)

でも、タンチョウはキャッチしましたカメラ
H5-528becs ak.JPG



しかし実は、

ワタシが『シェーンブルン宮殿動物園』で撮った写真で

一番のお気に入りはコレカメラ
H5-529becs ak.JPG
…だったりしてあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




最後の画像カメラのニワトリさんは、
動物園の水のみ場の上にいました。
こういう写真を撮るのが
『旅の楽しみ』というものですよねぇグッド(上向き矢印)exclamation&question


br_decobanner_20110902001902.gif


posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

宮殿の動物園

H5-520becs ak.JPG

ワタシ、ずいぶん昔に日本のテレビTV

シェーンブルン宮殿に動物園があるというのを

観たことがあったので、

宮殿の動物園の存在を知ってはいたんですが

行った事はありませんでしたたらーっ(汗)



19日(土)のウィーン日帰りバス旅行は、

学校のドイツ語の先生が生徒たちのために企画したもので、
(クラス旅行とかではなく、希望者のみが参加するの)

そのメインのプログラムが

『シェーンブルン宮殿の動物園へ行くぴかぴか(新しい)


…だと聞いたので

参加させてもらうことにしました。

『シェーンブルン宮殿』へは、もう行ったことがあるけれど、

なんか、こういう機会でもないと、

『シェーンブルン宮殿の動物園』へは

一生、行く機会がないだろうな〜
…と思って…あせあせ(飛び散る汗)



で、行ってみました。

『シェーンブルン宮殿の動物園』ひらめき




本日の画像カメラ一枚目↑が

我々が入場した動物園のエントランスひらめき

ちょっと変な言い方ですけど、

『宮殿の動物園』っていっても普通に動物園でしたあせあせ(飛び散る汗)

シェーンブルン宮殿にあるからといって

マリア・テレジアや、シシィの扮装の人が

お出迎えしてくれるわけでもなく、(←当たり前?あせあせ(飛び散る汗)

『宮殿の付属動物園』ってことで、

「あくまでもメインは宮殿であり、動物園は飾り」

…なんていうことは全くなくexclamation


これでもか!…というほど、

まともに充実した普通の動物園でしたぴかぴか(新しい)


(↑こんな説明で分かってもらえる?)



でも、
以下のような動物たちがのんびりと午後のひと時を過ごしている…
H5-516becs ak.JPG

H5-517becs ak.JPG

H5-518becs ak.JPG

H5-519becs ak.JPG

こういった動物たちカメラ↑をのんびりと眺めて、

クルリと後ろを振り返ってみると…

H5-521becs ak.JPG

そこにはこのようなカメラ

ロココな(?)建物があったりして、

そういうところは『宮殿の動物園ぴかぴか(新しい)だぁ揺れるハート…と思いましたとさひらめき




ブログのデザイン変更について、
アンケートにご協力くださった皆様、
どうもありがとうございます〜黒ハート

今のところ、
比較的にプラス評価の回答をいただいていて
嬉しいです手(チョキ)
このアンケートは6月15日までです。
時間はかかりませんので、
是非、ご協力を〜ひらめき


br_decobanner_20110902001902.gif


posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

ウィーンへ、日帰り旅行

H5-511becs.jpg

昨日、

一年半も前のウィーンの写真をまとめてアップしたのは、

実はこの週末(19日の土曜日)に

一年半ぶりにまたウィーンへ行ってきたからで〜す
バス

ブダペストからウィーンへ日帰りで行ってくるのは、

今回で4回目
でしたるんるん


ブダペストからウィーンへは、

日帰りで行ってくることが可能な距離です。


もちろんウィーンの街中を『ゆっくりじっくり観光』できるほどの

余裕はありませんが
あせあせ(飛び散る汗)



観光バスで、早朝にブダペストを出発して、

午前のうちにウィーンに到着ひらめき

夕方にウィーンを出発して、

ブダペストには深夜になる前の夜に帰ってくる。

このスケジュールで、

ウィーンでの滞在可能時間は

6時間から8時間くらいの間…って感じかなぁ?



