いらっしゃいませひらめき
生まれも育ちも上州っ子のalmakkiiです。
現在ハンガリーの首都、ブダペストに住んでいます。
ブダペストの別名は『ドナウの真珠』
楽園ではありませんが、キレイな街です。

「先生とお呼びexclamation」などとは一度も言ったことがありませんが、
「センセイ」と呼んでくれる生徒たちがいて、
ブダペストのとある高校で日本語教えてます。

ハンガリー語が全然出来ず、知り合いも居ないのに、
単身にて「来ちゃったぁ…あせあせ(飛び散る汗)」 という
無謀さで始まったブダペスト暮らしも5年が過ぎ、

気が付けば
6年目シーズンに突入してしまいましたるんるん


日頃感じるよしなし事を綴っています。
楽しんでいただければ嬉しいです。



ランキングに参加しています。
一日一回、ポチッと一押ししてくだされば
もっともっと嬉しいですぅ〜揺れるハート

banner (3).gif

どうもありがとうございます黒ハート
また来てくださいね揺れるハート




2012年04月18日

日本はゆっくり、ブダペストでは…

H5-436tavasz.jpg

今年の日本では桜の開花が例年よりも遅く、
4月になってもまだ寒いくらいの日が
続いていたと聞いております。
そんな春の訪れが遅れ気味の日本と比べると、
こちらブダペストの春は、今年は比較的順調に訪れ、
春らしくなってきたかな〜るんるんと思っていますかわいい

これはワタシが一人で考えていることで、
誰かと話して同意を得たわけではないのですが、
日本の春は、ブダペストの春と比べると、
時間をかけて、ゆっくりゆっくり…
密やかに徐々にやってくるように思います。


日本では、正月が来れば『新春ひらめき』とか言っちゃうしね、
冬のさなかの1月、2月辺りでも、
陽だまりには花が咲いているのを見ることができたりして、
まだ寒いうちからでも春の兆しを
見つけ出すことができるような気がするんです。


それでね、
日本で本格的に『春到来かわいいと言えるのは、
すなわち『桜の花が咲いたときかわいいではないでしょうか〜るんるん

極端なことを言ってしまうと、
日本では桜が咲かなきゃ日本に春は来ない、
たとえアジサイが咲いたとしても
桜が咲かなきゃ春じゃない
exclamation×2
…とかねあせあせ(飛び散る汗)
(まさか実際にそんな事は絶対に起こらないでしょうがたらーっ(汗)
そして、
『桜の開花』が意味するところは、
『もう冬は終わって、暖かい春がやってきましたかわいい
…ということなのではないか…と。


実際には『花冷え』なんていう言葉もあるくらいで、
桜が咲いても肌寒い日があったりしますが、
桜が咲いた後に雪が降っちゃったりすると、
それこそとんでもないことが起こったがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)…みたいな感じがするのは、
桜が咲いたら、もう後戻りはないホンモノの春かわいい…と、
何となく皆が思っているからなんじゃないかなぁ…
と思うんです。

だから、何が言いたいのかというと、
日本では寒い冬からでも
徐々に春の兆しが散見されるようになるため、
日本で「春が来たかわいい」と、皆で春の到来を喜ぶことができるのは
『桜が咲いてきちんと暖かくなった頃』なの晴れ
逆を言えば、
4月になっていようと、皮膚感覚としてまだ寒いうちは
「春になってもいいはずなのに、まだ春が来な〜い…ふらふらたらーっ(汗)」と
思う人が日本では多いんじゃないでしょうか〜?


一方、ブダペストではどうかというと……exclamation&question
(明日に続きます手(パー)



今までのところ、
順調に春らしくなってきたブダペストですが、
この前の週末頃から少し肌寒いような日が続いておりましてたらーっ(汗)
春になったとはいえ、
まだ暖房は必要かなぁ…というところです。


br_decobanner_20110706150028.gif



posted by almakkii at 00:00| Comment(0) | 異文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。