いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年04月30日

懐かしいテレビ番組

H5-451doctor.jpg

ハンガリーって、共産主義時代は
テレビのチャンネルが2局しかなかった…と
聞いたことがありますが、
今はニュース専門チャンネルとか、映画とかスポーツとか…
とにかくかなりの数のチャンネルがあって、
具体的にいくつのチャンネルがあるのか、
私には分かりませんあせあせ(飛び散る汗)

でも、チャンネル数はたくさんあっても、
「この中の、コレとコレとコレ!」って感じに選んで
受信契約をするみたい
なので、
そういった契約なしで
テレビとアンテナだけで受信することができるのは
3局か4局くらいしか
なんですよね。
(共産主義時代とあまり変わってない
 …といえないこともないexclamation&question

私、一人暮らしなので、
家に居るときはテレビがBGM代わりというか、
要はろくに観てもいないとしても
テレビをつけっ放しにしちゃっていることが多いんです。
無駄ですね〜爆弾
環境に優しくないですねぇ〜
たらーっ(汗)
でも、流しっ放しでも
『ハンガリー語の勉強になるかなぁ?』って、
思ってるんですけどexclamation&question
(某プロゴルファーも使っているという英語教材も
 『聞き流し』が売り文句になってるしexclamation&question)

ハンガリーのテレビって、
ハンガリーで制作されたオリジナルのテレビ番組も
もちろん放送されているんですが、
ハンガリー国外のテレビ局で制作された番組を
驚くほど多く放送してるんですよ。
それこそ、「多すぎじゃないexclamation&question」と思うくらいに。


テレビドラマに限って言うと、
ハンガリーのオリジナルテレビドラマって、
2つか3つくらいしか無いんじゃないかなぁ?
アメリカ製ドラマとか、無数にあるけどexclamation×2
数えたことなんてないけど、印象としては
外国製ドラマ99本に対して、ハンガリー製ドラマ1本…くらい
な感じ。

アメリカのテレビドラマって
日本でも放送されることがあるでしょ。
だから、
日本で見ていて、昔好きだったアメリカのドラマを
ハンガリーのテレビで見つけて驚くことがよくあります。

(もちろん日本語吹き替えじゃなく、
 ハンガリー語吹き替えなんだけどねバッド(下向き矢印)たらーっ(汗)

たとえば、本日の画像カメラ
日本でのタイトルは『大西部の女医 ドクター・クイン』とかいう、
なんか、スゴイタイトルだったんですけど、
昔むか〜〜し、私もよく観てましたよTV
今ごろになって、クイン先生に再会するなんて、ビックリよひらめき


あとはね、
『大草原の小さな家』とか、
『ダラス』とか
『ジェシカおばさんの事件簿』なども絶賛放送中。

ドラマか映画か、どっちか分からないけど、
『コロンボ』シリーズもよくやってるみたいョ。

↑こういった懐かし系(?)だけじゃなく、
最近のテレビ番組も放送しているんですけどね。
それがほとんど、
外国製の番組ばかりなわけexclamation×2
ハンガリー語に吹き替えされていなかったら、
「いったい何処の国のテレビなんだろう〜?」
…って感じかもしれません。



『大草原の小さな家』なんて、1970年代ころ?
『ダラス』は1980年代頃のドラマでしょうかね?
でも、今見ると、
日本風に言って、『大草原の小さな家』は『時代劇』で、
『ダラス』は『トレンディ・ドラマ』なので、
『ダラス』のほうが、ものすごく古びて見えるョ〜あせあせ(飛び散る汗)


br_decobanner_20110706150028.gif









posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | ハンガリーのテレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。