『じっくり観光』には時間が足りないけれど、

『美術館へ行く』とか、『お買い物する』とか…

目的を定めて行けば、

充分に有益な日帰り旅行が楽しめる…

ウィーンはそんな距離にあります。



そんなわけで、ブダペストからウィーンへの日帰り旅行、

今回で4回目だったワタクシですが、

前回までの3回は、クリスマスマーケットの時期だったので

ウィーンはいつも寒かったですふらふらあせあせ(飛び散る汗)



今回、初めての初夏のウィーンぴかぴか(新しい)

寒くなく、暑すぎもせず…の観光日和でしたるんるん



この写真カメラ↓はパノラマなので、

画像クリック して 是非、全体像の写真でも

見てくださ〜いひらめき

H5-512becs.jpg



ブダペスト⇔ウィーン間が、

バスでだいたい3〜4時間くらいかかるみたいなので、

ブダペストよりも西に位置する町からだと、

ウィーンはもっと近いひらめき

…というわけで、

ウィーンへ行くと、ハンガリー人がたくさん居ます。

どうしてハンガリー人だと分かるのかというと、

ハンガリー語で喋っているからあせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20110902001902.gif

posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | ブダペスト日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

一年半前のウィーン

H5-503becs1011.jpg

唐突ですが、
今から約1年半前の2010年11月
ウィーンぴかぴか(新しい)へ日帰りバス旅行バスに行きました。
今回はその時に撮った写真をまとめて公開〜
カメラカメラカメラ

「どこがどう」…という説明は難しいんですが、
どっぷりブダペスト暮らしから
音楽の都・ウィーンへ行くとですね、
「ウィーンはキレイだなぁっひらめき
…って思うんですよねぇ〜。
ウィーンはブダペストよりも
『小ギレイで小洒落て』いるんですヮよ。
いや、マジでexclamation×2


観光馬車も
ウィーンだと何となくオシャレっぽく見える…カメラ
H5-504becs1011.jpg

お店のウィンドウもオシャレカメラH5-501becs1011.jpg

オシャレというだけでなく、
物量が豊富な感じカメラ
H5-502becs1011.jpg
いや、ココだけの話、
やっぱりウィーンは
ラグジュアリーでリッチなムードに満ち溢れていてサ、

「ハンガリーみたいに貧乏じゃないのョひらめき
…って感じexclamation&question
国力の差を感じるヮ
あせあせ(飛び散る汗)
(誰でも読めるブログで公開しておいて
 『ココだけの話』ってのもないけどたらーっ(汗)

11月末ということで、
街はクリスマスのイルミネーションで
キラキラキラ〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
H5-508becs1011.jpg

もうクリスマスマーケットも始まっていてカメラ
H5-510becs1011.jpg

クリスマスマーケットの野外ステージでは
制服姿のオジサンたちの演奏がイイ感じでしたるんるん

H5-509becs1011.jpg


この制服、何かしら?
着ている人たちの雰囲気が
あまりキリッとしてない感じだったから、
軍隊とか警察じゃない気がするな。
「村の消防団」とかかしらあせあせ(飛び散る汗)
それとも「駅員さんの制服」かなぁ…???
あ、演奏は上手でしたョひらめき(念のため…あせあせ(飛び散る汗))


br_decobanner_20111110145003.gif

posted by almakkii at 01:00| Comment(0) | 逆行日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

ブログ、着替えさせてみました♪

H5-496virag.jpg

改めまして、
『ブログを着替えさせたい』と書いていた通りに、
ブログを着替えさせてみました
ひらめき

何だか自分でもまだ『見慣れていない』感じなのですが、
皆さまのご感想はいかがですか?
アンケートを作ってみましたので、
宜しかったら以下のアンケートにご協力ください
揺れるハート




このアンケートは、期限付きで
一応ワタシの学年末でもある
『6月15日まで』…となっています。
(勤務は月末まであるんですョ、念のためあせあせ(飛び散る汗)

すご〜く評判が悪かったりした場合は
前のデザインへ戻すことも考えていますので、
忌憚なきご意見をお寄せくださいるんるん

(でも、せっかく変えたので
 このままイケるといいなぁ…揺れるハート

どうぞよろしく黒ハート



br_decobanner_20110902001902.gif

posted by almakkii at 16:30| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。